Home >

写真

野川ライトアップ

1年に一度3時間だけ照明会社がボランティアでやってくれるという野川のライトアップを見に行きました。メディアで紹介されたせいもあり満員電車並の人でしたけど、なんとか写真撮ってきました。

posted by (C)studiokent

個人的には夕方に行った野川公園の桜が良かったです。
人がほとんどいないし、ゆっくり見られますよ^^

posted by (C)studiokent

CG?写真?

東京カメラ部というFacebookのコミュニティがある。

写真を投稿するコミュニティなのですが、とりあげられる写真がCGみたいだということで物議を醸しています。

HDR写真はもちろんのこと、無いものをCGで作り出したりとなんでもありのようです。

投稿される作品のほとんどがファンタジーのような世界になっています。

問題はこれが写真かどうか?ということ

いまどき、カメラで撮ったままの写真を作品として公開してるカメラマンの方が少ないので、全くの無加工写真作品はほとんど見られなくなりました。

レタッチの度合いの問題なのだと思います。

そこに無いものを勝手に合成してしまうとそれはもはや写真とは言えないかもしれません。

でも、アート作品としては成立はすると思います。

東京「カメラ」部という風に「カメラ」と付いてるから反発があるのでしょう。

東京アート部にすれば、どんだけ合成しようが誰も文句言わないのにね。

かくいう僕も自分の作品は必ずレタッチを施しています。
無いものを付け足したりはしていませんが、余計なものを消したりはしています。

付け足すのも消すのも、非現実なんですよね(笑)

なのに、人はどうして付け足す方は認めたがらないのでしょうね。

そういう意味では僕の作品も「写真」ではないのかもしれません。

ポートレート

最近は筋肉自慢バカだと思われがちな僕ですが、細々ともう1つの趣味の写真は続けております。

ここ最近は人物しか撮っていなくて、許可を取らないとアップできないので公開していませんでしたが許可が取れた最近の写真だけアップしました。

人物写真は難しいけど、風景撮るより楽しいので好きです♪

ライティングという敷居

久しぶりにカメラの話です。

僕が好きだなって思うポートレート作品はだいたいライティングを駆使している作品が多いです。

つまり僕が好きだと思う作品を撮るにはライティングを勉強して、照明器具を買い揃えるか、設備があるスタジオで撮影するかってことになる。

うーむ敷居が高いのだ(笑)

ライティングを使った撮影も一応したことはありますが、誰にも習ってないし勉強もろくにしてないので勘でやってました。

生涯の趣味にするなら、いつかどこかでちゃんと勉強したいなと思っています。

ちなみに僕のポートレート作品はほぼすべて、手持ち撮影の照明もなしです。
素人感丸出しですけど、レタッチでなんとか理想には近づけてますよ。

牡蠣解禁か?

友達に頼まれていわゆるアー写を撮りにいきました。

僕がカメラマンです。

人物は本当に難しい。こちらから何もコミュニケーションをとらないとよほど撮られ慣れてる人以外はだいたい、どうしていいか悩んでしまいます。

プロなら、そういう人相手でも気持ちをリラックスさせたりして自然な笑顔を引き出せるのだろうな。

まだまだ写真は奥が深いです!

さて、話は変わって
撮影の後みんなでご飯を食べに行きました。

とんかつ屋だったのですがカキフライが名物ってことで、みんなカキフライを食べてたのですが僕は昔、牡蠣で食中毒になったのでそれ以来食べられないのです。

だけど、ここ数年ちょっとずつ慣らしてきたので今日は思い切って大粒のカキフライ一個を食べてみました。

とりあえず明日にならないと結果はわからないですが、牡蠣美味え!!!!!!!

一人前丸々食べたいよう!

明日大丈夫なら、次は一人前に挑戦するぞ。

よみうりランドイルミネーション

よみうりランドのイルミネーション

posted by (C)studiokent

輝くバラたちの庭

友達が出展している写真展に行ってきました。

風景を得意とする写真家だけあって、美しい写真でした。

僕の身長よりでかい写真だったのでかなり圧倒的でしたよ。

せっかく六本木まで出てきたので、この季節恒例のイルミネーションを撮影してきました。
手持ちだとこれが限界!


1234567891011

Home >

Feeds

Page Top