Home >

日記

風評被害

女子レスリングのすったもんだが連日、メディアで報道されているわけですが、風評被害というのは多かれ少なかれ、社会にはあるものです。

ごくごく一般人の僕にですらあることはあります。

僕の価値観が気に入らずに、自分の親しい人に悪口を言うなどして、それを鵜呑みにした人が僕のことを嫌うなどといったことが昔は良くありました。

僕の悪口を聞いた人は、僕には一切、事情を聞くこともなく、一方的に嫌いになるのですから、こちらからはどうしようもないですよね。

まあ、そういう一方の意見だけで人を判断してしまう人はノーサンキューですけどね。

そもそも、それくらいで嫌いになるくらいだから、普通にしててもその人とは仲良くはなれないでしょうからね。

僕はなるべく一方の意見だけで人を見ることはやめようと心がけています。

自分の意見が受け入れられないと、すぐに機嫌を損ねて悪口を言うような人は自分の人生には必要ないですし、無理に付き合っても疲れるだけですからね。

でも、辛いのは仲良くしたいと思ってる人に風評被害で嫌われることです。

そういう人には直接「俺の話を聞け!」って言いたいですけどね(笑)

光陰矢の如し

2年に一回のマンション更新のお知らせがやってきた。

げげ!?
引っ越したばかりだと思ってたら、もう2年経ったの?

40歳を越えてからの時間の流れが恐ろしく早いです。。。

とんがっていた頃は、何かを成し遂げないと生きている価値がない、とか
夢がないやつは魅力がない、とか

そんな風に考えてた時期もありました。

それが故に不眠不休で働いたり、がむしゃらに頑張ったりしたこともあった。

それが40歳を越えてからというのも、180度考え方が変わったようです。

「ストレスフリーに生きていく」

今はこれが僕の生きていく上での指針です。

完全にストレスを無くすことはできないでしょうけど、生活できる範囲で可能な限りストレスを排除していく生き方を実践しています。

10年前の僕が見たら、おそらく「生きてる価値のないやつ」でしょうね(笑)

幸い、今の僕はほぼストレスがない仕事のみで生きていけてるし、余った時間は好きなことをするか好きな人と会って笑っているという生活です。

他者から見ると、野心や向上心のない生き方かもしれません。

でも、野心も向上心も自分的には捨てたわけではなく、表に出さないようにしているだけです。

価値観というのは変わるもので、そういったものを前面に出すのがカッコイイとしていた10年前と180度変わっただけです。表に出さず成し遂げられる方がカッコイイんですよね。

ストレスフリー生活、僕はすごく充実しているので、人生に疲れた人は実践してみると良いですよ。

花粉症備忘録

blogを毎日書いていると、たまに役に立つことがある。

過去の記憶を遡る時にすぐに検索できるからだ。

あの旅行に行ったのは何年前だっけ?とか

というわけで、備忘録として残しておく

今年は花粉症が酷くなりそうなので、早めに病院にいって薬を出してもらいました。

アレジオンとかアレグラがほとんど効かないので、新しい薬を出してもらった
「ビラノア」という薬だ

処方されてから毎日飲んでいるが、眠くもならないし花粉症の症状も全くでない。

僕にすごくマッチしているみたいだ。

舌下免疫療法はまだ半年なので、すごく効果が出てるかと言われると微妙である。

だけど、この3日間試しにビラノアを飲まないでいるのだが、花粉症の症状はでない。

もしかして舌下免疫療法も効いてる!?

でも、酷くなったら嫌なので今年は大人しくビラノアを飲むことにしよう。

来年以降は舌下免疫療法の効果に期待してみるとしよう

どこに居るでしょうか?(猫)

ぱっと見た目わからないけど、存在感がすごくて現場ではすぐ発見できました。


箸をください

もうすぐ増量期も終わりそうなので、駆け込みどか食いをするためゴーゴーカレーに行きました。

もはや元のメニューが何かわからないくらいたくさんのトッピングを付けて、ルーも増しにして注文したのですが、フォークしか出されなかったので「え?カレーをフォークで!?」と思っちゃいました。

スプーンでしょ普通(笑)

まあフォークでも食べられなくもないですが、キャベツの千切りとかは箸で食べたいし、トッピングの数々もどちらかというと箸の方が食べやすいので、箸をプリーズしましたが、そんなものはない、と店員さん。

日本人は箸が一番なのよ!箸おいといて!><

女性専用車両

女性専用車両というのは任意で協力するものであり、強制力は一切ない。

知ってる人は知ってるし、知らない人は女性しか乗ってはいけない車両だと勘違いしている。

そんな事実を周知させるために、身体を張った啓蒙活動をしている人がいるんのだが、今回はその人の活動の是非についてではなく、注意する女性が多いことへの驚きについての記事です。

その人はわざと女性専用車両に乗り込み、注意してくる乗務員や女性客などとのやりとりをyoutubeに頻繁にアップしている。

おそらく大多数の人が非常識だと感じるのだろうが、法律で強制されてない以上、正しいことを言ってるのは彼なのである。その事実は変わらない。

空気が読めるかどうかという話になるので、それはおいといて、その動画のアップの頻度がかなり多いのである。

何かイチャモンを付けられないとネタにならないので、何事もなかった日の動画はおそらくアップしていないのでしょうけど、アップの頻度を見る限りイチャモンを付けてくる女性客が多いことがわかる。

このご時世、注意したら何をされるかわからない、ましてや明らかに地雷ぽい人に大して注意をする人ってなんなんでしょうね。

正義感なのでしょうけど、みんな勇気あるなあって正直思います。

みないふりをすることが良いとは言いませんが、何も言わないことによって平和に時がすぎるならそれで良いじゃないかってのが僕の価値観ですから、到底理解できないんですよね(^_^;)

しかも、女性とはいえみんな口が悪い悪い(笑)

女性だから口が悪くないなんて考え方をもつと、女性蔑視とか言われそうだけど!?

全然関係ないけど、全席指定の京王ライナー、一度乗ってみたいぜ!

大丈夫だった

食べすぎて胃の調子は良くないものの、牡蠣を食べたダメージは一切なさそうです。

どうやら牡蠣拒絶反応はなくなったのかもしれません。

さすがに生牡蠣は怖いですが、カキフライは大丈夫っぽいので人生の楽しみがまた一つ復活しました。

とびきり美味しいカキフライを今度は一人前食べてやるんだ♪

<<BACK 1234567891011

Home >

Feeds

Page Top