Home >

日記

ナチグロン

友達がキン肉マンスタンプラリーをやってると言ってた。

秋葉原は電気街だからステカセキング
池袋はサンシャイン
中野はアデランスの中野さん
神田はカレーの街だからカレクック

この辺はなるほど!って思うけど

渋谷がナチグロンなのは何故(笑)

僕世代はナチグロンと聞くと、那智黒を思い出す。
懐かCM

プチプチ購入のすゝめ

不要な機材等を売っぱらおうと思うのでプチプチをまとめて購入しようと思い、ネット通販を見てみました。

何メートルものロールが売ってるので、一見コスパ良いのかなって思いましたが、送料など入れるとかなり割高なんです。

これだとダイソーのエアクッションを何枚かに分けて購入した方が全然お得です。

結局、何が一番得かというとホームセンターに出向いて買うことです。

単価自体は安いけど、送料で割高になってしまうのでネットで買うのはよほど切羽詰ったときやかなり大量に必要なときの苦肉の策だと思いました。

結局、僕はダイソーで済ませましたけどね!

キックペダルの調整

スタジオで練習していると、キックを思ったように叩けるときと叩けないときがあることに気が付きました。

その日の調子かなって思ってましたが、どうやらペダルの調整の問題のようです。

調整のやり方を教えてもらったので、早速スタジオに入り色々な調整を試してみる。

すると、どうやら僕はスプリング強めでビーターの角度は比較的浅め、ビーターの長さは普通くらいがちょうど良いことがわかりました。

でも、これはギターも同じでピックの好みが変化していくように、ペダルの好みも変わっていくのかもしれませんね。

とりあえず自分のペダルを買うまではスタジオのペダルをすばやく自分好みに調整できるようにできるといいですね。

早速、チューニングキーも買ったよ♪

やはり自宅練習環境が必要

ドラムが楽しすぎて、毎日でもスタジオに行きたいくらいの熱量です。

昨日とかアップダウン奏法だけで2時間あっという間に過ぎました。

ひたすらハイハットを叩くだけなんですが、さすがにこれはスタジオでやるのはもったいないなと思いました。

かといって、ゴムの練習パッドでやってもつまらない。

自宅に防音室があるので、その中なら本物のハイハット叩いても近所迷惑じゃないかなあ?

今はマンションの上層階なのでさすがにキックの練習は厳しいかもしれませんが、ハイハットのみ本物を買って練習するくらいならいけるかもしれない。

あくまでも僕の場合の話ですが、練習パッドでは全くやる気がでないというか楽しくないので、極力音が鳴る状態で練習はしたいです。

恵方巻きなんていらない?

ニュースでは恵方巻きの大量廃棄に対してクローズアップしていますね。

たしかに無駄に作りすぎて廃棄するのはもったいない。

僕は関西人なので子供の頃からの習慣になっていて節分には巻き寿司が食べたくなります。

1年間で巻き寿司を食べるのはその1回きりです。

だから、特別な少し贅沢な巻き寿司を買います。1年に1回のことですからね。

自分の都合でしか言ってないけど、節分に売る恵方巻きは豪華で高価なものを予約制で売れば良いんじゃないかと思う。

僕みたいな年に1回しか食べない層にはその方がプレミアム感があっていいですよ。

とりあえずなんでもいいから恵方巻きって思って買う人には、普段から普通に売ってる巻き寿司を買ってもらえばいい話ですよね。

なんにせよ、食べ物を粗末にするのは嫌いです。

ミュージシャンズ新年会

桜中軽音部の相方、桜井さんが企画するミュージシャンの新年会に参加しました。

おなじみのメンバーがほとんどだったのですが、初参加という方と顔を合わせると、お互いどっかで会いましたよね?的な雰囲気。

そう、僕が何度か生徒さんとの新年会に使わせてもらったライブバーの店長でした!

桜井さんもそのライブバーで演奏しているので、つながりがあって当然ですけどね(笑)

ミュージシャン飲み会はこういうことがよくあるので、音楽業界狭いなあって思いますよ。(^^)

ヘブー

今日の水曜日のダウンタウンを見ていたら、誰が一番臭いものを作り出せるかという検証をやっていました。

結果はあかつが作った甲殻類のゴミの臭いでしたが、想像するだけで吐きそうですね(笑)

この番組を見ていて思い出したのですが、僕も小学生の時に同じことをやりました。

友達と一緒に、最強に臭いものを作ろうと盛り上がって「ヘブー」と呼ばれる液体を作りました。

いまだにそれを超える臭いものはないです。

レシピは詳しくは覚えていませんが、キヨーレオピンと焼肉のタレを入れたのは記憶しています。
キヨーレオピンそのものがものすごく臭いので、8割方その臭いだと思いますが(笑)

キヨーレオピンは今でも販売していて、臭いがだいぶ軽減されているそうです。

ちなみに「ヘブー」という名前は天才バカボンに出てくる香水の名前です。
たぶん小学生当時、天才バカボンをテレビで見て、真似してやってみようという流れだったのでしょうね。

<<BACK 1234567891011

Home >

Feeds

Page Top