Home >

写真

スーパームーン

六本木で仕事の打ち合わせの後、噂のスーパームーンを撮影したくて勇気を振り絞って、ソロで六本木ヒルズ森タワーの展望台に登った。
6割カップル、3割中国人観光客の中、空気読まない感じで撮影に集中してみた。三脚がなかったので手持ちの限界に挑戦。
ちなみに展望台にいる時間は曇でした。一瞬見えたところをパシャリ。
展望台降りてから晴れやがった・・・

というわけで、三脚なしの撮影なので僕の腕ではこれが限界ぽいです。

夏の北海道

今回のライブ・ツアー中にいろいろ撮影してきました。

<HDR風>


posted by (C)studiokent

<アナログ風>


posted by (C)studiokent

<その他>


posted by (C)studiokent

久しぶりに、うなる写真です

たった50ドルの古ぼけたフィルムカメラで透明感たっぷりの写真を撮るアーティスト

だそうです。

デジタルだったら、真似できないのかもしれませんね。

久しぶりに、これはすごい!!という写真を見た気がします。

軍艦島

今回の旅のメインイベントです。

posted by (C)studiokent

長崎その2

posted by (C)studiokent

長崎その1

posted by (C)studiokent

旅行用三脚

来週、軍艦島に写真を撮りに行くのですが、HDR合成写真を撮りたいので三脚を持っていこうと思います。

しかしながら、僕が持ってる三脚は1.4kgあって重たいので、軽量でしっかりした三脚を買いました。

VelbonのUT-43Qという三脚です。

いろいろ悩んだんですよね。

三脚は自重がないと、安定感を得られません。
かといって重たければ持ち運びに不利です。

妥協点を見いだすのに苦労しました。

昼間の野外撮影くらいなら、超軽量のミニ三脚でなんとかなるかなと思いました。
500gくらいのミニ三脚を持ってるので買い足す必要もないですしね。
でも、縦位置にするとカメラが下がってくるので横位置限定です。

今回は夜景も撮りたいなと思ってるので、バルブ撮影に対応できる三脚となると、重量がある程度あって安定感がないと無理です。

ギリギリのラインが今回選んだUT-43Qでした。

軽い単焦点レンズなら、この三脚でぎりぎり夜景撮れそうです。
でも強風だったりするとアウトですけどね(^^;)

この三脚の素晴らしいところは、折り畳むと27cmくらいになること。
トートバックとかにすっぽり収まっちゃいます。

セッティングも簡単だし、旅行用の三脚としてはベストチョイスだったと思います。
でも重量は1kg強なので、重さは今持ってるのとさほど変わらないですけどね〜
三脚は重さがないと意味がないので、重たいのは我慢ですね。

<<BACK 1234567891011

Home >

Feeds

Page Top