Home >

ファッション&デザイン

リュックって素晴らしいやん!

カメラ持って出かける時は最近はだいたいショルダーバッグでした。

片方の肩に斜めがけっていうのが、なで肩さんスタイルなんですが、すっごい片方だけに荷重がかかるので肩こるんですよね。

リュックはあまり好きじゃなかったので、避けてきたんですが、ついにリュック買いました。

そして、カメラ入れて背負ってみたけど・・・・

めっちゃ楽やん!!!!

外を歩いたら、老若男女リュックの人がやたら多い理由が良くわかりました(^_^;)

両肩に均等に荷重がかかるとすげえ楽ですね(何をいまさら・・・)

というわけで、これから撮影の時はリュック移動にします(笑)

なで肩の悲哀

僕は結構な、なで肩なのでTシャツがあまりに合わないのですが、もっと似合わないのが、ベストです。

僕はたまにベストを着ますが、いろいろ探しまくって、肩のラインが斜めになってるものを選んで買ってるので、まだマシです。

普通のベストを買うと、肩のラインが水平に近いので、ベストがカパカパ浮いちゃうんですよね(^_^;)

右のベストなら僕にピッタリのラインです。

ですので、どうしても好きなデザインのものがあって、それが左のようなベストなら、それをわざわざお直しリフォームしています。

ほんと、なで肩って良いことなしやな><

久々のドカ買い

なんか、いろいろ気分転換したいなと思って、久々に気合いれて服を買いに行きました。

どうせ、気分転換するなら今までに買ったことのないブランドやら、テイストの服にしようと、オシャレな友達たちにアドバイスを仰ぎました(笑)

オシャレな人は、センスが良いだけじゃなく、みんなちゃんと工夫してるんですね〜

とりあえず、今まで古着は買ったことなかったですが、古着屋さんめぐりをしました。

古着屋さんといっても、ビンテージ系じゃなく、ブランド系ですけどね。RAGTAGみたいな。
初めて行きましたが、すごい良いですね!
自分のお目当てのものが見つかれば、半額以下とかで買えちゃうのでそれはそれは超お買い得です。

両手に抱えるくらい買いました。ふう、すっきり^^

あとは古着じゃないけど、ワールド系のドレステリアも今までの僕にないテイストで良かったです。渋谷の本店まで行ったんですが、店員さんが超愛想よくて、親切で気分良く買い物できました。

あの、若い兄ちゃんとかが店員やってるお店のかるーーい感じの声かけではないので、全然うざくなかったですよ。やはり店員さんの質は大事やで!

マグリット展と俺の焼肉

国立新美術館で開催中のマグリット展に行きました。
シュールレアリスムが好きなので、ずっと見たかったんですよね。


見応えのある展示量で大満足です^^

絵のタイトルが難解なので、タイトルと絵を見ながらいろいろ考えさせられる面白い作品がたくさんありました。

僕は絵がかけないので、いつか写真でシュールレアリスムを体現できるようになりたいな。

その後は、これまたずっと前から行きたかった、俺の焼肉@新橋

そのコスパに驚かされる俺のシリーズのお店なので、期待大でした。

驚くほど安いというわけではなかったですが、肉の質を考えると十分に安かったです。

限定10食の牛一頭まるごと食べつくし大皿を頼みましたが、見ても楽しいですね。
部位がわかりやすいので良いです。
お尻から、後ろ足にかけての赤身肉が好みでした。
どの部位もすべて柔らかく美味でしたよ!


あと肉屋さんなのに、フォアグラ料理がありました。
フォアグラ大好きなのでもちろん注文しました。
モナカと一緒に食べるという日本ならではの料理です。味も醤油味ですし、和のフォアグラって初めて食べたかも!


というわけで、アートもグルメも堪能できた良い一日でした。

オーダースーツが届いたが

1ヶ月ほど前に、ネットで格安オーダースーツを注文してみたのです。

ステージ衣装だし、めったに着ないからと思って格安のところを選んだのですが。。。

ネットで見た色と、全然違う色のスーツが来ました(笑)

まあ、さすがに赤が青っていうレベルではありませんが、かなりイメージと違い色が届きましたね(^_^;)

それに生地もそんなに良くなさげです。

サイズはさすがにピッタリでしたけどね。

やはり、これはちゃんとしたテーラーで仕立ててもらうしかなさそうですね・・・

飛ぶ虎

噂のフライング・タイガーにこんなのがありました。

パンダクリップ!

可愛いんだけど、顔が小さすぎない?!

パンダは顔がでかいから可愛いのに〜〜(笑)

若冲と蕪村

さてさて、今日から平常運転です^^
気を落としてるだろうと、気遣ってくださったみなさんありがとうございます。
みなさんの期待を裏切るかのように、全く落ち込んでませんので大丈夫です!(笑)
心の準備期間が長かったですし、母のガンの辛さからの解放を喜んでいるくらいです。

昼間は時間があったので、ステージ衣装を買いに行ったり、前から見たかった「若冲と蕪村」という美術展に行きました。


伊藤若冲という江戸時代の画家の作風が好きで、見に行ったのです。
正直、与謝蕪村に関してはほとんど情報なしです(^_^;)
ていうか、俳句だけ作る人なのかと思いきや、すごい画家だったんですね!
そういう意味では新たな発見で興味深かったです。

若冲の作品は、代表作に見られるような極彩色の作風が好きなのですが、残念ながら今回の展覧会ではその作風のものは少なかったです。
でも、十分楽しめましたよ^^

絵を見て元気もりもりになったので、明日からまた頑張れそうです^^

<<BACK 1234567891011

Home >

Feeds

Page Top