Home >

日記

イヤホンの先っちょ

ジムでトレーニング中に使っているBluetoothイヤホンQY8の先っちょが片方がだけなくなりました。

家にある他のイヤホンのイヤーピースではまりそうなものを探して装着してみたものの、音がスカスカで全然使い物になりませんでした。

仕方がないからイヤーピースだけ買おうと思っても純正のイヤーピースはないんですね(^_^;)

サードパーティーの汎用的なのを買ったとしてもサイズが合わなければ意味がないし正式にQY8に対応してるものは僕が探した限りはありませんでした。

だけど、QY8って新品で買っても2000円とかなんですよね、安すぎる(笑)

なので、もったいないけど新しいのを買いました。

QY8 mk2にしました。
初代QY8と違ってAAC / APT-X コーデック対応ですのでiPhoneで高音質で再生できるみたいです。

まあトレーニング中なので音質はぶっちゃけ二の次ですけどね!
外れにくいイヤホンが良いですね。

さらにクリックリに

2ヶ月前にあてたパーマが好評だったので調子に乗ってさらにクリックリにしましたよ♪

40歳過ぎてから金髪にしたりパーマをがっつり当てたり、髪には良くないかもしれませんがフサフサなうちにいろんな髪型試しておきたいので、パーマに飽きたらまた別の髪型に挑戦したいです。

面長なので前髪を上げるスタイルだけは絶対にやらないですが長髪はいつかやってみたいと思いつつ伸ばさないといけないのでなかなかできませんね〜

このまま我慢できなくなるまで伸ばしてみようかな?

もう10年

ヤマノミュージックサロン新宿で稼働を開始してから10年が経ちました。

ヤマノミュージックサロン新宿は今年でオープン10周年を迎えました。

すなわち、僕はオープンから稼働させていただいているのでありがたい話ですね。

スタッフにも生徒にも恵まれ何のストレスもない仕事環境を提供してもらってるのは幸せ以外の何者でもないです。

世の中仕事でストレスを抱える人が多い中、ノーストレスで仕事できるのは本当に価値のあることだと思います。

感謝感謝です!

仕事に追われるか、焦燥感に追われるか

僕の過去の話で言えば着メロ制作全盛期だった20代半ばとゲーム音楽を作っていた30代半ば付近が仕事に追われていた時期でした。

全休できる日といえば数ヶ月に一日だけとか言う状態が続き、仕事を常にしているのが当たり前という感覚になってくるので仕事をしている時間=充実した時間、すなわち安心感に繋がるという思考回路になっているのです。

今はというと、仕事を詰め込む充実感よりも生きる上で仕事は最小限にして、あとは自分がやりたいことに時間を使うという価値観に変わっています。

気持ち的にゆとりがすごくあるのでストレスはほとんどありません。
皆無と言っても良いかもしれません。

ほぼ毎日思い切りトレーニングで身体を動かし、自分の好きな曲を練習するという日々。

だけど、収入は増えないという焦燥感もあります。

そのあたりの兼ね合いは自分でバランスを取ればいいのですが、自分のペースを他人に当てはめてはいけません。

自分がゆとりある生活をしているからといって、他の人もそうとは限らないという当たり前のことを忘れてはいけません。

僕も不眠不休で働いていた時期があるのでその時と同じように仕事に夢中になっている人もいるので、自分のペースは自分のペースと理解できると良いですね。

あずきのチカラ

寒くなってくると、寝る時にめぐりズムをして寝るのが気持ち良いです。

目元がポカポカして、眠りに付きやすいので愛用しています。

でも、コスパが悪いので毎日は使えないんですよね><

そこで、あずきのチカラを買ってみました。

電子レンジでチンすればめぐりズムと同じくらいの時間、暖かさがキープできます。

250回使えるので1回あたりのコスパはなんと約3円!!!

これは毎日じゃなくて、一日何回も使えるね!(やりすぎはよろしくないらしいですw)

かすかに小豆の匂いがするので、それが苦手じゃない人にはオススメですよ。

楽器奏者の難点

楽器奏者、主に長尺の楽器や、小さくても高額すぎる楽器を持ち歩いている人は一度は経験したことある悩みだとは思いますが、夜に仕事やらリハやらで楽器が必要だけど、昼間は普通に友達と遊びたい時とか、ずっと楽器を持ってるのが苦痛なことありませんか?

僕の場合はギターなので長尺楽器になるのですが、長尺物が入るロッカーがほとんどありません。

都内の主要なターミナル駅にはごく少数あるみたいですが、それ以外の駅にはありません。

ウッドベースの人なんかは、もう絶望的でしょうけど、せめてギターやエレキベースくらいまでは入る大きさのロッカーが欲しいです(^_^;)

まあ、すごいニーズが少ないのだろうから仕方がないのでしょうけど・・・

芸術の秋

毎年、親戚のおば様が出展されているので今年も日展を見に行きました。

東京はいつも秋頃開催なので、良い季節に見に行けますね^^

僕自身は絵心は全くないですが、アート作品を見に行くのは好きです。

絵画や彫刻など、だいたいなんでも興味深く見られるのですが、唯一興味のない分野があります。

書の世界です。

わかる人にはもちろんわかるだろうし、好きな人も多いでしょうけど、まずなんて書いてあるのかがわからないので、食いつけないんですよね(^_^;)

ただのシンボルとして見られたらアートとして認識できるのかもしれませんが、やはり字なので、なんて書いてあるのかが気になるわけで・・・

書の世界が好きな人って、文字も全部読めるのかなあ?!

<<BACK 23456789101112

Home >

Feeds

Page Top