Home >

音楽&楽器

やっと8ビートが叩けた

カホンの練習をちゃんとはじめてから3時間目にしてようやっと8ビートが叩けるようになりました。

これでも気を抜くとリズムパターンが狂ってくるので、まだまだ実戦で演奏するのは怖いです。

1時間で手が真赤に

カホンですが、1時間も集中して練習すると手のひらが真っ赤に腫れ上がります。

慣れてないからなのと、叩く場所が悪いのかもしれません。

毎日1時間ずつコツコツ練習します!

カホンの基本

ドラムはほんの少し、基本的なリズムパターンくらいなら叩けるので甘くみてました。

カホンはドラムとは別物だと思った方がいいですね。

ドラムは四肢を使って、それぞれが別々の動きをするわけですが、カホンの基本は常に右手左手を交互に動かす、ギターで言うところのオルタネイトピッキングが基本になるみたいです。

例えば、「ドンタンドドタン」っていう良くある8ビートのパターンは、ドラマー的な考えで行くとキックとなる「ドン」は右手で、スネアとなる「タン」は左手で叩くっていう感じになるのですがカホンはそうではありません。

常に右手左手を交互に叩くので「ドツタツドドタツ」となるのです。

つまりキック、スネアは右手左手両方を使うのです。

わかりやすく言えば8分音符のオモテにくる音はすべて右手で叩き、ウラにくる音は左手で叩きます。

これは慣れないと相当難しいです!

というわけで、8/11のウクレレ発表会まであまり時間がないけど今から猛練習してなんとかちゃんとサポートできるように頑張りますよ!

5月あたりからずっと発表会続きで、なんか常に何かに追われてるような感じで忙しいですが、新たなチャレンジも出来て楽しくやってます^^

USBマイクを買ってみた

自宅の仕事場で作業してるとき、ちょっと軽く録音したいときって結構あるんですよ。

Macの前でアコギやウクレレをちょろっと弾いてみて、相手に送ったり、自分の練習用に客観的に聞いたり。

特に最近だと自分の歌を客観的に聞きたいから、防音室にカラオケシステムを作ったのですがエアコンがない防音室はこの季節地獄なので歌の練習もできません。

昼間なら仕事場で歌ってもそれほど問題なさそうなので、USBマイクを買えば弾き語りとか綺麗に録音できるから前々から欲しかったんですよね。

いろいろネットでリサーチした結果YetiのUSBマイクが良いとのことで買ったのですが、、

でかいわこれ!!!!(笑)

ネットで商品を見たとき、こんな画像だったのでかわいいなって思って買ったんです。


そしたら、実際はMacBook Pro15インチよりも背が高い存在感のありすぎるマイクでした。

まあ、指向性もいろいろ変えられるような本格的なマイクだから仕方がないですけどね(^_^;)

バンド交流会

ヤマノ新宿のバンドの発表会でした。

僕が担当するバンドコースの方々や、ヤマノミュージックサロンを通じて知り合ったバンド仲間達の晴れ舞台。

スモークが出るような本格的なライブハウスでの演奏ということで生徒さんたちもテンションあがったでしょうね〜!

なかなかに準備や運営が大変でしたが、優秀なスタッフたちが頑張ってくれたおかげで楽しいイベントに終わりましたよ☆

講師陣5名揃って休憩時間に牛カツ食べに行ったのも楽しかったな。

それにしても、毎年生徒さんバンドのレベルが上ってるのが目に見えてわかります。
その成長っぷりが見られるのもこういうイベントの良いところですね^^

みなさんお疲れ様でした!

カホン購入

アコースティック系の発表会で今後自分でパーカッションができたら楽しいだろうなと思い、カホンを練習することにしてみました。

7/1のライブでご一緒した吉川弾さんのカホンを叩かせてもらったらめっちゃ良い音がしたので同じメーカーのを買っちゃいました!

軽く叩いただけでボウゥンと響く低音と、ピシャッと切れのあるスネア音最高です♪

楠芽瑠 生誕ライブ@新宿MARZ

全員揃ってのリハが一度もできてなかったので朝からリハりました。

ゆっころセクション

清美先生セクション

そして、本番

終演

いやあ、良いライブでした。

特にお客さんが最高ですね。

アイドルのファンの方ってとにかくアーティストに対して愛情があって、サポートミュージシャンにですら温かい声援を送ってくださいます。

盛り上がって最高の一日でした。

<<BACK 1234567891011

Home >

Feeds

Page Top