Home >

音楽&楽器

【生徒さんいらっしゃい】あなたの楽器、調整してますか?

生徒さんが、ちょくちょくご自分の楽器を持ってこられて僕に状態を見て欲しいと言ってこられます。

ギターにしてもウクレレにしても、弦高が高いまま弾いていらっしゃる方が多いです。

もちろん、知識がなかったり、自分で調整するのが不安だったりで放置してるのだと思いますが、正直もったいないと思います。

弦高を下げることによって、格段に弾きやすさがアップする状態の楽器を良くみかけます。

エレキギターはブリッジの高さを容易に変えられるので、まだ良いのですがアコギやウクレレはブリッジを削ったり、ナットの溝を掘ったりしないとだめなので、自分でやるのは不安だと思う方も多いでしょう。

そういう方には、楽器店に持っていって調整することをオススメするのですが、面倒くさがって実際に持っていかない方も多いです。

でも、一時のちょっとの面倒臭ささえ我慢すれば、そのあと何年も弾きやすい状態で楽器が弾けるのだから、面倒くさいという理由で調整に出さないのは本当にもったいない話です。

ご自分の楽器が弾きにくいと感じている方は、お気軽に僕に相談くださいね!

F.Y.B.ライブ@Studio蔵

ジェフ・ポーカロトリビュートイベントに参加してきました。

すべてのバンドを見させていただきましたが、みんなやはりジェフ愛がすごかったです!

ギターはやはりいかにもルカサー好きな方が多く、もう当たり前のように譜面を見ずに弾いてましたね!僕もそれくらいの愛をもって挑まないといけませんね(笑)

まだまだルカサー愛が足りない僕ですが、ライブ自体はすごく楽しく、演奏もなかなか良い演奏ができたと思います。

お客さんも常に満席状態で立ち見の方が多くて申し訳なかったです。

僕個人のお客さんにも本当に感謝です。

わざわざ、時間とお金を使って、僕の演奏を見に来てくれるというのが本当に嬉しいし、ありがたく思えます。

YO!YO!

バンドコースのレッスンでラップが出て来る曲を僕が取り上げてしまったので、生徒に任せきりというわけにもいかないので、自らチャレンジしてみることにしました。

やりもしないことを、他人に指導やアドバイスなんかできないですからね!

すべて自己流ですが、研究して、練習してみました。

自分で自分のラップを聞いてみたけど、客観的に聞いた感じ、まあまあイケてるんじゃないかと錯覚してしまうくらい、出来てしまいました。

ラップのコツ、つかめたかも!?

少くとも、全くラップをしたことがない人に、アドバイスを送るくらいのことはできるようになったと思いますので、これでレッスンに挑みたいと思います。

生徒に笑われないといいんだけど(^_^;)

2016 バンドセッション交流会

ヤマノミュージックサロン新宿の毎年恒例のイベントの日でした。

たしか、8回目とか9回目くらいだったと思います。

今回も大盛況のうちに無事終了しました。

嬉しいことですが、僕の受け持っている生徒さんは継続率が高くて、10年くらいのお付き合いになる方もいらっしゃいます。

ですので、ほとんどいつもの顔ぶれでしたが、今回初出演だった少数の方たちが、バンドで音をだすことの楽しみや難しさというのを実感してもらえたみたいで良かったです。

このイベントをきっかけに、もっともっとバンドしたい!って思ってもらえたら嬉しいです。

今年の講師演奏は土岐麻子さんの「How Beautiful」をやりました。
土岐麻子さんは好きなので、ちょくちょく聞いてますが、この曲は知りませんでしたが、すごい良い曲です。

カスタムマルチエフェクター

ちょっと、とある方に触発されて、自分のオリジナルのマルチエフェクターを作ってみたいなと思っています。

僕はDYIはそれなりに自信がありますが、電子工作はからっきしで、知識もほとんどありません。

またネットで調べながらの作業になりそうですが、軽量実用低価格のマルチエフェクターを自分で作るのはすごく楽しそうなので、ちょっと計画してみようと思います。

トライ・アンド・エラーの繰り返しになると思うので、なおさら高価なエフェクターは使えないのですべて中国製でいくつもりです。1個3000円とかですからね!

ドキっ女だらけのセッション大会

ここ最近はほぼ毎月参加している新中野の弁天のmono歌ものセッション。

今日は、珍しく女性の方が多かったのですが、やはり男性陣のテンションが明らかに違いますね(笑)
もちろん僕も例に漏れずテンション高かったですが!

今回はみんなテンション高かったし、全体的なレベルも高くて、すこぶる楽しいセッションでした。

男って単純なのねっ!

やはりピックは大切だった

昔から、ピックにそんなにこだわりがなくていつも適当に買ってました。

最近、ちゃんとピックに向きあおうと思って、いろいろ試していますが、やはりピックによって弾きやすいのとそうじゃないのがありますね。

もちろん個人差があるので、僕が使いやすいものが万民に使いやすいわけではありません。

一つだけ言えることは、これだ!と思うピックに出会うまではいろいろ試してみるのが良いと思います。

<<BACK 1234567891011

Home >

Feeds

Page Top