Home >

日記

プラシーボでもいいじゃない

実は自分の身を張ってとある検証をしていたのです。

2年ちょい前にぎっくり腰になり、そのあとコンドロイチンを飲み始めたのです。

飲み始めてからは、軽い腰痛はたまになったけどぎっくり腰にまではならなかったのです。

2年ほど飲み続けましたが、一度もぎっくり腰は再発せずでした。

でも、結構なお値段がするんですよね、コンドロイチン・・・

今後もずっと飲み続けるのは結構厳しいなと思ったので、9月くらいになくなったのをきっかけに試しに飲まないでぎっくり腰にならないかどうか検証してみることにしたのです。

そしたら、ぎっくり腰になったでしょ(^_^;)

なんか、こうなってくるとコンドロイチン飲まないと不安になっちゃいますよねー

本当にコンドロイチンの効果かどうかはわかりませんが、ひとまずまた飲み始めてみます。

これでぎっくり腰にならないので済むなら、プラシーボ効果でも良いです。

ぎっくり腰になると本当に行動が制限されるんですよね

とりあえず、今日からまたコンドロイチンります。

ちょっぴり腰

久しぶりに、ぎっくり腰になりました。。。

今回も歩ける程度ではあるので、ちょっぴり腰かな。

だいたいぎっくり腰になると
「なにか重たいものを持ったのか?」とか聞かれるのですが
僕の場合、そういういかにもな原因ではないみたいです。

今回はベッドからトイレに起き上がろうとしただけでなりました。

前はたしかピーマンを包丁で切った瞬間になったような。

先週は旅行で食べまくったから、今週はトレーニング強化週間にしようと思っていた矢先に><

SNSに個人を晒す行為

賛否両論あると思いますが、僕はSNSで特定の個人の悪いことを書くのが好きではありません。

たとえ、事実が100%相手が悪い事案であったとしてもです。

書く人の気持ちがわからないでもないです。

やりきれないことがあって、誰でもいいから共感して欲しい

そういう気持ちで投稿してしまうこともあるでしょう。

だけど、SNSで繋がっている人たちは基本、あなたの味方です。

あなたが辛い目にあった、嫌な目にあったと書けばみんな共感してくれるでしょう。

でも、特定できる相手を名指しで非難はやはり僕は気分良いものとは言えません。

相手にも感情や、立場やら、その時の気分とかがあるでしょうしね。

当事者とやり合いたいなら、当事者に直接コンタクトをとればいいし

ただ共感を得たくてすっきりしたければ、一切相手を特定できないように配慮すべきだと思います。

たまーにですが、そういう投稿をみるとなんか悲しくなります。

なんで並ぶんだろう?

新幹線に乗るたびにいつも感じていたのですが、なんで指定券の乗客でも列車到着前に並ぶ人が多いのだろう?

列車が到着するまでまだ5分以上あるのに列ができはじめます。

指定券だから、必ず座れるんですよね

ギターやベビーカー、大型のキャリーバッグなど持ってる人は一番後ろの座席の裏のスペースに荷物を置きたいからというのはわかります。

ですが手荷物も少なく身軽な人でも並んでいる。

待合室が混んでいて入れないわけでもない。

じゃあ、なんで並んでるんだろう?

やはり並ぶのが好きな国民性ってことでしょうかね?

気が早いようですが

まだ10月ですがクリスマスムード漂うレッスンが増えてきています。

12月にレッスンがらみのイベントもたくさんあるので、それにむけてクリスマスソングを練習される方が多いのです。

なので、もう今からクリスマスモードですよ。

今年もサンタコスプレしようかな!

リハってきました

急遽決まったライブですが、ちゃんとリハもやりますよ!

桜中のリハをしてきました。

今回も毎回お客さんに反響のあるスペインをやりますが、たまには決めソロ弾いてみようと思い自分で作ったソロをタブ譜にしてみました。

この通り弾けるかどうか心配ですが(^_^;)

最近タブ譜を作るのが楽しいです。

まあ覚えたての今だけかもしれないですけどね(笑)

使えなくて初めてわかる

今日は住んでいるマンションの貯水タンク入れ替えで日中ずっと断水でした。

幸い、今日はレッスンがある日なので午後は自宅にいなかったのでそれほど困らなかったのですが、それでもレッスンに行くために自宅を出発するのは12時ごろです。

断水は朝の9時から

となると、いつものルーティンの出発1時間前に起きてシャワーを浴びてご飯を食べて歯を磨いて出かけるというのができなくなります。

そのため普段なら水曜日は11時起床なのですが3時間も早く8時には起きてシャワーやら歯磨きやらを済ませました。

しかしちょっと遅れてしまい9時少しすぎてから歯磨きを始めてしまったのですが、9時ちょうどに断水が始まりました(^_^;)

口を濯ぐのに貯めていた風呂水でしかできず、結構不便でした。

水道から水が出るという当たり前が、できなくなると初めてわかる水道のありがたさ。

<<BACK 1234567891011

Home >

Feeds

Page Top