Home > > 442Hzの需要

442Hzの需要

ペダルボードにリバーブを追加したいと思っています。

リバーブは、だいたいPAでかけてもらえば良いし、ギターアンプからリバーブ音でたものをマイクで拾うよりも、ミキサーでかけてもらったほうが、綺麗に聞こえるので、プロでもそうしてる人が多いと思います。

実際、プロのペダルボードの中にリバーブをおいてる人はそんなに多くないと思います。

僕もPAでかけてもらうことが多いのですが、飛び道具的な使い方をしたいことがあります。

アンビエンス系ぽい音楽にしたい場合とか、やたら教会で弾いてるようにしたいとか、そういう時ですね。

そういう時に踏めるようにミニサイズのリバーブを買おうと思っています。

でも、僕のペダルボードにはもうほとんどスペースがないので、チューナーを小さいものにしないといけなくなります。

ミニサイズのチューナーは最近は増えてきたので、いろいろ候補に上がりましたが、それらすべて基準音の設定が440hz固定なんですよね。

エレキギタリストは442hzにすることなんかないっていうことで省かれてるのかな(^_^;)

エレキと生ピアノのライブなんて普通に良くあるのになあ。。。

生ピアノが入ると442hzに設定しないといけないことが多いので、非常に困ります。

あと、意外とないなあと思ったのが、横に細長いチューナー。

定番のBOSSのTU-12とかは横長だけど、結構でかいのでおけません。
ミニペダルサイズで横長のチューナーで442hzの設定ができたら最高なのになあ。。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

投稿ボタンを押してからコメントが反映されるまでかなり時間がかかる場合があります
何度もクリックせずにしばらくお待ちください

Home > > 442Hzの需要

Page Top