Home >

音楽&楽器

歌が上手いギタリストに嫉妬

BECKという漫画が好きで、実写映画もアニメも見たのですが
アニメ版で出てくるFollow Meっていう曲が大好きだったんですよ。

でも、その当時は誰が作曲したかなんて気にもかけず調べなかったのですが、最近好きで聴いているビート・クルセイダーズのヒダカトオル作曲だったんですね。

そんな縁もあり、最近歌の練習のネタとしても使っていますが、この曲いろんなバージョンがあるんです。

アニメ中でコユキが歌う(歌はHUSKING BEEのGt平林さん)
ビークルのシングルに収録されているヒダカトオル版
そして、アニメのサントラに収録されている架空のバンドRocket Boys版(歌はビークルのカトウタロウ)

どれも良いのですが、一番好きなのがどことなくジョン・レノンに似てるカトウタロウバージョンなんですよね。

まあこの曲自体がビートルズを意識して作られているので、ジョンぽい声がしっくりくるってのはありますけどね(笑)

HUSKING BEEの平林さんもそうだけど、ボーカルじゃなくてバンドでギター担当の人が歌がすげえ上手いと、やはり単純には受け入れられず嫉妬してしまう自分がいます・・・

だって、僕は歌ってギターが弾けるミュージシャンになりたかったのに、歌が上手くないからギター専業になったんだもの。そりゃコンプレックスはありますよ!

なので、やっぱり改めて思ったけど歌は上手くなりたい!

カトウさんや平林さんレベルまで歌えたら、すっげえ上手いけど、せめてなかなか良い歌だね!って言われるくらいにはなりたいな。

諦めなければいつか叶うと信じて頑張ります。

スタジオそのものが原因の可能性大

9/10にライブをやるF.Y.B.のりはだったのですが

以前、blogでも書いたのですがとある某スタジオでエレキギターを鳴らすと、他の場所よりノイズが出やすいので、本当にスタジオのせいなのかどうか、全く同じ機材で別のスタジオに入ってみました。

結果

見事にノイズなし(笑)

まだ一件だけの結果なので決めつけられないですが、少くとも某スタジオではどの部屋に入ってもノイズが出まくります。

そのこと以外はとても素晴らしいリハスタなので残念です。。

一応、プロとして活動してる手前、営業妨害になるかもしれませんので、スタジオがどこかはblogでは書けません。どうしても気になる人や、あそこかも?!って思う方は個別にメッセージください(^_^;)

自分のギター機材だけがそのスタジオと相性が悪いのか、他の人の機材でもそうなるのかは今のところわかりません。

リミッター外した代償

せっかくHi-Aまで声を出せたのに、今日は声がザラザラになってしまいました(笑)

でも、こういうことを繰り返してると、喉のほうが高い声に慣れるようになってくれるんじゃないかと思いたいです。

筋トレと同じで、喉の痛みがなくなるまで休んでまたリミッター外してみよう!

リミッターを取っ払え!

ここ最近、毎日長時間歌を練習しています。

練習といって良いかわかりませんけど、とにかく好きな歌をたくさん歌っています。

僕は鼻声だし、滑舌が悪いし、地声も低い

それでも、歌ってみたい曲はキーを下げたくないのです。

絶対音感なんてないくせに、妙なんですが、良く聴いている曲は原キーじゃないと歌いにくいのです。歌手の人とかすごいですよね、自分の歌いやすいキーに合わせて歌えるんだから。

友達に聞いたところ、リミッターを取っ払えばある程度は地声の声域もあがるかもってことでリミッターを取っ払う練習をしています。

ボイストレーニングのメソッドとして正しいかどうかわからないので、詳しくは書けませんが、わりと喉を酷使しそうな内容です(笑)

でも、僕はわりと根性とか努力とか泥臭いのが好きなタイプなので、そういう練習好きですよ。
喉から血がでるほど歌うとかカッコイイって思っちゃう。
プロとしては良くないのかもですけど(^_^;)

というわけで、リミッターを外した結果Hi-GだったのがHi-Aまで一瞬ですが出るようになりました。

カラオケアプリでの練習

歌を練習するのに、スマホアプリのJOYSOUNDの「カラオケ練習」をインストールしてみました。有料ですが一ヶ月で360円とか激安ですので速攻月額契約しました。

キーも速度も変えられるし最高ですね〜

しかも、イヤホンを使えば録音までできちゃうんです。

試しに録音してみたけど、レイテンシーが酷すぎる(笑)

まあ、仕方がないよね内部処理してるんだから!

録音された音を聴いても声だけずれてるから気持ち悪いです。

だけど、一つだけ遅れることでの利点を発見しました。

歌っている最中もモニタリングの音は遅れて聴こえるので、リアルタイムで自分の歌声を客観視できるのです。

だから、音程がずれたのもすごいわかるし、声質や歌い方のニュアンスなどもすぐに客観視できるのは練習には最適なんじゃないかと思います。

改めて、自分の声が大嫌いだと思うし、歌も下手くそだと打ちのめされますがね><

それでも歌うんだ好きだから!

体脂肪率のせいか?

なんか、減量してからというもの、スタジオでギターを持つとノイズが今までより多い気がするんです。

ハムノイズの類です。

でも、不思議とライブハウス本番になるとノイズは皆無。

体脂肪率が減ったからアース効果が薄れてるんじゃないか?と疑いたくなる(笑)

あ、でもそうならライブ本番でもノイズ出るよね(^_^;)

うーむ、本番でもノイズが出るならメンテのしようもあるんだけど、リハだけってなんでだろうなあ。。。

次のF.Y.B.は335で

今日はレッスンの後、AORカバーバンド「F.Y.B.」のリハでした。

今回はコーラスが2人、サックスも入って豪華バージョンです。

ギターソロの出番が少なくなるので、バッキングギターに徹することができそうです。

こういう時はやはりES-335を使いたいので、9/10のライブでは久しぶりに335を使おうと思います。335の音の存在感はやはり他には替えがたいですね。

<<BACK 4567891011121314

Home >

Feeds

Page Top