Home >

ファッション&デザイン

ボールペン画

生徒さんが個展を開いてるというので見に行きました。

ボールペンと色鉛筆のみで描かれた絵はとても繊細でした。
普通のボールペンで描いてるそうで、僕がもってるボールペンと同じでした(笑)
しばらく使ってなかったら、インクがかすれて使えなかったやつです。
やっぱり、毎日使っていればかすれないんですね(^^;)

素敵な絵を見て元気がでました。

ご本人が、がんがん宣伝してくれと言ってたのでお名前も紹介します。
関根昭一さんの作品です。


セントジェームス

春に向けてちょくちょく春物の服をチェックしています。

ボーダーシャツが流行っぽいので一枚くらい買っとくか〜
ってことで探してたのですがなかなか良いのがない。
流行ってことで、どこの店でもだいたいおいてるんですが7分丈ばかりなんですよね。
僕は7分丈はあり得ないほど似合わないので却下><

結局、昔から欲しかったセントジェームスのシャツ買いました。

セントジェームスのボーダーシャツといえばアコーディオン奏者のcobaさんが有名ですね。

あとはセントジェームスじゃないだろうけど、パットメセニーもボーダーシャツのイメージ強いですね(笑)

カナダグース

すんごい久しぶりに一目ぼれしました。

後輩が買ったといってFacebookにアップしていた写真を見て
ズキューンと来ましてね・・・

カナダグースのJasper買っちゃいました!

後輩とおそろいの色です(笑)
買ったら写真アップして、と言われてたので慣れない自分撮りでパシャリ。

いやあ、それにしてもこのダウンジャケットすごい良いですね。
というか日本ではオーバースペックなくらいの温かさで
正直、電車内だと熱すぎて汗がでてきます。
でも外だとどんなに寒い日でもTシャツにこれ一枚羽織れば全然寒くないね。
完璧な防寒対策がされていてほんと温かいです。


ズボンの裾上げ

いつもズボンを買う時に思うんですが、どうして買ってすぐに裾上げできないんでしょうね。

ブランドショップ系の店とかセレクトショップだと3日間預かりとかになるんですよね。
ZARAですら3日間預かりと言われました。
ユニクロとかはどうなんだろう?

だいたい、そんな毎日その店の近くまで来てるわけじゃないし
買ったその日に持って帰りたいのでいつもズボンを買うのをためらいます。

これがその場でやってもらえるならもっと購買意欲がわくから
売り上げにもつながると思うんだけどな〜

リフォーム部門を常設するのにそんだけコストがかかるということでしょうかね。

というわけで、SHIPSでズボン買いましたが店に預けずにそのまま
近くのクイックリフォームに持っていって裾上げしてもらいました。

いつぞやの記事で書きましたがジーンズメイトは
店で買ったズボンはその場で無料で10分くらいで裾上げやってくれます。
他の店もジーンズメイト見習おうぜ!!

カーディガン

最近なんだか自分の服装がマンネリぽくなってるので
打破するために今まであまり着なかったものを着てみようってことで
手初めてにカーディガンを買いに行きました。

カーディガンを避けてきた理由はただ一つ

なで肩が目立つからです(笑)

でも、SHIPSの店員さんがめっちゃ親身に相談にのってくれて
いろいろコーデしてくれました。
こういう店員さんはほんと素敵ですね!
お客さんが望むことだけをしてくれる、それが理想だと思います。

というわけで、なで肩がそれほど気にならない感じのカーディガンゲット。

こんな感じで今までしたことないファッションにどんどんチャレンジしていこっと。

hhstyle原宿店が閉店してた

東京に引っ越してからは家が手狭になったので家具は買ってないですがプロダクトデザイナー系の家具や雑貨、文房具が好きです。あと建築物なんかもすごく興味津々ですね。

昔よく、hhstyleっていうインテリアショップが好きで良く行ってたのですが久々にwebサイトをみてみると原宿にあった本店が閉店してた!

原宿店は妹島和世さんという女性建築家がデザインした建物ですごく好きだったんですけどねー
うーむ残念。

いまは青山が本店なんですね、一度行ってみなきゃな。

昔はモデルルームみたいな整然としたオシャレでクールな部屋が好みだったのですが、住めば都ってな感じでいまは手狭なりに多少ちらかった感じに落ち着いてます。

それでなれるとそういうのが心地よかったりね。(笑)

もっともまずはモデルルームみたいな綺麗な家に引っ越さないとな・・・

なで肩に似合う服

僕は自他共に認めるなで肩です。

ショルダーバックは当然、斜め掛けにしないと落ちます。
肩パットがはいったジャケットを着てもなで肩に見えます。

まあ最近はあんまり気にしないようにしてますが、やっぱりギター持ってる姿みるとなで肩なのはコンプレックスですねー

なで肩を隠せる服って結局、襟つきのシャツとかしかないのかなあ。
Tシャツを着こなしたいのだが(笑)

それかなで肩を売りにするかだな!
発想の逆転!

<<BACK 345678910111213

Home >

Feeds

Page Top