Home >

ファッション&デザイン

リジッドデニム

ジーパン好きの人ならご存知のリジッドデニム

未洗いの糊付きデニムの事です。

買ったままだとノリがついていてバリバリで固くて履き心地が悪いのですが、一回洗濯して履いていくうちに色落ちしてきてヒゲやハチノスと言われるジーンズ独特の風合いが楽しめるというものです。

いままでジーンズはいろいろ買ってきましたがリジッドには手を出したことがなかったのですが、長く楽しめる定番のストレートで買ってみようと思いました。

キツネのワンポイント刺繍に一目惚れしてメゾンキツネのストレートを買いました。

生デニムとは違うので洗っても劇的には縮まないので、1ロールアップできるくらいの股下のものを買ったのですが、洗ったら股下が4cmくらい縮みました。(^_^;)

ロールアップ前提で赤耳をわざわざ選んだのに、ジャストサイズになってしまいロールアップできひんやんけ(笑)

ウエストが細く太ももがすごく太いという体型のためウエストでサイズを選ぶと太ももがタイトで足の長さが足りない感じになりジーンズ選びも難しくなってきましたね。。

でも履き心地がとても良いのでしばらく履き込んでみて色落ちを楽しみたいと思います。

ちなみに防縮加工の一切されていない生デニムだと相当縮むらしいですね。
股下とか10cmくらいは余裕で縮むらしいので2サイズくらい大きなものを買ったほうが良いみたいです。

ADIDASのATPジャージ

サチモスが好きになってからというもの、ADIDASのジャージを無性に着たくなってしまい古着屋さんでいろいろ買ってしまいました。

最初はミーハーですがSTAY TUNEのPVで着てる色だけ買おうと思ったてゲットしたのですが、着てみたらすげえオシャレになれた気分がしたので調子にのって他の色も何着か買っちゃったよ!

今年はジャージキャラで行こうと思う。

センスのある人はどんなジャージを着てもかっこいのでしょうけど、とりあえず僕は無難にATPジャージという独特の光沢のあるビンテージジャージが好きです。

ジャージ好きな人なら誰でも知ってるという有名なモデルですね♪

Russell Hobbs

ローストビーフを薄切りするためのカッターとかスロージューサーとかはあるのに、ごくごく普通のいわゆるミキサーがずっと家になかったので、ついに買うことにしました。

小さいミルサーはあったのですが、さすがにそれでミックスジュースとかは作れないのです。

例のごとく、家電はなるべく日本語が書いていないものを買いたい派なので、海外ブランドのもので一番よさげなのを購入しました。

さて、早速ミックスジュースを作ってみました。

当たり前だけど、一瞬でフルーツと氷が粉砕され滑らかなミックスジュースが出来上がりました!やっぱりミキサー便利やね(笑)

料理の幅も広がるしミキサーはやっぱりあったほうがいいと思いました。

パーマメガネ筋肉男

昨日の変装ですが、半分ジョークのつもりでメガネをかけていったのですが、予想に反してなんかいろんな人に好評だったので、調子にのりやすい僕はしばらくメガネ着用しようと思います。

目一杯詐欺ってる写真ですが、今こんな感じです。

ちなみに、変装の時のイメージは
今話題のにゃんこスターの男の方(漫才を見たことないですが!)とか、下町ロケットに出演していた時の安田顕みたいな感じです。

顔がでかいので、小顔効果のためZoffで一番でかいボストンタイプのメガネを買いましたよ!

小顔効果はばっちりだと思います(笑)

なんかハリーポッターみたいな雰囲気になりましたが、身体は着々とムキムキになってきてますよ。

缶バッジ

僕は今まで缶バッジを付けたことがほとんどありません。

別に嫌いだったわけではなく、自分のファッションにはあまり合わないかなっていう理由で買う機会がなかったわけですが、改めて缶バッジでかわいいなと思うんです。

でも40過ぎのおっさんが付けるにはポップすぎるので若干抵抗があります。

ファブリックの缶バッジなら、ちょっとポップさは軽減されるし、落ち着いた雰囲気になるので良いだろうと思って買ってみましたよ。

地味な無地Tの時とかに付けるとアクセントになっていいですね♪

らしさを出す

洋服とか靴が大好きで、いろいろ自分なりにこだわりをもって毎日のコーディネートを決めているせいか、オシャレですねと言ってもらえることがたまにあります。

もちろんすごく嬉しいし、言ってくれた相手がおしゃれな人なら、認められた感もあり、ことさら嬉しいものである。

でも、オシャレってお金をかけるとかじゃないと思うんですよね、やっぱり。

全身合計したら100万かかってます、みたいなファッションが良いのか?
そうとは限りませんよね。

僕が最近好きなロックバンドの人たちは、だいたいジーンズにTシャツファッションですが、それが妙にハマっていてかっこいいのです。

アルフィーのタカミーなんかはあのド派手な格好だからオシャレなんですよね。

ファッションの決めては「らしさを出す」ことだと思います。

それで言うと、僕は人から薦められたブランドやらオシャレって言われているブランドを選んでいるだけのような気がして、自分では全然オシャレできているとは思っていません。

最近はジレ(ベスト)にハマっているので、定着してきたらジレキャラでも目指そうかなって思っています。

アコーディオン奏者のCobaさんなんて常にセントジェームスですが、あそこまで貫くとカッコイと思っちゃいます。

短パン、もとい、ハーフパンツ

僕はプライベートでは夏はほとんど短パンを履いています。
汗っかきなので、極力涼しい格好をしたいんですよね。

でも、レッスンではフルレングスのパンツしか履いてませんでした。

20年ほど前の講師研修で、半ズボンはダメって言われた気がするんですよね。
僕の記憶違いかもしれないですけどね!

その言いつけを守って、20年間短パンを履いてレッスンに行ったことがなかったのですが、個々最近他の講師を見てると余裕で短パン履いてるじゃないですか!

うん、もうあれから20年経ったんだ、ファッションの価値観も代わりますよね。

オシャレっぽい短パンいや、短パンっていうこと自体がオシャレじゃないかな!
意を決してハーフパンツを履いていくことにしました。

一部のスタッフが気づいてくれたくらいで、生徒さんはほぼ全員スルーでした(笑)

せっかくドキドキして履いていったのに・・・

よし次はホットパンツ履いて行って、スルーできないようにしてやるもんね!(冗談です、念のため。。)

<<BACK 1234567891011

Home >

Feeds

Page Top