Home > > 【生徒さんいらっしゃい】「ギター練習7箇条」その1

【生徒さんいらっしゃい】「ギター練習7箇条」その1

ギターレッスンに通われている生徒さんにはいろいろな動機があり、楽器にむかうスタンスも人それぞれです。

趣味でやってる以上、その動機やスタンス、練習時間などは僕からとやかく言うことじゃないと思っています。(プロ目指してる人はかなり辛口に言いますけどね)

でも、趣味でやるにしても限られた時間の中で最も効果的に短時間で上手くなる方法を知りたいと思いませんか?

僕がいままで自分で実際にやった練習法、生徒さんに教えた練習法で確実に効果があると思った7つの練習法を1つずつ紹介していこうと思います。

「短時間で最大の効果!ギター練習7箇条」と題して今日はその1を紹介します。

これは以前にも紹介したことがあるかと思いますが、とにかく自分の演奏を録音してみてください。

僕のレッスンでは自由に録音オッケーということにしています。
もちろん僕の会話、模範演奏まですべて録音オッケーです。
たまにしょーもないギャグとかいってますが気にしないでください・・・

練習に絶対に必要なツールとして

・レコーダー
・メトロノーム(その2で重要性を解説します)

この2つは必需品と言って良いです。

むしろ、この2つなしで練習するのは時間を無駄にしてるといっても過言ではないくらいです
持ってない人はいますぐ買いましょう。

ちなみにこの2つのツールはスマホ持ってる人なら、アプリで対応できますね。
スマホは楽器練習にも最適のツールなのです。便利な世の中やー!

<自分の演奏を録音する>
自分が実際演奏してるときは、演奏する行為自体に集中してしまい自分の音を客観的に聞くのが難しいです。つまり自分の弱点がわかりにくいということです。

自分の演奏を録音して、聞いてみましょう。まずは自分の弱点を知るべきです。

また、自分の演奏を録音するのは達成感によるモチベアップにもつながります。

<講師の模範演奏を録音する>
僕の生徒さんの場合は僕の模範演奏を録音しましょう。
いちいち断りをいれなくても大丈夫です(もちろん勝手に録音されるのを嫌がる人もいるのであくまで僕に関しての話です)

楽器の上達の基本はいかにお手本とする演奏に自分の演奏を近づけるかが重要です。

僕の模範演奏をまずは目標として練習してみてください。
レッスンでは弾けてたのに家に変えるとどんなフレーズか忘れてしまった。ってことは
よくある話です。あとから確認できるように是非模範演奏の録音をお勧めします^^

録音して、それを聴くという行為がめちゃくちゃ効果的であることをわかっていただけたら幸いです。

逆に言うと、録音しないで練習するのはかなり効率が悪いと言えます。

これだけ力説すれば、重要性が伝わったかと思います(笑)

Comments:2

nb 2012-05-23 (水) 22:41

早速自分の演奏を録音して聴いてみたら弦を離すときにこすったような音が何度も出てました。次回のレッスンでは模範演奏録音します。趣味ですが上手くなりたい初心者です。

kent 2012-05-24 (木) 15:30

とても良いコメントですね!
まさに録音して聞くと、こういう風に普段気が付かなかった部分に気がつけるようになります。

自分の弱点に気がつく>そこをなんとかして改善したいと思うようになる>改善するにはどうすればいいのか自分で考えるようになる

このフローチャートのようになればしめたもんですよ!
模範演奏がんがん録音して研究してみてくださいね^^

Comment Form
Remember personal info

投稿ボタンを押してからコメントが反映されるまでかなり時間がかかる場合があります
何度もクリックせずにしばらくお待ちください

Home > > 【生徒さんいらっしゃい】「ギター練習7箇条」その1

Page Top