Home >

音楽&楽器

ドキ!ドラムだらけのセッション大会

って、当たり前ですな。ドラムスクールのイベントですので(笑)

ドラムの生徒さんたちと一緒にセッションするイベント、今回が2回目です。

ちびっこも参加しましたが、大人顔負けのプレイでびっくり!

実に温かいセッションになりました。

最後はゲストドラマーと一緒になにかやってくれと言われたので、その日のお題にもなく楽譜も用意していないスペインを提案してみました。

突然の選曲に、目を白黒させてた方もいらっしゃいましたが、ただの謙遜でした(笑)

まあさすがというか、当たり前というかプロです(笑)

突然ふったスペインも難なく演奏できました。僕は普段から練習してるから弾けて当たり前だからあれだとしても、急にふられて弾けるってやっぱすごいよね!
僕も定番曲だけはいつ振られても弾けるようにしとこうと改めて思いました。

めっちゃ熱いスペインのセッションで締めくくれました。

その後の打ち上げもかなり楽しかったです。

I Am The Walrus

ビートルズの中でもかなり大好きな曲「I Am The Walrus」

いろんな人にカバーされている曲ですが、僕が一番好きなのはStyxのカバーです。

ロックバンドが素直にアレンジしました!っていうシンプルアレンジが良いですね。

ロックバンドだとオアシスのカバーも有名ですが、だいたいみんな歌い方はジョンを意識してますよね(笑)

まあ僕も歌うときはジョンの声を真似したくなっちゃうので気持ちはすごくわかります。

ちなみにこの曲、調性を全く無視したメジャーコードのみの曲。
音楽理論を鼻高々に語ってる人には到底思いつかなさそうな神がかったコード進行の一つだと思います。

良い意味で変わらない音

変わらないというと、良い意味と悪い意味があります。

進歩がなく、変わらないという意味

変わらず、良いという意味

今日ライブを見てきたDavid T. Walkerは確実に後者です。

もう来日公演を何回も見ていますが、いつも僕が聴きたい「あの」音を聴かせてくれます。

今回はドラマーがジェームス・ギャドソンでしたが、少しだけデビッドの顔がさみしげにも見えましたが、決めの多い選曲でしっかりとリハをやってきた感じの演奏で、聴き応えがありました。

David T. Walkerを嫌いな人は、ワンパターンな演奏にすぐ飽きるという意見もありますが、僕は逆でワンパターンだけど彼にしか出せないあのサウンドを聴きたいので見に行きたいのです。

派手なこともしない、速弾きもしない、超絶テクニックも使わない
そんなギタリストで、ここまで人を惹き付ける人が他にいるでしょうか?

ずっと、このまま変わらずDavid T. Walkerで居てください(^^)

好きなドラムパターン

僕が一番好きなドラムのビートは16ビートです。

かっこいいなと思って、今練習中なのがこのパターン

これがドラムの世界では難易度はどれくらいなのかさっぱりわからないですが、少なくとも今の僕にはすごく難しいです(^_^;)

このパターンがさらっと叩けると気持ちいいだろうな〜

ノイズイーター

念には念を入れて、防振対策をします。

Rolandのノイズイーターを導入しました。

材料に対するコスパは悪いけど、お手軽に防振効果が得られるのです。

こんな感じになりましたよ。
アビテックス内での3点練習キット。

ヘッド裏にはタオルを貼り付けて消音しております。
それでも一応ドラムっぽい音はでるし、何よりハイハットとのボリュームバランスが丁度良いのでこれでテンション下がらずに練習できそう。

そして、ノイズイーターの効果は絶大でした。

ノイズイーターなしだと、ちゃんとドスンドスンやってるのがわかりますが、ノイズイーターを敷くとほとんどわからなくなりました。

自宅でテレビなんかを付けていると、もはやドラムを叩いてる音もテレビの音声にかき消されてるくらいの極小レベルになりました。

これで気兼ねなくペダルを踏むことができますね!

ノイズイーターは高いけど、効果は絶大でした。


アビテックスをさらに強化

結局、メッシュヘッドだと全く音が鳴らなくてつまらないので、アビテックスの中で叩けるようにすることにしました。

アビテックスは振動対策はほぼできていないので、床を強化することにしました。

まずは今あるカーペットの上にライズ防振マットを敷きました。
グラスウールボードに遮音シートを貼り付けたものです。


サイズオーダー可能なのが嬉しいです。

昔みたいに一からDIYするエネルギーがもうないので(笑)

そして、その上にホームセンターでサイズ通りカットしてもらった合板を敷きます。

仕上げに、これもホームセンターで切り売りで買ってきたカーペットを自分でカッターでサイズ通りにカットしたものを敷いて完成。

とりあえず、これでキックペダルを踏んでみたけど、かなり振動は抑えられてる感じでした。

だけど、夜中の静かな環境だと、かなりドスンドスンやってるなってのがわかるので、夜は練習しないほうが無難かもしれません。

とにかくマンションなので、階下には細心の気遣いをしなければ・・
一度、騒音が気になりだすと、今まで気にならなかった小さな音にまで敏感になりますからね。

コンパクトトラベラー

ドラマーの友人にレクチャーを受け、自宅で練習するのに最適なドラムセットを買いました。

Pearlから発売されているコンパクトトラベラーです。

小音とはいえ、普通の家の中で叩くとめちゃくちゃうるさいです。
胴がないとは言え、ちゃんと太鼓の皮を張ってるので普通にでかい音がなります。

なので、TAMAのメッシュヘッドに交換しました。

全く音が鳴らなくなりました(笑)

これはこれでハイハットとのバランスが悪いなあ、、どうしたものか

1234567891011

Home >

Feeds

Page Top