Home >

音楽&楽器

いつものセッションへ

またまた、新中野「弁天」の歌monoセッションに遊びに行きました。

ここのセッションの雰囲気とテンションが好きで、予定が空いてたら行くようにしています。

良く知ってる曲をやるのも楽しいのですが、今のところ僕がセッションに行く動機は勉強の意味合いが強いので、初見曲をやれるのが価値がありますね。

コード譜だけで、しかも全く知らない曲を演奏するのは読譜力とセンスが必要になりますので、自分の腕を磨くのにちょうど良い訓練になるんですよね。

しかも人前で弾くので、すごい緊張感をもって挑めますので、家で一人で練習してるよりも効率が良い気がします。

今日も楽しかったです。また行こっと。

ZOOM Q4nの実力は!?

昨日のライブでZOOM Q4nを使ってみましたよ。

ソニーの画角とほぼ同じですが、1.5倍デジタルズームがあるので少しは寄れますね。

それでも、やっぱりライブハウスの後ろの壁辺りからの撮影だと小さく感じました。

画質はiPhoneの方が綺麗だと思います。iPhoneのレンズってやっぱり優秀ですね〜!

でも、音は綺麗に録音できているし、レベル設定もかなり簡単にできるので、ライブ録画用、スタジオ練習録画用としてはかなり優れたムービーレコーダーじゃないでしょうか。

ニッチな市場なので、なかなかソニーの後継機も出ないので、今の段階ではQ4nを買って正解だなと思いました。

K-FESTA!@高田馬場 音楽室DX 3回目

去年から参加した、ラテンフュージョンバンドのライブでした。

このバンドのおかげで、いままでラテン音楽のことをそこまで注目したことがなかったのですが、いろいろ知ることができました。

スリーツーやツースリーも、野球のカウントのことかと思ってました(笑)

ちょっとずつですがラテン音楽への造詣も深まってきたかなと思います。まだまだですけど!

さて、難曲が多かったライブですが、なんとか弾ききれました。


久しぶりにお会いできたお客さんとお話もできたし、楽しいライブでした。

差し入れに頂いたラーメン、カロリー高そう!!(笑)

ZOOM Q4n

音楽用ビデオレコーダーとして発売したソニーのHDR-MV1はかなりの人気で、こんなニッチな市場なのにかなり売れているみたいです。

僕の周りの音楽をやってる人も持ってる人が多いので、僕もいつか買おうと思ってました。

ですが、唯一不満だったのが、広角の単焦点なので、近距離でしか使えないこと。
つまりズームができないの、ちょっと距離のあるところから撮ると豆粒くらいにしか人が映らないのです。

そんなHDR-MV1の不満点をカバーするようにZOOMがQ4nというビデオレコーダーを発売しました。といっても去年の話ですけど(遅!)

気にはなってたけど、買うタイミングを見逃してしまいなかなか買えなかったので、明日のライブ記録のために思い切って買いました。

まだ、テストできていないので、明日のライブでテストを兼ねて録画してみようと思います。

ヨロヨロしながらリハへGO

来週のK-FESTA!ライブのリハでした。

が、しかしまだ腰痛MAXで、歩くのも結構辛いので、今日はギターはスタジオでレンタルさせてもらいました。

おじいちゃんのような歩みで、ゆっくりとスタジオ行きましたよ(^_^;)

まあ、おかげでリハには参加できたので、来週の本番ははりきっていけそうです!

夏にぴったりのサウンドだと思いますので、ぜひ暑気払いがてら遊びに来てくださいね!

8/9(火)
K-FESTA! ~Season.3~
大堰邦郎(Sax),高島真悟(Kb),中原健太郎(Gt),澤田将弘(Bs),橋本大輝(Dr),安部泰朗(Con)
高田馬場 音楽室DX
tel.03-5273-5110
19:00open/20:00~2set
予約¥3000/当日¥3300(共に飲食別途)
※LatinやJazzの要素を取り入れた熱いキューバ系ラテンフュージョン♪

チケットは特にありませんが、お店に電話して予約した方が良さそうです。
以前、当日飛び込みでいらっしゃって入れなかったお客さまもいたので(^_^;)

四拍子が一番自然なのはなんでかな?

ライブでやる曲で七拍子の曲があるので、七拍子でリズムに乗る練習をしています。

テーマの部分はなんか行けた気がしますが、どうしてもアドリブソロのになると、どこが頭かわからなくなります。

ていうか、そもそもどうして人間って四拍子が一番自然に感じるのだろう?
人種によって四拍子以外の拍子が自然に聞こえる人種も居てるのかなあ?

三拍子はわりと、ポピュラーなのでまだリズムが取りやすいです。

でも、五拍子あたりから自然に乗れなくなってきます。
もちろん訓練して意識してる間は乗れるでしょうけど、自然な感じではないと思うんですよね。

五拍子で有名な曲といえば、ジャズだとTAKE FIVEでしょうけど、一般的に一番有名なのはミッション・インポッシブルのテーマじゃないでしょうか?

でも、これも「チャーン、チャーン、チャッ、チャッ」っていうリズムリフがあるから、拍の頭がわかるのであって、曲が流れてる間「1,2,3,4,5」って数えてリズムをとろうとすると、たちまちわけが分からなくなります。

訓練である程度はいけるんでしょうけど、どうして人間って四拍子を一番自然と感じるのでしょう、ほんと謎です。

ネットで調べても、頷けるような学説はなかったので、科学的には解明されてはいないのでしょうね(^_^;)

セッションgo

ポケモンgoの影響か、なんにでもgoを付けたくなる今日このごろ。

捕獲作業ばかりしていては、廃人になるのでセッションに行ってきました。

ここ最近良く通っている新中野「弁天」の歌monoセッションです。

今日も出番は多かったのですが、自分が出番ではない時のセッションがかっこよすぎて、めっちゃ刺激になりました!

こういう見ても楽しめるセッションだと収穫があって行く価値がありますね!

僕の方はまだまだ課題が山積しており、思ったように弾けないのでさらなる修行が必要です。

セッションに行くと、練習するモチベがあがるので今の僕にとっては、必要不可欠かなと思います。

<<BACK 345678910111213

Home >

Feeds

Page Top