Home >

日記

キン肉マン酒場

期間限定のキン肉マン酒場に行ってきたよ。

今日、行くにあたって少しだけ復習をしておこうと思って1巻から10巻まで読んだのですがこの辺りは完全にギャグ漫画なのです。

それが途中から突然シリアスなバトルものになり、さらに人気が出たんですよね。

ギャグマンガ時代の記憶が薄れていたので改めて読んで面白かったです。

店内はキン肉マンをリアルタイムでジャンプで読んでいたであろう世代ばかりで埋め尽くされていました。BGMがかかると一緒に歌ったりする団体もいてキン肉マンムード一色でしたね!


大國魂神社

平常運転開始する前に、まだ初詣を済ませてなかったので近場にお詣りに行きました。

近場とはいえ、一度も行ったことがなかった大國魂神社

1月7日で月曜日だというのに結構な人が来てました。

これは三が日だと結構大変な人だかりなのでしょうね。。。

おみくじは中吉。

中吉って大吉の次に良いはずなのに、悪いこと結構書いてるやん(笑)


baby foot 3日目

さすがに写真は自粛しますが、自宅足裏ピーリング3日目でやっと皮全体が浮いてきたかなって感じになってきました。

まだ全然剥ける様子はないですが、これからは皮がボロボロ落ちてきそうなので24時間靴下が必須になりそうです(笑)

正月はひたすら食べて、ひたすらトレーニングするというまさにアメとムチな生活になりましたが、それなりに充実していました。

さて、明日から平常運転開始!

baby foot

正月三が日が終わりますが、出かける予定もなく引きこもり生活を送っています。

友人グループLINEでは、海外旅行や帰省の写真がアップされ、羨ましいなあと思いつつも、それをみてどこか行った気になれて少し気が紛れました。

僕も今年は久しぶりに海外旅行をしたいと思っているのですが、ウクレレの講師をやっていながら一度もハワイに行ったことがないので、やはりいま一番行きたいのはハワイですね。

本場のウクレレ演奏を生で聴いてみたいです。

ハワイとは全然関係ないですが、せっかく引きこもってるので、足の裏が日に日にガサガサになってきて鏡餅のようになってきたので意を決してピーリングしてみようと思います。

薬剤に60分足を浸したら、1週間後一皮むけて赤ちゃんのようなつるつる肌になるそうです。

まあ赤ちゃんみたいになるわけがないですが、せめて鏡餅のひび割れみたいなのがなくなれば嬉しいです。

裸足で絨毯を歩くとひっかかるくらい酷いので(^_^;)

シャトーブリアンで明けた2019

あけましておめでとうございます

年末年始はわけあって引きこもり生活になりそうなので、元日くらいは思い切り贅沢してやろうと思いシャトーブリアンを買いましたよ。

行きつけの肉屋のおっちゃんにも「贅沢な正月だね!」と(^^)

そんなわけで、今年も肉を食べまくろうと思います。

2018年総括

今年は目新しいことは一切なく、ひたすら修行と充電の年となりました。
レッスンは変わらず順調ではありますが、世間一般の人からすると労働時間はかなり少なめで、相当時間的ゆとりのある生活を送れたと思います。

僕が上京する直前、30歳すぎでしょうか

仲が良かった作曲家に僕の熱い想いを語っていたんです。
「僕が上京したら作曲家になりたいんだ、なんでも良いから僕が生きていた証を残したいから」

と今聞けば赤面するセリフを平気で言ってのけたものです。

作曲家として世に曲を何か残せたら、名前が出ますし、カラオケなどでも配信され、もしかしたら僕が死んだ後もずっと残っているかもしれません。それをもって僕が死んでも曲だけは僕の分身としてずっとこの世にいられると思っていたのです。

そんな価値観自体は今も否定するつもりはないですが、なんだかいまはそういう気分ではないです。


当時、その友人の作曲家は僕のそういう話を聞いた数カ月後くらいにTwitterで
「作曲する理由は?って聞かれたら生きた証を残したいとか言う人もいるけど、自分はそんなことは一切思わない、ただ作りたいから作ってるだけ」みたいな内容だったと思います。

おそらく僕の話に対するアンサーなのだと思いますが、ダイレクトに僕に言わずにTwitterでつぶやいて暗に僕にあてつけてくるところが陰湿体質な彼らしいですが、僕は別にそんなことで腹は立たないので、冷ややかな目で苦笑いしながら見てました。

僕は自分が認めていて尊敬する相手の言うことは素直に聞けたり、影響されちゃうタイプなので彼のそのツイートを見てからは、生きた証とか言うのが子供じみていて恥ずかしいって思うようになり、人にそういうことを言うのをやめるようになりました。

そこからは、夢をおっかける熱い想いみたいなのはこっ恥ずかしいと思うようになり、そういう気持ちがあっても口に出さないようになりました。

話が思い切り脱線しましたが、僕はそうやって夢を捨てたかのように表面上は見えるようになったかもしれませんが、心の中で粛々と育てている思いというはあります。

でも、それを熱く語ることはないし、それを実現するには健康に生きていることが第一だと思うのです。

ちなみにその作曲家の友人は自ら命を絶ちこの世を去りました。

僕はこの世を去りたいとはまだ思わないので、とにかく身体を一番に考えて生きようと思っています。

フィジカルだけでなく、メンタルも含めて健康体で生きられたのが今年一番の収穫ではないでしょうか?

人間関係も、ストレスが溜まる人には近づかないようにしてるし、仕事もストレスは一切ない環境でできています。

フィジカル面はトレーニングのおかげで全く問題ないですしね。

長文になりましたが、要するに今年は心身ともに健康に生きられたので自分的には100点満点な一年だったかなと思います。

来年はまた来年考えまーす!

それではみなさん良いお年をお迎えください(^^)

44歳のおっさんが店頭で試打

かれこれ3年以上ほそぼそと続けているスマホオンラインゲーム

2週間に一度のペースで日曜日に連打が勝負の決め手になるイベントがあります。

僕は高橋名人世代なので連射に関しては結構速いほうだと思うのですが、今日はなんか不調で全然勝てませんでした。

同じチームの仲間に聞いてみると、ゲーム用タッチペンを使ってやってると言うではありませんか!

みんな結構、必死なんだな(笑)

僕も負けたくないので、それを聞いて速攻新宿まで出向いてヨドバシで買いましたよ。

タッチペンコーナーは各種タッチペンが試打できるようになっており、実際のゲーム画面を出して試し打ちしまくりました。

その中で感度の高く使いやすい2本をチョイスしました。

年の瀬なのに、44歳のおっさんがゲームのために店頭で試打とか、目も当てられない光景ですね。

おかげでイベントで勝ちまくりになりました。

ゲーミングタッチペン最高!

<<BACK 1234567891011

Home >

Feeds

Page Top