Home >

音楽&楽器

重い腰を上げるときか

ここ数日、秋にある発表会のタブ譜作成をしております。

僕は字があまり綺麗ではないので、生徒さんがTABの数字を読み間違えてしまうこともしばしば。

リードシートは完全にパソコンベースで制作するようになりましたが、未だにタブ譜は手書きです。

というのも、日本式のタブ譜を作れるソフトがFinaleしかないからです。

Guitar Pro 7やTablEditは日本式に近いものは作れます。

いわゆるタブ譜にも符幹(ぼう)をつけることができます。

ですが休符にも符幹(ぼう)がついてしまい見た目が美しくありません。
他にも細かいところで完全に日本式のタブ譜には対応していないのです。

場所を指定して数字を入力するだけなので、めちゃくちゃ使いやすいのにそれだけが残念。

となるとFinaleを使うしか現状では完璧な日本式のタブ譜は作れないってことですね。。

Finaleは入力に結構手間がかかるし、設定項目が多すぎてとっつきにくいんですよね(^_^;)

でも、そろそろちゃんと覚えないと今後のレッスン人生、大きく損する気がします。
頑張ろうかな。

MIDIデータの今

僕は昔、カラオケのMIDIデータを作る仕事をしていたことがあります。

しっかりと完コピしてデータを作ると最低でも丸一日かかります。
難しい曲なんかは3日間かけて作ったこともありました。

昔は結構MIDIデータを活用していた人も多かったと思いますが、いまってどんな人がMIDIデータを購入し、活用してるんでしょうね。

数百円でMIDIデータが買えてしまうわけですが、どれくらい売れてるのでしょうか。

1000DLあったとしても単価が200円だとしたら売上はたったの20万円。

著作権使用料やシステム維持費など運営費とかも考えると、MIDIデータを作る人にどれくらいギャラが言ってるのだろうか、、、

僕がバリバリ作っていた時代だとどれだけ安くても、コンビニでバイトする時給よりは高いギャラを貰えてましたが、噂によると今はその半額もないそうな。

MIDIの打ち手というのはとてもスキルが必要なので、もっと報われて欲しいです。

価格破壊

音楽制作の仕事を日常的にやっていたころ、WAVESというプラグインが必須だった。

入ってるプラグインの数でプラチナとかダイヤモンドとかいう名前のバンドルがあったのですが、高くてプラチナを買うのがやっとでした。

それがいまや、、、

Horizon ★日本限定!過去最大の93%OFF!

とかいうメールが届いてびっくり!

40万近くしていたHorizonが35000円程度で買えるとは。。。

フォトショップとかもそうですが、プロ用ソフトがもう昔みたいな高額では売れない世の中なんですね(^_^;)

衝動買いしそうな値段でしたが、昔買ったプラチナで今でも事足りるので無駄な出費はやめておこう。

なんとかいけてた

先月のウクレレ発表会の録画を見ました。

なんとかカホン叩けているぽかったです(笑)

生徒さんが写ってるの勝手にアップはできないので動画はないですが、ごく簡単なカホンならサポート可能なので、必要があればご用命ください(笑)

肝心のウクレレ講師演奏の方が練習不足感が否めなかったという(^_^;)

F.Y.B.ライブ@小岩オルフェウス

ジェフ・ポーカロトリビュートイベントにF.Y.B.で参加しました。

初めてのライブハウスでしたが音響も良くやりやすかったです。
前音は結構な爆音だったのでロック向けだなとは思いましたが(笑)

今回は7曲中6曲が一度もやったことのない曲なのにリハは一回というスリリングなスケジュールでしたが、そんなことはお客さんには関係のない話。

とにかく準備不足とかそういうのを補うくらい見ていて気持ち良い演奏を心がけてプレイしました。

対バンの人たちは相変わらず超安定の演奏だし、各バンドの個性もあり見ていても楽しかったです。

個人的にはお客さんで来てくれた会いたかった人と久しぶりに再開できたり、対バンのギターの人と話していたら実は大学の軽音楽部の先輩だったことが発覚したりと、そういう面でも楽しい一日になりました。

ちなみに先輩とは少し歳が離れているのでかぶりはなかったのですが、完全なる直属の先輩なので東京にいながら、関西での先輩とライブハウスで出会えるのは本当に感慨深いですね。

生徒さんもたくさん来てくださって、すべてにおいて幸せな一日でしたよ。

あ、あとお昼ご飯はペッパーランチで肉のみをがっつり食べられたのも良かったです(笑)

桜中軽音部ライブ@y's bar

ワダノヒトが企画するイベントpass the music vol.8に桜中軽音部で参加しました。

ワダノヒトのお二人が桜中軽音部のファンということで毎回呼んでもらっています、光栄な話ですよ!

期待を裏切らないように、毎回同じ曲をやるにしても微妙にアレンジやソロの内容を変えてみてます。それにちゃんと気がついてくれてあとでそこに触れてくれるので、嬉しいです^^

イベント自体も大盛況でした。

予想外の僕のお客さんも来てくださったりして、嬉しかったです。

また年末にあるらしいので楽しみです。

ゲイリー・ムーアの真骨頂は

ゲイリー・ムーアの「メシア再び」を聴いて、改めて思いました

彼の真骨頂は速弾きではなく、トーンコントロールだと再認識。

神業ですよ。

1234567891011

Home >

Feeds

Page Top