Home >

音楽&楽器

レスポールを選んだポイント

僕が買ったレスポールは重量は4.0kgでした。

レスポールの中だけで見たら、平均的か少し軽い部類になります。

ボディをくり抜く(ウエイトリリーフ)量が多ければ多いほど軽いので、現行モデルのレスポールスタンダードなんかはモダンウエイトリリーフという、かなりくり抜き量が多いモデルなので3.5〜3.8kgくらいの重量みたいです。

軽さだけを追求するなら、それを選べばよかったのですが、そこまでいくとセミホロウと言っても過言ではないので、くり抜きは最小限にしたモデルが欲しかったのです。

僕のレスポールは9holeのウエイトリリーフです。
穴が9つ空いています。もちろん内部ですので外側からは見えませんけどね。

9holeのモデルで4.0kgは軽い部類に入ります。

だいたい4.2kgくらいが平均ぽいですね。

僕の使っているES-335が4.2kgだったので、それより軽ければいいやって思ってたので、重量としては問題ないです。

とりあえずじっくり弾いてみて、感動したのがサステインの長さ。

僕のPRSはハズレだったのか、3弦12フレット付近がデッドポイントになっており、ロングサステインが得られません。

ところがレスポールはどうでしょう?
これでもかって言うくらい音が伸びてくれる!

うーむ、、、PRS弾かなくなっちゃうかも?!(^_^;)

さて、弦も張り替えたし、あとは自分好みに調整していく作業をしなきゃね。

初めてのレスポール

僕はGibsonのギターが大好きです。

ES-335、L-5 Signature、SJ-200とセミアコ、フルアコ、アコギは持っています。

しかし、エレキの一番の王道であるレスポールは一度も所有したことがありませんでした。

嫌いなわけではないのです。
むしろ好き、音も大好き。

なんで買わなかったか?

重たいし、ハイフレットが弾きにくいからという理由と、あとはレスポールまで買っちゃうと王道ばっかりしか買わない保守的なギタリストみたいなイメージがあったからです。

でも、最近のレスポールは違うんです。

ボディに穴を空けたりして軽くなるよう工夫しているし、ネックも細いし、ハイフレット辺りも随分と弾きやすくなっています。

こりゃもう買わない理由がないですね!

というわけで、予算も限られていたのでレスポールClassicの2017年モデルを買いましたよ。

ベタ塗りのギターはあまり持ってないので、レスポールを買うならベタ塗りがいいなって思ってましたが、一番かっこいいゴールドを買いました。

というか2017年モデルでゴールドがあるのがClassicだけなんで、2017年モデルから選ぶとなるとClassicしか選択肢がなかったんですけどね。


レスポール欲しい病

最近の音楽の好みも影響してか、レスポールが欲しくなってきました。

久しぶりのギターへの物欲。

セミアコ、フルアコ、アコギとGibsonギターを持っているのでソリッドだけには手を出すまいと決めていて敢えて見ないようにしていましたが、やっぱり僕はGibsonのギターが好きなようですね(笑)

まあ、ラリー・カールトンも最近レスポールばっかり使ってるしね!

こないだのF.Y.B.ライブでもES-335を使って良かったと思うけど、TOTOのナンバーとかはもう少しソリッドな音が欲しいなとは思った。そういうのも影響してレスポールが欲しいのかもしれません。

最近のレスポールは穴空きだから音が悪いだのなんだのという意見も耳にしますが、僕はそんなことは全然気にしないです。

穴が空いてるから音が悪い?

意味がわからないです。

好き嫌いで音を形容するならわかるけど、良い悪いなんて誰が決めんのよ?

穴空きレスポールと完全ソリッドレスポールの音をブラインドで聴いても、違いがわかって、穴空きの方が「音が悪い」と言い当てられる達人とは高尚すぎて同じ次元では会話できないと思いますので、そんなこと気にせず僕は自分が気に入ったギターを選びたいです。

久しぶりの楽器を探すワクワク感を楽しみつつ、いろいろレスポール研究してみます!

といいつつ、結局買わないかもしれないけどね(^_^;)

MDR-F1が死亡・・・

9年間愛用したSONYのフルオープン型ヘッドホンMDR-F1がついにお亡くなりになりました。

とても軽くて仕事するにも練習するにもいつもこのヘッドホンでした。

仕方がないから、後継機でも買うかなと思って調べたら。。

MDR-MA900って4万円もするのんんんん!?

たしかMDR-F1は2万以下で新品で購入したはず。

いくらなんでも高すぎるので、諦めよう(^_^;)

ちなみに現時点でMDR-F1がAmazonで中古で売られていますが、結構状態悪そうなのに2万以上の値段が付いていますね。

こんだけの名機なのに販売終了したもんだから、プレミアでも付いてるのかな?

こうなったら修理に出してでもまだまだ使おうかなあ。

修理代1万くらいなら、その選択肢は十分にありかも!

生徒さんたちの競演

毎年好評なヤマノミュージックサロンのイベント「サウンドフェスティバル」

僕の生徒さんたちも、これを楽しみに練習に励んでいる人も多いです。

今年は特にボーカルありのバンド部門で出演者が多かったので、ちょうど休みと重なったので応援に行きました。

出演バンド1組を除いてあとはすべて僕の生徒さんが絡んでいるバンドでした。

緊張させてはまずいと思い、変装していこうと思い、急遽Zoffでメガネを購入。

パーマに合いそうなメガネをゲットしました♪

ちなみに僕は視力1.2なので、もちろん伊達メガネです。

変装の甲斐もあって、閉会するまで僕だと気がついていない人も結構いたので、メガネグッジョブですね!

生徒さんたちの笑顔がたくさん見られたので、今後もレッスンを続けていく励みになりました。

いつも書いていますが、生徒さんの笑顔は僕のモチベーション。

臭いセリフかもしれませんが、掛け値なしに僕の講師人生のモチベはそこにあるのです。

その笑顔をもっと見られるように、生徒と共に僕も音楽を楽しんでいきたいと思います。

F.Y.B.ライブ@Asakusa Gold Sounds

さて今日は打って変わってF.Y.B.のライブでした

ジェフ・ポーカロトリビュートイベントに出演させていただきました。

なので、全曲ジェフ・ポーカロ絡みの曲なので先月と1曲もかぶる曲がないという(^_^;)

1回のリハで全曲入れ替えはなかなかスリリングでしたが、なんとか完奏!

去年も出演させてもらいましたが、本当にみんな上手い上手い!

僕以外、プロとして音楽をやってる人はいないというから本当にびっくりです。

いや上から目線とかじゃなく、趣味でやってるのにプロとなんら遜色のない演奏ができるのは本当にすごいことだと思いますよ。

いや、下手したらプロがやっつけでやる演奏なんかより数倍も良かったです。

すごく刺激になるライブイベントでした^^

たまには楽屋ショットを

ちなみにこのライブハウス、オーナーも機材も変わって一新したのですが、めちゃくちゃ音が良かったです。

最近このサイズのライブハウスどこも音が良いですよ。

もちろんハズレもありますが(^_^;)

【アイドル&アコギだけで歌おうライブ!!】@K&Mミュージック新宿店

いやあ、たまにはこういう現場も良いですね(笑)

美女ばかりのサポート演奏でした。

いろんな縁もあって、わりとアイドル系のサポートをさせてもらう機会がありますが、毎回思いますがファンの方たちの愛情ってすごいなって思います。

そんなファンの人たちのお目当てのアイドルたちの歌に華を添えられる仕事はやりがいがありますね。

小林清美さんとは二度目ですが、歌に魅了されて彼女の世界に持っていかれそうに何度もなりました。
ご本人は僕のアコギに引っ張られていくとおっしゃってましたが(笑)

でも、そうやって音と音が導き合って紡ぎ出せるサウンドというのは自分でも気持ち良いものでしたよ。

また、ぜひやりたいです。

鈴木ゆき
石川彩楓(はちきんガールズ)
楠芽瑠(xoxo(Kiss&Hug) Extreme)
小林清美
(出演時間順、敬称略)

<<BACK 678910111213141516

Home >

Feeds

Page Top