Home >

日記

F.Y.B.リハ

9/8のライブのリハでした。

全員が集まれるのが今日の1回のみなので貴重な時間でしたよ。

セットリストのほとんどがこのメンバーでやるのは初めての新曲ばかり。
個人練習もバッチリ進めておりますよ!

9/8はAORを聞いて、少し早めに秋の爽やかさを感じに来てください。

●2018年9月8日(土)FYB @Tribute To Jeff Porcaro 2018
Live Theater Orpheus (オルフェウス)
http://www.orpheus-live.com/access/index.html
東京都江戸川西小岩1-27-16オルフェウスビル2F
TEL 03-5622-3520
Open 14:30
Start 15:00
Charge 2,000円+1drink order
★出演バンド★
15:00_ Aeroplay
16:00_ 等々
17:00_ Inax
18:00_ F.Y.B.
19:00_ fahrenheit

アメリカンロックバンド「TOTO」の初代ドラマーであり、セッションドラマーとして数々のアーティストのサポートドラマーとして活躍した、故Jeff Porcaro氏。
彼の功績を讃え、彼のPlayした楽曲を演奏し、天国の彼と共に楽しんでしまおう!というライブイベント、今回で11回目を迎えます。
そして今回は、会場となるオルフェウス・シアターさんの御厚意により、Jeff が使用していた楽器メーカーである「Pearl社」が協賛してくださいます。
下記5バンドが集まり、皆様に楽しんで頂けるイベントになりますので、是非ともご来場くださいませ!

アレサ・フランクリンが、、、

ソウルの女王アレサ・フランクリンがお亡くなりになりました。

大ファンというわけではないのですが、彼女の代表曲A Natural Womanは心にしみる名曲だと思っています。

作曲はキャロル・キングで本人もセルフカバーしております。

日本だとsuper flyもカバーしてるみたいですね。

僕が昔書いた名曲100選の中の1曲でもあります。

ついにガラケー卒業

スマホとガラケーの二台持ちでしたが、ついにガラケーを卒業することにしました。

そもそも二台持ちになった経緯を説明すると、大学生の頃に関西セルラーの携帯電話を購入したのが人生初の携帯電話でした。

その後、関西セルラーはauに変わります。

ずっとauの携帯電話を愛用していたのですが、iPhoneが日本で発売された当時はSoftbankしか選択肢がなかったのです。

それで仕方がなく、auのガラケーとは別にSoftbankのiPhoneを購入しました。

まだその当時はiPhoneでは電子マネーも使えなかったしモバイルSuicaも対応していませんでした。

ですので、おサイフケータイとモバイルSuica用としてauのガラケーを利用し続けたのです。

しかし、ここ数年のうちにiPhoneでそれらすべてを使用できるようになり、ついにガラケーの役割は目覚まし時計オンリーとなりました。

でも、解約すると大学生の頃から使用している電話番号も失うことになり、なんだか寂しいので毎月1700円程度を支払ってauを契約し続けていました。

さすがに、馬鹿らしいと思っていたところガラホに機種変更するとキャッシュバックがあるだけでなく契約の見直しにより月額1000円ちょいで抑えられることが判明。

速攻、機種変更しにいきました。

おかげで15000円のキャッシュバックと月額費用を抑えることができました。

最小の契約にするため、残念ながらauのキャリアメールアドレスはなくなりましたが、電話番号は健在です。

ガラホですら無駄と思う人も多いと思いますが、現在のスマホに頼り切りの生活だと、外出先でいざスマホが故障したり紛失したりしたら、途端に連絡手段がなくなります。

なのでガラホはその保険だと思って、毎月1000円程度払うのはむしろ保険としては安いんじゃないかと思います。

童神

昔、石垣島出身のシンガーのミヤギマモルさんのサポートを頻繁にしてる時期があって、沖縄関連の曲を色々知りました。

特に沖縄に傾倒してるわけでもなく、将来は離島に住みたいとか思ったりもしませんが、沖縄の曲が大好きです。

その中でも聴くと、なんだか落ち着けて、穏やかな気持になれる名曲があります。

童神(わらびがみ)です。

沖縄県の歌手、古謝美佐子がオリジナルですが、夏川りみさんを初め多数のシンガーがカバーしています。

僕は夏川りみさんのバージョンが一番好きです。
もうすぐ夏も終わるので、沖縄の曲でも聞いて最後の夏を過ごそうと思います。

300万円を全面に出さないで

もう見た人もかなりいると思いますが、見てきました。
うん、ただただめちゃくちゃ面白いとしか言いようがないですね(笑)
見た人同士で面白さを分かち合いたいです。

映画ファンって言うわけではないので全然本数は見ていませんが、インド映画「きっと、うまくいく」以来の大傑作だと思いました。

人気すぎて監督がテレビ出演するという異例の事態になっています。

一つだけ気になったことがあります。

いまやこの映画の宣伝文句の一つになっている制作費300万円です。

普通のギャラを然るべき人に支払っていればこの制作費では絶対に作れない映画でした。

つまり、ボランティアに近い状態で働いている人がたくさんいるということです。

怖いのは300万円あればこんなにおもしろい映画を作れると一般の人が思ってしまうこと。

普通ではない状態だということを理解して欲しいです。

まあ300万円だけで作ったということを全面にだすことは監督の願望ではなくメディアがそうしてるだけだとは思いますが。
きっと監督はボランティアで働いてくれた人たちへの感謝の念しかないと思いますよ!

麦コーヒー?

麦で作ったドリンクが気になって買ってみました。

想像していたとおり、苦い麦茶でした(笑)

でもカフェインゼロなので、夜寝る前にどうしてもコーヒーを飲みたいときには良いかもしれませんね。

え?カフェインレスコーヒー飲めって?了解


ファミコン大会

盆休みは友達の家で徹夜でファミコン大会

みんなで協力しあって魂斗羅スピリッツクリア(ノーマルステージだが)
40過ぎたおっさんたちが真夜中に大騒ぎですみません。。
こんなにファミコンゲームで盛り上がったのは何年ぶりだろうか(笑)

友人宅のわんこに癒やされました^^

<<BACK 23456789101112

Home >

Feeds

Page Top