Home >

音楽&楽器

スピルオーバー

昨日欲しいと書いたMS-3ですがネットで調べてみると、どうやらスピルオーバーができないらしい。。

スピルオーバーとは例えばディレイを使っていて、オフにしたと同時に音が切れないようにすることです。

スピルオーバーに対応してないディレイだとスイッチをオフにした途端にディレイ音が切れちゃうんですよね。

スイッチャーで構築したエフェクトシステムだとディレイは常にオンにしっぱなしで、スイッチャーにより結線が変わりディレイを通らなくなるだけなので、ディレイ音は切れません。

つまり、MS-3の内蔵ディレイを使うなら音色を切り替えたらディレイ音は突然切れてしまうということですね。

かといって、せっかく最小化しようと思って導入しても、ディレイは別で用意してループさせて使わないといけなくなります。

MS-3がスピルオーバーに対応してくれたら、買おう、うんそうしよう。

Boss / MS-3

大した回数のライブもしてないのに、気になる機材があります。

Boss / MS-3

マルチエフェクターでありながら、外部エフェクターを3台つないでスイッチャーとしても使える新しいコンセプトの機材です。

僕は数年前にでっかいペダルボードを組み、一応自分のサウンドシステムは出来上がっているのですが、なにしろ重いしでかいので使うのが非常に億劫になります。

結局、去年は一度も出番なしでした。

エレキで出演するライブすべて、ミニボードで十分満足の行く音が出せましたからね(^_^;)

しかし、ミニボードだとやはり同時にエフェクトを押すのが困難なので、Boss / MS-3を導入すればその問題も解決しつつ、空間系はすべてBoss / MS-3を使えばかなり多彩なサウンドも作ることができます。

あとはエフェクターをたくさん並べるのがかっこいいという価値観さえ邪魔しなければ、すぐにでも買ってみたいけど、試しに買うにはちょっとお高いので、もう少しだけ様子をみたいと思います(笑)

本物を叩く意味

ドラムが楽しすぎて週3ペースで個人練習に入っています。

家でできることいえば、練習パッドを叩くことくらいし今はないんですが、これがまたつまらない。

この歳になってわざわざ苦痛なことはしたくないし、つまらないこともしたくない。

スタジオに行って、思い切り本物のドラムを叩くとこれがすごく楽しくて気持ちいいんだよな。

10年くらい前に、V-Drumsで構築したコンパクト3点練習キットを作って自宅で練習したこともあったんですが、そのときもやはりそれほど楽しくなくて、すぐに友人に売ってしまったなあ。

もちろん、自由にスタジオが使えない人が、うまくなるためには練習パッドや、V-Drumsなどで練習しないといけません。

だけど、プロを目指すわけではなく、とにかく今はドラムが楽しいから叩きたいだけ。

その気持を一番に置きたいので、僕は生ドラムだけで練習しようと思います。

幸いにも近所に4件も音楽スタジオがあるという好立地。

2時間練習しても1000円とかだし安いもんですよ。

スティック回し

演奏は見た目が9割

とまでは言いませんが、個人的な所見を言うと、ライブを見に行きたいと思う動機は生音を聴きたいのとパフォーマンスを見たいからです。

ただ上手な楽器演奏だけでは見に行きたいとは思わないです。

なので、ドラムでも演奏と無関係のパフォーマンスが好きです。

スティック回しはダサいという意見もありますが、僕はかっこいと思います!

昔、チャレンジしたけど全くできる気配がなくてすぐに諦めたんだけど、今回はドラム練習ついでにスティック回しもじっくりやってみるかな!

ダウンアップ奏法

僕はドラムでライブをしたことが一度だけあります。

高校生の学祭バンドで一回ドラマーデビューしたんですよ。

ガンズ・アンド・ローゼズ叩きました。

それからもう25年以上経った今、改めてドラムを練習するならしっかりと基礎練習もやって、それなりに叩けるドラマーを目指そうと思う。

まずはアップテンポの曲のハイハットワークで疲れないように叩くためにダウンアップ奏法を練習してみよう。

25年前と違って、Youtubeでなんでも情報が得られるから助かります!

ドラマーへの道

よし、今年はドラムをたくさん練習することにしよう。

しよう、という義務ではなく、ドラムを叩いてるとすごく楽しい。

でも、単に個人練習だけだとつまらないから、今年はドラマーとして趣味でバンドをやってライブすることを目標とします。

自宅の近所にたくさんスタジオがあるので個人練習の場所には困らないのが嬉しい。

PIANOTEQ

ピアノ練習をするのにいい音でやれるともっと楽しいだろうなと思って、ソフトシンセを買いました。

PIANOTEQという定番ピアノ音源ですが、ちょうど年末年始のバーゲンでかなり安くなっていたのでタイミング良し!ということで早速買いました。

音楽制作の仕事を表立ってやめてから(知り合いからの個人的依頼は受け付けています)初めて買うソフトシンセ。

レイテンシーもほとんどないのにめっちゃいい音やないかーい!

これはピアノ練習が更に楽しくなりそうです(^^)

<<BACK 1234567891011

Home >

Feeds

Page Top