Home >

日記

嬉しいお土産

生徒さんがアメリカ旅行のお土産でプロテインバーをくれました。

こういう気の利いたお土産がすごく嬉しいです(笑)

基本的にお土産はすべて嬉しいですが、僕の好みを考慮してくださってるお土産は嬉しさ倍増です。

おやつとプロテインを与えたらだいたい喜びますのでよろしくお願いします^^

あかんやつを注入

星乃珈琲店のスフレケーキってなんでこんなに美味いんでしょうね。。。

あかんやつとわかっていながらダブルでいただきました。

さあ今日は10km走るか(笑)


共感者を探す癖

あまり良い癖ではないと思うのですが、電車絡みでマナー違反ぽい事象に出くわすと、僕と同じような気持ちの人他にどんだけいるんだろう?ってネットで共感者を探してしまいます。

良くある光景でしょうけど、たとえば

・踏切を強引に渡ってしまい、電車が自動停止して安全確認できるまで発車できなくする

システムの問題だと思うのですが、目視では完全にもうすべての人が踏切を渡りきって安全そのものなんですが強引に遮断機を上げて渡った人がいるせいで自動で電車が停止してしまい、それが解除されるまで電車は発車できないでストップするのです。

つまり、たった一人がどうしてもこのタイミングで渡りたいというエゴのために何百人を乗せている電車を1〜2分止めてしまうのです。

僕の思考回路だとこうなります。

踏切を渡れないでロスする自分の時間、約3分<<<<何百人の乗客の時間×1〜2分

単純な計算で比較するとロスする時間3分:仮に200人の乗客だとして200人×1分でも200分のロス

3分と200分

どっちを優先すべきか

冷静になれたらすべての人が200分と答えると思います。

もちろん緊急の場合をのぞいてね、この踏切を渡らないと誰かが死ぬとかなら話は別でしょう

それなのにどうして自分の3分のロスを死守するために他人の200分を犠牲にできる思考回路になるのか?

そういう感覚が全く理解できなくてネットサーチしてしまうのです。

いまだに納得のいく回答に出会えないですけどね(^_^;)

9/1は桜中ですよ!

今日は桜中軽音部の相方、桜井さんとリハをしましたよ。

カバー曲の新曲も2曲交えて望みます。

既存のレパートリーも今日は少し長めにリハをやって再アレンジしました。
是非聴きに来てください!

■イベント
pass the music vol.8

■イベント内容
【ワダノヒト企画イベント】
スラップギタリストの「グレイビー」が
再来日しました。
他にも最強ギターデュオの「桜中軽音部」や
水戸の生んだ奇跡「水戸コンドリア」も
共演します!!

■日時
9/1(土) 19:00 open 19:30 start

■場所
Y's BAR

※新宿駅からもお越しになれますが
 徒歩15-20分ほどかかります
 歌舞伎町の入口から出口まで歩くイメージです

■チャージ
​2,000円(ワンドリンク込)

F.Y.B.リハ

9/8のライブのリハでした。

全員が集まれるのが今日の1回のみなので貴重な時間でしたよ。

セットリストのほとんどがこのメンバーでやるのは初めての新曲ばかり。
個人練習もバッチリ進めておりますよ!

9/8はAORを聞いて、少し早めに秋の爽やかさを感じに来てください。

●2018年9月8日(土)FYB @Tribute To Jeff Porcaro 2018
Live Theater Orpheus (オルフェウス)
http://www.orpheus-live.com/access/index.html
東京都江戸川西小岩1-27-16オルフェウスビル2F
TEL 03-5622-3520
Open 14:30
Start 15:00
Charge 2,000円+1drink order
★出演バンド★
15:00_ Aeroplay
16:00_ 等々
17:00_ Inax
18:00_ F.Y.B.
19:00_ fahrenheit

アメリカンロックバンド「TOTO」の初代ドラマーであり、セッションドラマーとして数々のアーティストのサポートドラマーとして活躍した、故Jeff Porcaro氏。
彼の功績を讃え、彼のPlayした楽曲を演奏し、天国の彼と共に楽しんでしまおう!というライブイベント、今回で11回目を迎えます。
そして今回は、会場となるオルフェウス・シアターさんの御厚意により、Jeff が使用していた楽器メーカーである「Pearl社」が協賛してくださいます。
下記5バンドが集まり、皆様に楽しんで頂けるイベントになりますので、是非ともご来場くださいませ!

アレサ・フランクリンが、、、

ソウルの女王アレサ・フランクリンがお亡くなりになりました。

大ファンというわけではないのですが、彼女の代表曲A Natural Womanは心にしみる名曲だと思っています。

作曲はキャロル・キングで本人もセルフカバーしております。

日本だとsuper flyもカバーしてるみたいですね。

僕が昔書いた名曲100選の中の1曲でもあります。

ついにガラケー卒業

スマホとガラケーの二台持ちでしたが、ついにガラケーを卒業することにしました。

そもそも二台持ちになった経緯を説明すると、大学生の頃に関西セルラーの携帯電話を購入したのが人生初の携帯電話でした。

その後、関西セルラーはauに変わります。

ずっとauの携帯電話を愛用していたのですが、iPhoneが日本で発売された当時はSoftbankしか選択肢がなかったのです。

それで仕方がなく、auのガラケーとは別にSoftbankのiPhoneを購入しました。

まだその当時はiPhoneでは電子マネーも使えなかったしモバイルSuicaも対応していませんでした。

ですので、おサイフケータイとモバイルSuica用としてauのガラケーを利用し続けたのです。

しかし、ここ数年のうちにiPhoneでそれらすべてを使用できるようになり、ついにガラケーの役割は目覚まし時計オンリーとなりました。

でも、解約すると大学生の頃から使用している電話番号も失うことになり、なんだか寂しいので毎月1700円程度を支払ってauを契約し続けていました。

さすがに、馬鹿らしいと思っていたところガラホに機種変更するとキャッシュバックがあるだけでなく契約の見直しにより月額1000円ちょいで抑えられることが判明。

速攻、機種変更しにいきました。

おかげで15000円のキャッシュバックと月額費用を抑えることができました。

最小の契約にするため、残念ながらauのキャリアメールアドレスはなくなりましたが、電話番号は健在です。

ガラホですら無駄と思う人も多いと思いますが、現在のスマホに頼り切りの生活だと、外出先でいざスマホが故障したり紛失したりしたら、途端に連絡手段がなくなります。

なのでガラホはその保険だと思って、毎月1000円程度払うのはむしろ保険としては安いんじゃないかと思います。

<<BACK 1234567891011

Home >

Feeds

Page Top