Home >

音楽&楽器

Clover Chord Systemを使ってみた

前々から、同業者の間で話題になっていたリードシート制作に特化したソフト「Clover Chord System」を買ってみました。

コードがサクサク入力できるし、リードシートに必要な記号なども結構満載されているので、本当に簡単なリードシートならすぐにできちゃいました。

リードシートは絶対にこう書かないといけないという決まりが少なく、書く人によって違いがあるので、万民にばっちりあうように作るのは難しいかもですが、だいたい満足できるようなリードシートは作れました。

細かい部分で、こうして欲しいっていう部分はまだまだたくさんありますが、これでPCベースのリードシート作りが捗りそうです。

タリアカポ

素敵なプレゼントをいただきました。

まさに究極のカポと言っても過言ではないでしょう。

見た目が豪華なのは言うまでもないが、アタッチメントが充実しているので、どんなギターにも合います。

ギターによって、指板のR(カーブ)が違うので、本来ならそのRに合ったカポを使わないといけないのですが、だいたい一般的なRに合わせたカポがほとんどです。

ですので、ギターによってはカポをつけるとピッチが悪くなったりしますよね。

このカポはRに合わせて7種類のアタッチメントがついており、さらにラバーとテフロンと二種類あるのでお好みの方を使うことができます。つまり14種類のアタッチメントが付属しているので、自分が使いたいギターにあうものを選べば良いのです。

恥ずかしながらこのカポの存在を知りませんでしたが、すっかり気に入ってしまいました。

圧力もカポに最適とされている7.5kg前後に固定されているので、自分でネジを調整して圧力を変えたりする必要もないのです。

戴き物ですが、今後僕のメインカポにさせていただこうと思います^^

バンド発表会

ヤマノミュージックサロンのバンド発表会でした。

生徒同士で組んだバンドでライブハウスで発表会というのは僕が教えに行ってる会場では初めての試みでした。

いろんなクラスからバラバラにメンバーが集められるので、バンド単位でのレッスンは一切なしなので、完成度が少し心配でしたが、みなさん自主練習もしっかりされているようで、各自スタジオを借りて何度も練習したバンドが多かったようなので、なかなかの完成度でした。

いやあ、すごいなあ
なかなか自主的にここまで練習を重ねられるもんじゃないですよ!

音響も良く、証明もちゃんとあるライブハウスでの演奏をみなさん楽しんでいたようです。

僕のバンドコースの方も出演したのですが、ベースが急遽欠員ということで、僕が弾くことになりました。

ベーシストとして公なステージに立つのは大学生以来だと思いますので、大変貴重な経験でした(笑)

楽しいイベントになってよかったです^^

iRig Acoustic Stage

Rock oN Company | IK Multimedia iRig Acoustic Stage 新発売!アコースティック・ギター専用 先進のデジタル・マイク・システムを新提案!

むむむ!これはすごそうだ!

音質が良ければ、即買いですよ、これは。。。

ライブで問題なく使えるなら、もう既存のアコギにピックアップ載せなくてもいいよね。

発売されたら、楽器屋さんで試してみよっと♪

バンドコース第4期スタート

今月からは、福山雅治「HELLO」とJUJU「やさしさで溢れるように」を中級コースで
BON JOVI「It's my life」を初級コースでやることになりました。

どの曲も、僕が好きな曲です。

HELLOは思わず一緒にコーラス歌っちゃいそうになりますね。

やさしさで溢れるようには僕の大好きなアレンジャー、ベーシストの亀田誠治節全開で、かなり好きです。

It's my lifeはもう言わずと知れたロックの名曲の代名詞ですね。トーキング・モジュレーター使ってみたいなあ(笑)

というわけで、今年もおかげさまでバンドコース人気です。
楽器によっては定員になっておりますが、まだ空いてるパートもありますので、バンドしたい方は是非ヤマノミュージックサロン新宿までお問い合わせを!

Fret Zeppelin

すごいものが出ましたね!

フレットが光って押さえる場所を指示してくれるので、ギターを練習しやすくなりますね。
レッスンする上でも、光らせて生徒に伝えられると便利です。

ただ、実際は目で見る反射神経だけでは、速い曲になると追いつかないので、結局はポジションを覚えて練習はしないといけませんけどね。

これを使えば、上手になるというのはあまり期待できなさそうな気もします。

でも、これはステージで目立つこと間違いなしなので、パフォーマンスとして面白いなと思いました。僕は結構派手な演出が好きなので、こういうの欲しいなあ〜

歌ものセッションへゴー

今年初のセッションでした。
昨年後半は教則本絡みの仕事が多くて、演奏活動がほとんどできませんでした。
完コピで演奏するのは本当に難しいことを痛感もしましたね(笑)

なんていうんだろう、テクニック、スキルの問題より、年齢による記憶力低下の方が問題な気がしますね。(^_^;)

さて、セッションはぶっつけ本番でも、とりあえずなんとか演奏できるのがお手軽で良いのですが、その半面、いい加減な演奏になってしまいがちです。

セッションだからといって、無駄な音を出さないようしなきゃね!

今年は筋トレもほどほどにして、再び音楽に回帰しようと思います。

<<BACK 23456789101112

Home >

Feeds

Page Top