Home >

音楽&楽器

ドキっ女だらけのセッション大会

ここ最近はほぼ毎月参加している新中野の弁天のmono歌ものセッション。

今日は、珍しく女性の方が多かったのですが、やはり男性陣のテンションが明らかに違いますね(笑)
もちろん僕も例に漏れずテンション高かったですが!

今回はみんなテンション高かったし、全体的なレベルも高くて、すこぶる楽しいセッションでした。

男って単純なのねっ!

やはりピックは大切だった

昔から、ピックにそんなにこだわりがなくていつも適当に買ってました。

最近、ちゃんとピックに向きあおうと思って、いろいろ試していますが、やはりピックによって弾きやすいのとそうじゃないのがありますね。

もちろん個人差があるので、僕が使いやすいものが万民に使いやすいわけではありません。

一つだけ言えることは、これだ!と思うピックに出会うまではいろいろ試してみるのが良いと思います。

XP-ST1

備忘録的な投稿となります。

僕が尊敬しているわりと身近なギタリストがストラトなのに、めっちゃ太くてノイズレスな音をいつも出してるので、搭載しているピックアップの型番を聞いてみたらどうやらXOTICのXP-ST1だそうな。

音が太くてノイズレスなのに、ちゃんとビンテージのストラトの音がするんですよねえ。
こりゃ僕も欲しい!

同じものを買って、僕も搭載してみようと思いましたが、もう廃盤だって><

というわけで、中古を探すしかないので、もし見つけたという情報があれば教えていただきたいですm(__)m

スムースボリューム

久しぶりに少しマニアックな話題です。

僕が今使っているエレキギターはほぼすべてボリュームが滑らかに可変しません。

ボリューム10から下げていくと、急に音量が下がったり、もしくはしばらく音量が変わらないのに0付近で急激に下がったりするのです。

これはボリュームに使われてるパーツ、ボリュームポットの特性によるものです。

もちろんそういったボリュームの利点もあるのですが、僕の場合は曲中で少し音量を下げたいという場面が多いので、微調整出来る方が良いんですよね。

というわけで、ボリュームが滑らかに可変するボリュームポットに交換してみました。

XOTIC / Smooth Volumeです

CTS製のポットを起用しています。

交換はハンダゴテで簡単にできますので、多少電子工作の心得がある人なら誰でもできますよ。

PRSとストラトの二本をこれに変えてみましたが、ボリュームがものすごく滑らかに可変するようになりました!

いままで重い腰を上げずに交換してこなかったことが悔やまれます。

ていうか、すべてのギターはこれをデフォルトにすりゃいいじゃん!ってくらい素晴らしい使い心地ですよ。

もちろん、デメリットもありますよ。
音量を下げれば下げるほど、ハイが残った感じがしてペラペラな音になってしまいます。

でも、僕の使用用途である、曲中で音量がでかすぎる部分を少し下げる、という目的だと最強の使い心地です。

ちゃんと10が最大だとすると、10-1までの間でその数値くらいのボリュームになるのです。

手持ちのエレキギターのすべてをこれに変えたいくらいですけど、335なんかは自分では変えられそうもないので、とりあえずこの2本でしばらく使い勝手を検証してみようと思います。

NEOオヤイデ

メインエフェクトボードを使わない時に使っていたモンスターケーブルJAZZをどこかで紛失してしまいました。10年くらい愛用してたので無念です。。。

代わりのシールドを買いに楽器店に行ったのですが、久しぶりにケーブルを物色すると知らないシールドがたくさんありました。

せっかくだから、一度も使ったことのないものにしようと思い。NEOオヤイデのQAC-222Gを買いました。

見た目で決めました(笑)

シックな赤と真鍮削り出しのプラグがすげえかっこいい。

プラグがあまりでっかいのは好きではないので、スマートで良い感じです。

相変わらず、僕はシールドの音色というのにそんなにこだわりがなく、ノイズが少なければいいや程度のこだわりしかないので、音色うんぬんはよくわかりません(笑)

いつも言ってることですが、ブラインドテストして何本かチェックして、自分がいつもこだわって使ってるブランドのものを当てられる自信がないので、「僕はこのシールドをこだわって使ってるんです!どや!」と言う勇気がないからです。

本当に耳の良い人は、ブラインドテストやってもちゃんと自分のこだわりのシールドを当てられるんでしょうね!すごいことです。

とりあえず、ノイズは極小で良かったです。
シールドの硬さも適度で使いやすそうでしたよ。

F.Y.B.リハ

9月25日のジェフ・ポーカロトリビュートイベントのバンド「F.Y.B.」のリハでした。

いやあ、みなさんのAOR愛、特にTOTO愛が強くてビビリました。(笑)

僕みたいなベスト盤に入ってる曲しか知らないような浅いファンが出演していいのか、、、

みなさんのTOTO愛に負けないよう、1か月TOTOを聴きこんでみようと思います。
ていうか、すでに聴きこんでいますが、かなり好きになってきてます。

ルカサーのギターが苦手だったんですが、彼には彼の良さがあり、癖があることがわかってきました。歌もすげえ美味いし、やっぱかっこいいぞ、スティーブ・ルカサー!

バンドコース 第2期終了

今年から開講したバンドコース、好評のうちに第2期が終了しました。

今回はかなりの難曲だったのに、4回めのレッスンではちゃんと形になってました。
みんな練習熱心だなあ!

僕はバンド系の楽器だと、ピアノだけ全く弾けませんが、生徒さんの頑張りを見ていたら、僕もやらなきゃって思えます。

第3期の曲はピアノパートは簡単なのがあるので、練習してみよっかな!

9月から第3期始まります。お題はHYの「AM11:00」です。
バンド演ってみたい方は、ヤマノミュージックサロン新宿まで是非お問い合わせを!

<<BACK 56789101112131415

Home >

Feeds

Page Top