Home >

音楽&楽器

いまさら弾いてみるシリーズ

カノンロックという有名なyoutube動画があります。

エレキギターをやってる人なら知ってる人も多いのではないでしょうか?

こういう速弾き系のギターは当時全く興味の範疇外だったので、流行っていると聞いても蚊帳の外な感じだったんですが、レスポールを買ったことでロックモードになってしまったのか、今更ですが聴いてかっこいいなと思ってしまいました。

弾いてみたいという欲求も出てきたので軽く練習してみたけど、スイープが全く弾けないことが発覚!

まあ、今まで真面目に取り組んだことのないテクニックだから自業自得なのですけど、40過ぎてから練習してもいつか弾けることを実証したいので、ちょっと頑張ってみますよ。

テンション高めにしてみた

ウクレレの弦を久しぶりに替えようと思い、今まで使っていた弦よりかなりテンションキツめのものを買ってみました。

特にLow-Gは強く弾きすぎるとビビっちゃうので、テンション高めだと大丈夫かなと。

本当はLow-G弦は金属のものが良いのですが、すぐにサビちゃうのでナイロン弦を張っておりますのでビビリやすいんですよね。

結果として、テンション高くするとめっちゃ弾きにくくなりました(^_^;)

うーむやはりウクレレのテンションは弱い方がいいな。。

元に戻すか。。。

オマージュ?

もろにス○インなフレーズが入ってますが
こういうのは今風にいうとオマージュ作品って言うんですかね!?

2017バンド交流会

ヤマノミュージックサロン新宿のLMコースの合同発表会でした。

今年は例年とちがって、入れ替わり立ち替わりのセッション形式ではなく、バンドを組んで発表してもらう形式でした。

初の試みだったので、若干の不安要素はありましたが、大盛況に終わったんじゃないかと思います。

何より、各バンドのみなさんはバンドとしてのレッスンは一度もなかったのに、ばっちり曲を仕上げて来てるんですよね。

曲を練習してきてるだけじゃなく、ちゃんとステージ・パフォーマンスも含め考えてるバンドもあったりしていて、目一杯バンドを楽しんでる姿が見られました。

僕は音楽は聞くだけの時代じゃなく、自分でもやってみる時代になっていくと思うので、そのお手伝いをすることをライフワークとしているので、その一つの形が見られたことで、未来への展望が見えてきた気がします。

そして、僕はというと初めて講師演奏でコーラスにチャレンジしてみました。

こんだけ歌を練習しているので、そろそろちょっとは表で歌わないとね!

客観的に録音を聞いたら、まあ上手くはないと思いますが、下手でもなく邪魔しないコーラスが出来たかなと思います(笑)

スイッチング奏法

レスポールを買ったら絶対やってみたかったのがスイッチング奏法。

ES-335でも出来なくはないんですが、ギターが古いせいかトグルスイッチがグラグラしていて、上手くいきません(笑)

さすがに新品のレスポールなのでスイッチもかっちりしていて、綺麗にスイッチング奏法が決まります☆

でも、スイッチング奏法はタイミングが難しいので曲のリズムに合わせるにはやはり少し練習が必要ですね。

明日の講師演奏で試してみよっと♪

ないと困るデュラセル9V電池

自宅で弾き語りを練習する時、Taylorのアコギをラインでつないで音を出してヘッドホンでモニタリングしています。

練習し終わったあと、マメにシールドを抜けば良いのですがついつい挿しっぱなしにしてしまい、次の日になると電池がなくなっていることがしばしば><

そんなわけで、ストックしていたデュラセルの9V電池が底をつきました。

Taylorはデュラセル(微妙に小さいんだよね)しか使えないので困りものです。

昔、サイズ的に互換性のある怪しいメーカーのを使ったこともありますが、速攻電池がなくなったのでそれ以来本番が怖くてデュラセルしか使用しておりません。

デュラセル高いんだよね(^_^;)

デュラセルサイズの充電池があれば良いんだけどな。

とりあえずシールドは使い終わったら必ず抜くこと!!

ただのミーハー

池袋の西武百貨店で布袋寅泰のイベントがやってたので、ミーハー根性丸出しで行ってきましたよ。

布袋寅泰本人が使用したギターを本人と同じセッティングで試奏できる体験コーナー目当てに行きましたが、幸い行った時間が夕方だったせいか、すぐに弾けました。

Bad Feelingの音色設定があったので、Bad Feeling弾いてきたよ

弾いてみてわかったけど、布袋さんのセッティングって弦高が結構高めでした。
僕のギターより全然弦高が高い!

やっぱりあんだけ大きい手で弾くと弦高が高くても余裕なんだろうなあ。

そして、コンプとノイズリダクションがバッキバキにかかっていました。

ピッキングの強弱は付けにくいですが、軽いタッチで弾いてもしっかり太い音が出ます。

カッティングも軽くやってもジャキジャキと力強いカッティングになりますね。

音を止めると完全な無音になります。

こんなに極端なセッティングだったんですね!

音色だけ聴いてなんとなくコンプがすごいかかっているのは想像できましたが、弾いてみたらよく解りました。

ミーハー根性丸出しの写真もちゃんと撮ってきましたよ。
お一人様で行っても店員さんが撮ってくれましたよ♪

<<BACK 678910111213141516

Home >

Feeds

Page Top