Home >

グルメ

もうやだあああああ

性懲りもなく、苦手な卵料理に挑戦。

今日はひき肉と玉ねぎのみじん切りを具にした定番のオムレツを作ってみました。

。。。。。。。


あかん、全然ダメ。。。

動画とか見ながらその通りにやっても無理。

これは致命的に卵料理の才能がないということなのか。。。

ここまで下手くそだと、なんか吹っ切れてきました。

うまくいくまで何度でもやったろうじゃないか!!

フライパンでローストビーフ

オーブンがあるので、本格的に作ろうってことでオーブンを使ってのローストビーフをしばらく作ってましたが、フライパンで試し見てみました。

フライパンで簡単に!みたいに紹介してるサイトが多いので、そうかかれるとズボラで本格的ではない気がしていたので、フライパンを使用していませんでしたが、フライパンで作るほうが美味しかったです。

何事も先入観は良くないですね><

もちろんオーブンでの調理方法ももっと極めると良いのかもですが、現状ではフライパンがナンバー1です!

水晶鶏

鶏は主食なので、調理方法には常にアンテナをはっているつもりですが、鶏好きの間では知らないやつはモグリとも言われる「水晶鶏」をまだ作ったことがなかったので、作ってみましたよ。

仰々しい名前が付いてますが、なんてことはない。

ただ片栗粉をまぶして茹でただけの鶏肉です(笑)

でも、それがすっごい美味いんです。

おそらく筋トレ界隈の人があまりこれを食べてないのは、知らないからではなく片栗粉がNGなのでしょうね。妄信的なトレーニーは徹底的に糖質をカットしてますからね。

片栗粉ちょっとまぶして茹でるだけで、劇的に美味いのになあ!

というわけで、しばらく僕の主食は水晶鶏になりそうです。

徹底した温度管理

究極のローストビーフへの道はまだまだ続く

個人的な好みですが、ローストビーフはレアな焼き加減が好きです。

しかしながら、肉の厚みや室温に戻す時間などでオーブンでの焼き時間も変わってくるので、やはり肉の内部の温度を知る必要があります。

ついに料理用温度計を買うことにしました。

まあ値段的には安いものですが、こんだけ料理グッズ買う羽目になるなんてね。。。

針で突き刺すことで肉の内部の温度がわかるので、ばっちりレアにできました。

が、しかし

その後の余熱のことを計算に入れるのを忘れていて、結局ミディアム・レアになってしまいました(^_^;)

まだまだ修行が足りん!!

ちなみに、こないだお店で食べた超美味いローストビーフはマッシュポテト付きでしたので、これも自分で作ってみました。

マッシャーもないし、こし器も無いのでフォークで粗く潰して、その後はアクを掬うアミで裏ごししました。手首が痛いです・・・

でも、その苦労の甲斐もあってかマッシュポテトは神級に美味かったです。
バターもたくさん入れてるので、カロリーが恐ろしいですけどね!

電動スライサー買ったった

ローストビーフが好きすぎて、家でも作るんですが、どうしても手作業だと薄く切れないので電動スライサー買ったった!

やはりローストビーフは薄さが決め手という事がよくわかりました。

ローストビーフ作りには欠かせない家電ですが、正直掃除が面倒くさいです(笑)

でも、自宅で超美味いローストビーフが作れるようになったので掃除は我慢しよう!

卵料理が苦手

だいたいblogとかSNSにはみんな良い部分だけ載っけたりしますよね。

僕も基本そうです。見栄っ張りですからね基本は!

でも、告白します。。。

料理が得意そうなイメージを勝手に持たれている僕ですが卵料理が本当に苦手><

長年かけてだし巻き卵はなんとか人並なものを作れるように克服しましたが、依然としてオムレツやスクランブルエッグが超苦手です。

今日も明太子チーズオムレツに挑戦しましたが、もう形がグッチャグチャ・・・

写真を取ろうなんて気も起こらないくらいグッチャグチャなので撮ってません(^_^;)

誰か僕にオムレツの上手な作り方教えてくれ〜〜〜

金針菜

金針菜という野菜をご存知でしょうか?

日本ではまだあまり知られていなくて、たまたま行った鉄板焼屋さんで出してくれたのを食べて感動しました。

数年前にアイスプラントがそういう状況だったように金針菜もこれからメジャーになりそうな予感です。

花の蕾だけあって、少し甘みがあって美味しいです。

鉄分がホウレンソウの20倍というのが売りみたいで栄養も満点みたいですよ。


1234567891011

Home >

Feeds

Page Top