Home >

ファッション&デザイン

ゆるい靴はだめ?

ここ数年、というかもう10年以上になるでしょうけど靴といえばCAMPERしかほとんど履いていませんでした。

CAMPERといえば幅広で履きやすい靴が多いので重宝してきたのですが、今年になって足元大人化計画として革靴を何足か買ったのですがどこの靴屋さんにいっても僕が予想していたよりも小さいサイズを勧めてくるのです。

革靴というのはゆるいサイズではだめで、足の長ささえ短くなければ甲周りやかかとなどぴったりとしていないとダメなんだそうです。

もう10年以上CAMPERのゆるゆるの靴を履き続けた僕にとって足にピタッと吸い付くような締めつけ感がある革靴は違和感でしかないです。

でも、それが本来は足にあった靴ということらしいのです。

僕が慣れていないだけで、馴染んでくれば一体感のある靴となってくれるのでしょうか?

とりあえず、何足か買ってしまったので意地でも馴染ませようと思います(笑)

とくにローファーがまだまだ長時間歩くと足が痛いですね。。

雨の日に履いてはいけない靴

足元大人化計画ということで今年は革靴を良く買っています。

大人の革靴といえばコードバン、コードバンといえばオールデン。

というわけでついにゲットしました。

雨の日には絶対履いてはいけないので気をつけましょう(笑)

ZOZOブランドの服

せっかくZOZOスーツで自分の体の詳細なサイズがわかったので、自分の体にジャストフィットするというZOZOブランドの服を話のネタに買ってみました。

白Tシャツ、ジーンズ、オックスフォードシャツの3点

しかしながら、一つ大きな問題がありました

こないだアップした自分の体のサイズですが腕がすごい長いのです。

ZOZOによると腕の長さは
「腕の長さは肩と腕の骨の接合部分から手首の茎状突起手首のくるぶしの丸い骨)の下側(指側)の端まで」ということらしいですが、手動で計測してみると60cmほどしかありません。

こないだの計測結果だと64cmだったので、オックスフォードシャツは+4cmの68cmの袖丈がジャストサイズってことでオーダーされていたみたいです。

届いたら、案の定腕がめっちゃ長くてかっこ悪いです。

さらに悪いことに胸囲や肩幅がオーダーした数値よりずいぶんと小さいものが届き、パツンパツンで着られませんでした。

お直ししてまで欲しいものでもなかったので、今回は申し訳ないですが返品させてもらいました。

ちなみにジーンズと白シャツはジャストサイズでまさに僕だけのサイズって感じでしたよ。

だけど、買っておいてなんですが、着ないと思います。

洋服が好きな人って、サイズだけじゃなくデザインや生地やブランドの魅力で洋服を選ぶわけであって、それらがすべて満たされた服を何着か持ってる人は、いくらサイズだけがジャストサイズでも無難でなんの愛着もわかずに買った洋服を着ないと思うのです。

だったら、買うなよ!もったいないって言われそうですが、買ってみて気がついたことなのでご容赦ください。

白Tシャツはインナーか家着として活用しようとは思います。

だからといってZOZOブランドを否定してるわけではなく、デザインやブランドにこだわりがなくぴったりのサイズのものが着られたらそれで満足という方にはものすごく重宝するサービスだと思いますよ。値段もすごい安いですしね。

僕が望むのは、ZOZOブランドではない他のブランドの洋服も買うときに自分サイズにお直ししてから発送するサービスをやれば、お直し代が多少高くても僕はそれを利用したいと思います。

あと、洋服というのはジャストサイズが一番カッコいいというわけでもないので、難しいところですね。

革靴のハイシャイン(鏡面磨き)

去年くらいから革靴を履き始めたこともあり、靴磨きが好きになりました。

やはり、靴は綺麗なものを履いていたいという気持ちがある以上、手入れもちゃんとしなければいけないなって思います。

たまにビジネスマンが先っぽがやたらピカピカの革靴を履いてるのを見かけます。

革靴を履く習慣のなかった僕は、あれは先っぽだけエナメルかなんかかなって思ってたのですが、どうやら違うみたいですね。

靴磨きで鏡みたいにピカピカにできるのです。

早速、やり方を調べたら靴クリームではなく靴ワックスが必要とのこと。

しかもスキルもある程度ないとできないって書いてるので、燃えてくるじゃないですか!

早速ワックスを買ってやってみたのですが、見事撃沈。。

多少はピカピカになりましたが、とても鏡みたいに顔が映るレベルまで磨くにはやはり練習が必要みたいです。

またまたやりたいことが増えちゃいました!人生はまだまだ楽しいことがたくさんありそうだ

ローファー修行経過1週間目

人生初のローファー(パラブーツ アドニス)を2日おきに履いて修行しております。

せっかちなので、やはりシューストレッチャーを仕込みました。

革の柔軟剤みたいなのも買ってふりかけましたよ。

3回目履いてでかけたのですが、シューストレッチャーの効果だろうけど足の甲の締め付けは全くなくなりました。まあ僕は甲薄な方なのでそのせいもありますよね。

だけど、なぜかわからないけど左のかかとだけすごく痛いです。
水ぶくれになっています。

あと右足の小指の付け根も水ぶくれにはならないけど1時間くらい履いてると痛みだします。

でも、3回目でだいぶ靴が馴染んできた感じはあるのでこのまま修行を続けようと思います。

いつか靴下と同じような感覚で履ける靴になるといいな。

ローファー修行開始

結構な妙齢になってきたので、ちょっとは渋さも出していきたい今日このごろ。

まずは足元からということでローファーを買ってみました。

前々から憧れだったブランド、パラブーツのアドニスです。

お店でいろいろ履き比べしたのですが、サイズ8だと楽に履けるのですがローファーはキツキツを買って履いて鳴らして自分の足に慣らしていくのが良いと言われてるみたいで、1サイズ下の7.5にしました。

早速1時間ほど履いて歩いてみたのですが、かかとがめっちゃ痛いです><

でも、楽をして緩めを買っちゃうと馴染んだときにかかとがカパカパしちゃうらしいので、これで良いみたいです。

みんなこんなに苦労してローファー履いてたのか!?

修行期間は痛いのを我慢して履かないと駄目ですね(^_^;)

とりあえず、靴クリーム塗って柔らかくしてみます。

超短足!?

昨日ゾゾスーツで測ったら股下74cmだったんだけど

このサイト見たら180cmの身長の人の平均の股下83.2cmってホンマなん?!

だとしたら僕は超短足!?(TдT)

追記
ゾゾスーツで測れる股下はくるぶしまでの長さだそうです。
地面に接地してる部分までの股下を測ったところ83cmでした。
なんとか平均値でホッとしました(笑)

1234567891011

Home >

Feeds

Page Top