Home >

音楽&楽器

好きじゃないアレンジ

批判的な記事になってしまいますが、あくまでも個人の好みということであしからず。

セッションの超定番曲「Cissy Strut」ですが、ファンク系のフリーセッションに行くと知らない人はいないし、ほぼ必ず演奏されるので、僕も馴染み深いのですが、すごいシンプルなので、腕に自身のある人は少し物足りないと感じることもあるようです。

そんなシンプルな「Cissy Strut」をOz Noyという人がこんなアレンジでやっております。

テーマに7/8と9/8の変拍子が組み込まれています。(笑)

これ聴いてる方って、聴いていて気持ちいいのかな?
まあ、そりゃ気持ちいい人もいるでしょうね。。。

僕はこういう難易度をあげるためだけにしか思えない変拍子アレンジが好きじゃないです。
演奏者の自己満足に思えちゃうんですよね。

演者だけのセッションなら好きに演ってくれたらいいけど、お客さんがいるときはシンプルにやってほしいなと思う。

これも個人の価値観なので反論もあるでしょうし、変拍子が大好きなお客さんもいるでしょうから、そういう人相手だと良いのかもしれませんけどね(^_^;)

たしかに自分で演奏していて、変拍子がばっちり決まったら達成感はありますけどね(笑)

にしても、ウィル・リーはどんなバンドで弾いていてもかっこいいですね!

メンタルだけのせいにしてはいけない

アコギやウクレレのソロライブ演奏がとっても苦手です。

自分でも意味がわからないくらい緊張してしまうのです。
エレクトリックなバンドや、アコギウクレレでもアンサンブルなら全く緊張しないのに!

ずっとメンタルが弱いせいだと言い訳にしていましたが、それじゃいけませんね。

5万人で埋め尽くされた東京ドームで一人で弾くときも、家で寝間着で一人で弾くときも、同様に弾けるようになるまで練習を繰り返すしかないのかもしれない。

100回も練習したのに、なんで人前だとこんなに緊張するんだ?!って考えていましたが、これからは100回しか練習してないから緊張するのだと思うようにします。

音楽に溢れた新年会

僕のウクレレ、アコギのグループクラスの方々と新年会をしました。

せっかく、アコースティック楽器なので気軽にセッションできるということで、みなさん楽器を持ち寄って演奏したり、飲んだり食べたりと僕自身も楽しめる新年会となりました。

やっぱり、音楽で繋がれるって良いですね〜^^

最後は「なごり雪」を参加者全員、20名以上でやりましたが、みんなが一体となるのは気持ちいいですね!

深爪

ギターを弾いてるので、爪は常に短くしています。

自分では普通だと思ってたし、全く痛くもないので気にしてなかったですが、一般人からすると相当深爪らしいです。(^_^;)

短くすることを心がけて、マメに切っていたらこうなりました。
おかげでギター弾くときは一切爪が邪魔にならないので弾きやすいですよ^^

ボヘミアンラプソディー

これほどにまで素晴らしいアレンジの曲は他にないんじゃないかというクイーンの名曲

なんか、無性に聴きたくなったのでいろんなボヘミアンラプソディをyoutubeで聞いていました。

やはりギタリストなのでギターで歌ってる人のが気になりますね。

外人さんのすっげえ上手いやつも良かったですが、僕はこの日本人の動画が好きです。

賛否両論あるっぽいですが、単純にすごいなって思いました(笑)

SING SING SING ソロウクレレ

ウクレレも弾いてますよ。

カマテツさんのジャカソロアレンジが有名なSING SING SINGですが、僕なりにアレンジしてみました。

TAB譜も書きましたのでウクレレ弾きの方は是非チャレンジしてみてください^^

若干難易度は高めです。

ソロギター「夜空ノムコウ」

筋トレばかりしてるわけではありません!

SMAPお疲れ様!ということで「夜空ノムコウ」をソロ・ギターアレンジしてみました。

僕のソロアレンジのコンセプトは、凝ったアレンジよりも原曲に近くしたいので、メロディとコードはほとんど変えずにアレンジしております。ノーマルチューニングでも弾けますが、原曲キーにするために全音下げで弾いております。

興味のある方はTAB譜も書きましたので、是非チャレンジしてみてください。

<<BACK 1234567891011

Home >

Feeds

Page Top