Home >

日記

一緒にトレーニング

初めて友達とジムにトレーニングに行きました。

筋トレと減量に前向きな友人のため、素人なりに教えられることを教えてあげようということで体幹トレーニングのプランクやら、フリーウェイトトレーニングのやり方など伝授してきました。


やっぱり友達同士だとテンションあがりますね〜

いつもより良い格好しようと重たいウェイト挙げられたりするものです(笑)

友人はちょうど僕が一年前にトレーニングを始めたばかりの頃と同じような感じだったので、自分も一年前までは全然できなかったなあ、そういえば懸垂とか一回もできなかったよなあ、とか思い出して感慨深いものがありました。

まあ、僕なんかでも1年トレーニングをしたら人並み以上になれたのだから、やる気さえあれば大丈夫だと思います!

トレーニング友達も出来たことだし、今後ますますトレーニングが楽しくなりそうです^^

ついに今年もやってきたか?

今日の晩から、どうも鼻水が酷く垂れるようになってきました。

そういえばニュースでやってたな、、、

そうスギ花粉のシーズンがやってきたのだ!

僕は迷った結果ハウスダストアレルギーの舌下免疫療法をやっていますが、いざスギ花粉のシーズンになるとスギにしときゃ良かったと思いますね(^_^;)

ワセリンを鼻の周りに塗りたくって乗り切ろうと思います><

年一の巻き寿司

僕は巻き寿司がそもそもあまり好きではないので、普段は一切食べないのですが、関西人ということもあり、節分には巻き寿司を食べる習慣が子供の頃からあるため条件反射的に買ってしまいます。

子供の頃に食べさせられた巻き寿司はカンピョウとキュウリなどといった昔ながらのチープな巻き寿司だったと思います。

法事などで寿司盛りを頼むと、だいたい決まって巻き寿司が入っていますが、たくあんだけしか入ってない巻き寿司とかだったので、食べる気がしませんでした。

しかし、ここ近年は関東でも恵方巻き商戦が激しくなってるみたいで、豪華な巻き寿司がずらりとスーパーや百貨店に並びますね。

一年に一本しか巻き寿司を食べないとなると、平均寿命まで行きたとしてあと40数回しか巻き寿司を食べないのだからということで、スーパーで一番高いやつ買ったった!

トロやイクラや数の子や、これが海鮮の宝石箱や〜♡

というわけで、ここまで豪華な巻き寿司はさすがに美味いです(笑)

タンパク質不足になるので、ちゃんとヒレカツ巻きも食べましたよ。

二度と買わねえ(笑)

先日、100円ショップで腕時計用の電池を買い、自分で交換したのですが、今日みたらもう腕時計止まってやがる(笑)

裏蓋を取り外す専用工具はまあ普通に使えるけど、二度と100円ショップで電池は買わないと心に決めました。

もしかしたら、今回たまたま僕が不良品を掴んでしまったのかもしれませんが、ファーストインプレッションってのは大切ですよね。

今後はちゃんとしたメーカー品の電池を買います。
amazonで調べたら、ちゃんとしたメーカーの電池が1個100円以下で買えるじゃないですか!

なんだよ〜まったくもう(笑)

10年目のレッスン見学

今年で東京でヤマハの講師として稼働して10年が経ちます。

10年経過するまでは毎年、他の講師のレッスンを見学して、自分のレッスンスキルの向上に役立てようという素敵な制度があるので、毎年いろんな講師のレッスンを見学させてもらってきました。

今年はその最後となるので、一番親しいギター講師のレッスンを見学させていただきました。

同じ関西人だし、テンションも似てるので自分のレッスンを見てるみたいでなんかむず痒い感じもしましたが、先輩講師の温かい人柄もあり、楽しいレッスン見学となりました。

来年からはレッスン見学が義務じゃなくなりますが、面白いし勉強になるので、またたまには他人のレッスンを見学してみたいと思いました。

ケンタッキーのあのメイプルシロップ

ケンタッキーのセットを買うとついてるビスケットに塗るあのメープルシロップが個別販売されていました。

思わず買っちゃいました。

パンに塗って食べたら超ウマイですね!
これはあかんやつや(笑)

ベン・ジョンソン並

準備に時間がかかってしまい、レッスンに出かける時間がギリギリになってしまいましたので、駆け足で駅に向かいました。

駅についたら、首に巻いていたお気に入りのストールがないことに気がつく。

走ったおかげで電車が来るまであと3分ある!

ベン・ジョンソン並の速さで、いま来た道を戻りました。

かなり大判のストールなので、落ちていたらすぐにわかるはず!

結局、家から駅の道中の真ん中地点くらいの側溝の植え込みに置いてました。
僕が落としたのを誰かがそこに置いておいてくれたのでしょう。

ありがたい話です!

というか、落としたときに誰か声かけてくれたらいいのにね(^_^;)
まあ、駆け足だったから、声をかける間もなく僕が消えていったのかもしれませんけど。

そして、またベン・ジョンソン並の速さで駅に戻ると、乗る予定の電車がちょうど到着したところでした。

ギリギリセーフ!

安物のストールなら、諦めたと思いますが、結構お高いやつだったので、リスクを冒して戻っちゃいましたが、無事に拾えてよかったです><

まあ、一応電車は一本いつも余裕を持って出かけているので、最悪次の電車でもギリギリ仕事には間に合ったんですけどね!

<<BACK 56789101112131415

Home >

Feeds

Page Top