Home >

日記

桜中軽音部ライブ@神田 昭和

今年初めてのライブでした。

今回の新曲はグローヴァー・ワシントン・ジュニアのJust the two of usです。

まあ、セッション曲なので新曲といっていいかわかりませんが(笑)

そして、久々にコーラスチャレンジということでEnglishman in NYでハモリをやりました、これは我ながらなかなか上手くいったかも(^^)

狭い会場だった上に、超満員で来てくださったお客様にはいろいろご不便をおかけしたと思います、申し訳ない。。

でも、見に来てくださるお客様には本当にいつも感謝感謝です!


できる時とできない時の差

ドラム練習中の曲の中のパターンで、上手く叩けるときは難なく叩けるのに、なぜか突然沼にハマるときがあって、そうなるとどうやっても叩けなくなることがあります。

これってなんなんだろう?

ただ単に、練習不足ならわかるんですが、叩けるときはめちゃくちゃ楽に簡単に叩けるんですよね。

それが突然、振り出しに戻ったかのように叩けなくなる。

ギターではまずあり得ない症状なので困惑しております。

一旦、めちゃくちゃ遅いスピードに落として徐々に上げていっても、叩けない沼にハマったときは一定のテンポを超えるとやはり叩けなくなります。

謎です・・・

しつこいですが「楽しい」が大切

現時点で夢中になれてるドラムと2年間ずっと継続できている筋トレ。

共通して言えるのはどっちもやっていて「楽しい」があることです。

◯◯やりたいけど、続かない、、、

とかってのは「楽しくない」からなんだと思います。

根気がないからとか、才能がないからとは無関係なのだと思います。

もちろん「楽しい」で継続して、その結果、成長が見られるとは限りません。

僕の筋トレと同じように2年もやってるのに対して成長していませんからね(^_^;)

でも、成長度が速くないから「楽しくない」とは限りません。

上達しないのにやっても無駄とかっていう価値観はつまらないなって思います。

人生を豊かにするのは「楽しさ」
僕はそう思います。

僕のレッスンは生徒さんの「楽しさ」を最大限に盛り上げてあげることを第一にやっていこうと改めて思いましたよ。

舌下免疫療法その後

レッスンにいらっしゃる生徒さんにもマスク着用の方が多く見られる季節になってきました。

僕はと言いますと2年前から舌下免疫療法のスギ花粉治療をしています。
ちなみに3年前からダニアレルギーの治療もしています。

2年の舌下免疫療法の効果はといいますと、とりあえず今日の時点で全く花粉症の症状はでておりません。

治療前ですと、だいたい3月にはいる前からちょっと症状は出てたんですけどね

過去ログを見ると3年前の2月末には花粉症がひどくて辛いって書いてますね(笑)

こういう時毎日ブログ書いてると便利ですね、記録が残ってて(^^)

できる人はなんでもできる

ドラムを最近夢中になって練習しています。

今日のバンドコースが始まる前に時間があったのでドラムを練習していたら生徒さんから

「先生はなんでもできるんですね!」って言われました。

もちろん、ご本人は冗談じゃなく本気で褒めてくれてるので、素直にありがたいなって思うのですが

正直、恥ずかしさの方が大きいです(^_^;)

僕はギターですら怪しいレベルだと思ってるのに、ましてやベースやドラムなんてのは上手く演奏できてる自信などは全くないのです。

そういえば以前、レッスン中にピアノの方がいなくて僕がピアノのコード演奏だけをしたことがあるのですが、それを見てピアノを弾ける人だと思ってる方もいるみたいです。

弾けてる風に振る舞う才能はあるのかもしれません(笑)

隠さずいうと、ピアノは依然として全く弾けないです。
管楽器も全く吹けないです。

弾けてますってギリギリ自信をもって言える楽器はギターとウクレレのみ

なので、せめてドラムだけはそのレベルにまではなりたいですねー
いませっかく練習も楽しめてるので!

余談ですが、今日ジムでランニングしながらKenKenとハマ・オカモトのセッションを見てたんですがKenKenがドラム上手いこと上手いこと(笑)

まあ、そりゃサラブレッドドラマーの息子ですけども!

なんでもできる元祖的な人で一番有名なのはポール・マッカトニーですかね?

ベースはもちろん、ギター、ピアノ、ドラム、歌
どれもめちゃくちゃ上手です。

爪の垢煎じて飲ませてくれー(笑)

声だけで通じ合う

ドラムの個人練に入りすぎたせいか、行きつけのスタジオに予約の電話いれたら、名前をこちらから告げる前に

「中原さんですね、お取りしておきますね!」と言われるようになりました

まあ、それだけ練習してるってことです(^^)

おっさんになってからの修行なので、歩みはのろいですが、毎回2時間の練習は楽しく集中してできているので有意義な時間だと思っています。

できないフレーズが叩けたときに嬉しい!って思う気持ちとかギターじゃもうなかなか味わうことができないので、ドラムが今はすっごく楽しいですね。

本年度もお疲れ様でした

スマホ決済や、ネット通販などそういう新しいものにはすぐに手を付けて楽をする性格なのですが、確定申告だけはもうずっとアナログです。

厳密に言うと書類作成はネットでやってます。計算が楽なので!

だけど、提出は郵送ですら使わずに、手に持って税務署に毎年出向いています。

もはや恒例の行事となりつつあります。

いろいろ理由があるのですが、大きい理由としては一年に一回のことだし、毎年自分がどれだけ仕事をしたのか振り返る機会にもなるし、色んな人への感謝や仕事があることへの感謝の気持ちを忘れないように儀式化しているのです。

というわけで、本年度もお疲れ様でした

<<BACK 1234567891011

Home >

Feeds

Page Top