Home >

音楽&楽器

ニューエフェクトボード初出勤

F.Y.B.のリハでこないだ作ったニューエフェクトボードを試運転してきました。

すごく良いわ!!!

音のバリエーションが簡単に増やせるし、今回はマルチエフェクター風に
曲順リストにあわせてパッチを組みましたので、1曲1曲作りこんだ音でライブができそうです。

ボズ・スキャッグスのhard timesなんかはフェイザーサウンドが特徴なので、ギターはフェイザーをかけたいところですが、僕はいままでフェイザー単体でもってなかったのであまり満足の行くサウンドを出せていませんでした。

だけど、MS-3内蔵のフェイザーはなかなか良くてかなり近い音が作れたと思います。

そういうワンポイントでしか使わないエフェクトをすべてMS-3で補えるのはなんとも心強いですね。

そして、ワウも試しましたがなかなか使えました。

そりゃ専用機のニュアンスは出せませんが、軽いエクスプレッションペダルでワウができるのはすごい便利です。

というわけで9/28は千葉でお待ちしております(笑)

フットスイッチキャンディ

最近使ってる人も多いし、レンタルスタジオの受付なんかでも売ってるのを見かけるので、今回のニューエフェクトボードに使ってみた。

正直ちょっと馬鹿にしてたけど、めっちゃ踏みやすくなりました!

見た目もポップになって良いですね!

譜面月間終了

今月、何曲譜面作ったんだ?

ようやく大量の譜面制作業務が一段落しました。

タブ譜限定ですが、かなり作業も早くなったし自分のテンプレートもいくつかできてきたので終盤はスムーズでした。

Finaleは自由度が高すぎて難易度が高いと良く言われますが、逆に言うとマスターしてしまえば細かいレイアウトなど自分好みに設定できるのですごく見やすい楽譜が作れます。

楽譜を利用してもらう生徒さんによって、視認性を高めた楽譜に変更するなどワンタッチでできるのでレッスン業務を行ってる人には強い武器になると感じました。

さて、来月はレコーディング月間だ(笑)

リュックにも入るよ

ニューエフェクトボードですが専用ソフトケース付きですので、このまま持ち出すこともできるし試しに普段使いのリュックに入れてみたらすっぽり入りました。

カートを使わなくてもエフェクトフルセット持ち出せるというのは本当に素晴らしい。


日の出光機製作所のTRSフォンプラグ

M-AUDIOのエクスプレッションペダル

めっちゃ安くて軽いのですごく気に入ったのですが、ケーブルが直付けだしI型プラグだったので、コンパクトタイプのL型TRSフォンプラグに交換しました。

日の出光機製作所のTRSフォンプラグです

ハンダ付けが難しいし、綺麗に仕上げるには熱収縮チューブが必要だったりと、ハードル高めでした(^_^;)

2019版 エフェクトボード

早速MS-3でエフェクトボード組んでみた。

100均のすのこが最強に軽いのですが、仕事のメインボードにするので
一応ちゃんとしたボードにしました(笑)

MOOERの折りたたみ式ボードはなかなか良いね!
比較的軽いし、いざとなれば横並びにしてすべてのエフェクトを踏めるようにできるし!

MS-3ついに導入

以前、このブログでも欲しいって書きましたが

先輩方に影響を受けて、ついに買ってしまった!

数年前にスイッチャーでシステムを組んだのですが
でかくて重たいので結局、稼働回数20回未満という宝の持ち腐れでした。

自分は歪み以外そこまでこだわりはないので、それ以外のエフェクトは全てMS-3で賄えるシステムを再構築しようと思います。

1234567891011

Home >

Feeds

Page Top