Home >

グルメ

豆乳は無調整にしよう

あまりメディアに流されすぎるのも良くないとは思うんですが毎日飲むものなので、ちょっと気になった情報を。

市販の調整豆乳にはほぼカラギナンという成分が入っているそうです。

もちろん、科学的に毒性が指摘されていれば食品に入れることはできないので一応安全だとはされているのですが、チリも積もればという言葉もあるので念の為、無調整豆乳を飲むことにします。

調整豆乳はそのままでも普通に甘くて美味しいから、甘味料足すのが面倒くさい時用に買ってるんですけどね。

無調整を買って、自分好みではちみつや砂糖を入れたほうが良さそう。

まあなんでもかんでも毒だって言ってたら生きにくい世の中になっちゃうから、ほどほどに気をつけないとね!

バーナーで炙れ!

ガスバーナーを買いました。

やはりタンパク質摂取を普段から意識していると魚と肉は欠かせません。

料理の幅を広げるために炙り料理を始めようと思います。

なんといっても、魚も肉もガスバーナーで炙るだけなのにめっちゃ美味しくなります。

特に魚はやばいですね。

とりあえず、しばらく炙りまくってみます

牛ササミ

ササミといえば普通、鶏肉のササミをイメージすると思います。

行きつけの肉屋さんに行くと見慣れない「牛ササミ」があったので買ってみることにしました。

鶏とは違ってお腹の肉の一部ということらしいです。

鶏の脂肪分がほとんどない淡白な味わいとは違い、赤身も脂身もバランスよく含まれた部位です。

塩胡椒だけで食べましたが、めちゃくちゃ美味しかったです。


チーズ入りピカタ

タンパク質補給のための料理として良くポークピカタを作ります。

もちろんヒレ肉を使います。脂肪が一番少ないですからね。

結構な頻度で作るので、いい加減ちょっと飽き気味になってきたのでヒレ肉の中にチーズを入れてみました。

写真じゃわからないけど、ヒレ肉を薄く切ってチーズを包んでいますよ。

すごく美味しかったけど、脂肪分をへらすためにヒレ肉選んでるのにチーズで台無しになりましたっと・・・・


豚ヒレ肉のオイル蒸し、食べたら危険?

豚ヒレ肉のオイル蒸しというレシピを見ながら作ったのです

写真だと美味しそう。

だけど、ワンダーシェフという強力な圧力鍋を使ったレシピだったので加熱時間をかなり短めに書いてたのです4分とかです。

僕は活力鍋という圧力鍋を使ってるのですが、ワンダーシェフと比べてどうとか全然わからないので、とりあえず豚肉なので火が通ってないと怖いから倍の時間かけて加熱しました。

そしたらジップロックが完全に溶けてしまってました。。。

でも、溶けたといっても肉に浸透してる感じではなくプラスチックが溶けたみたいに溶けて固まっていたので容易に肉から剥がすことができました。

なんか化学物質とか溶け込んでそうで怖いけど、せっかく良い豚ヒレ肉を買ったので捨てるのはもったいない!

ということで食べましたが、火が通り過ぎていて食感はあまり良くなかった(^_^;)

うちの活力鍋、そういえばかなり強力なんだった。
きっとワンダーシェフと同じ時間で良かったんだな(^_^;)

口の中の水分もってかれるけど好き

基本的に僕はおやつは湿ったものが好きです。

シュークリームとかエクレアとかクリームが入ったものは当たり前ですが、フィナンシェやマドレーヌといった湿り系のおやつが大好きなのです。

それを毎日食べたいがために、日々トレーニングで有酸素運動が欠かせないわけです。

結局今年の夏は露出する機会もなかったので減量はできていません。
ダメダメ男ですが、やはり見せる機会がないとモチベも上がらないのです(笑)

さて、そんな湿り系のおやつが大好きなの僕ですが、唯一「口の中の水分もってかれる系」のおやつで好きなのがちんすこうです。

特に雪塩ちんすこうが美味しいですね。

お土産でもらったりすることも多いですがスーパーや百貨店とかで沖縄フェスティバルみたいなのがあるときはだいたい買いますね。

沖縄いったらお土産はちんすこうでお願いします(笑)

餃子食いまくる

近所にできた餃子居酒屋に行ってみた

餃子はもちろんサイドメニューもどれもうまい!

しかもドリンクも安い

いい店が出来て嬉しいな♪

<<BACK 1234567891011

Home >

Feeds

Page Top