Home >

日記

超便利!iPhoneのSuica

ローソン以外では超快適に使えてるiPhoneのモバイルSuica。

さらに便利にとおもい、オートチャージができるビューカードにして大正解でした。

オートチャージってなんか損するみたいなイメージを持たれてる方もいるみたいですが、僕は毎回チャージする時間の方がもったいない気がします。

3000円チャージして、次の日死んだら損するじゃん!って言われてもいまいちピンとこないです。。。

死んだら、もうお金必要ないですしね(^_^;)

現在最強の鶏胸肉料理

鶏胸肉を毎日食べているので、いかに飽きの来ないようにするかが勝負になってきます。

自家製サラダチキン、グリル焼きなどいろんな調理法を試しましたが、今のところ最強はカオマンガイです。

いわゆる蒸鶏なのですが、炊飯器の保温機能で簡単に作れちゃうし、なによりも胸肉がジューシーで柔らかい仕上がりになるので美味しいのです。

今のところ、これが最強に美味しく、柔らかく食べる調理法だと思います。

まあ、なんでも毎日食べると飽きるんですけどね(笑)

モチベの低下を食い止めろ

すべてネットの情報で想定内であるし、覚悟はしていましたが直面するとやはりモチベが下がりそうになりますね。

減量期に入ると体重も、微量ながら筋肉も減っていきます。

そうすると増量期に持ち上げられていた重量を扱えなくなるのです。

たとえば、ベンチプレスだと僕は最大70kgまでクリアしていたのですが、65kgくらいが限界になっていました。まあその日の調子もあるんですけど、持てる重さが減るのはやはりテンション下がりますね〜

でも、目的は記録ではなく、容姿の変化なので、そこは見失わないように頑張ろう!

床暖房がやばすぎる

本格的に寒くなってきたので、リビングの床暖房をつけはじめました。

昔大阪に住んでいたときも床暖房はあったのですが、あまりリビングでごろ寝するライフスタイルではなかったので使う頻度は少なかったのですが、いまはリビングがくつろぎの場所なので、床暖房付けちゃうとお尻に根っこが生えちゃってやばいですね(^_^;)

なので、仕事するときはちゃんと仕事部屋で椅子に座って気持ちを切り替えてやっております。

これからもっと寒くなるからリビングでごろ寝する時間増えそうだな〜(笑)

もっと細いフリクションが欲しい

楽譜下記にフリクションはもう当たり前になってきましたが、音符ではなくタブ譜を書くときは極力細いペンが良いのです。

フリクションの一番細いのは0.38なのですが、それでもまだまだタブ譜を書く時は太いなと感じることがあります。

0.2くらいのフリクション出たら便利なんだけどな〜

それにしても最近は専用の消しゴムとかもあって本当使いやすいです。

減量期二週間目

計画通りに減量できていますよ。

2か月で5kgという緩いペースでの減量を考えているので、現時点で-1.5kgはちょうど良いペースだと思います。

減っている脂肪量に対して、筋肉量はあまり落ちてないのでうまいこと減量できてるように思えます。

身体も明らかに引き締まってますからモチベあがります^^

正月はキリッとカットの入った身体になってると良いな〜

海外では〜

何度もこのブログで書いてますが、何か日本人や日本の悪いと思われる点を挙げたあと

「海外では〜」と海外での例を出すのが僕は好きではないです。

それぞれの国に文化があります。
そして歴史があります。

なんでもかんでも、海外と同じなら良いのでしょうか?

満員電車でよく見かけるシーンですが、降りたい駅に到着して奥から出ようとする乗客が無言で乗客を押しのけて行くのを見て、僕の隣に居たカップルがこう言いました。

「どうして、すみませんの一言くらい言えないんだろうね〜」

「フランスだと小さい子供でも、こういうとき大きい声ですみませんって言って降りるのにね」

出た出た。

僕の嫌いなやつです(笑)

つまり、こう言いたいんですよね

フランス人の子供でもできる事が、なんでこの日本人はできないんだ?

まあ、そういう感覚を持ってるのは別に良いですが、いちいち口に出さなくてもね。

僕はこう考えます。

日本人というのは元来シャイな国民性をもっています、目立ちたくないのです。
もちろんそうでない人がこのようにフランス人の例を持ち出して非難するんですけどね。

でも、フランス人にはなさそうな気配りが日本人の良いところだと思うんです。

声をかけなくても、空気を読んで奥から降りたい人がいそうなときは出入り口付近の人が率先して降りてあげたら良い。
これは日本人だからこそできる気配りじゃないでしょうか?

むしろ非難するべきは降りない出入り口付近の乗客だと僕は思いました。

もちろん、海外の事象でも良いと思うことは真似をすれば良いと思います。
でも、非難する前に、日本人の良さも考えてみたいものですね。

<<BACK 678910111213141516

Home >

Feeds

Page Top