Home > > ヘッドフォン(イヤフォン)のLR

ヘッドフォン(イヤフォン)のLR

電車でヘッドフォンのLとR(左と右)を逆につけてる人をみてふと思った

この人は最後の晩餐が下のようになってても違和感がないのだろうか?

芸術の楽しみ方は自由である。

しかしながら、僕はやはり職業柄のせいもありますが、本来右から聞こえるものは右に、左から聞こえるものは左に聞こえるように聞かないと違和感があります。

オーケストラを良く聞く人なら、コントラバスが右から聞こえてこないと違和感があるはず

ツインギターのバンドが好きな人なら、たいていギタリストは上手(かみて)と下手(しもて)と立ち位置が決まっていて、CDでもたいていそれを再現するために上手ギタリストの音は右に配置してるはずである。いつもライブ会場で聞こえてくる音が左右逆に聞こえたら違和感があるはずでしょう。

映画をよく見る人なら、車が左から右に通り過ぎるのに、その逆にエンジン音が流れていくと気持ち悪いはずだろう。

というわけで、ヘッドフォンのLRはとても重要な意味があり、LRをちゃんと意識して装着されることを前提に音楽は制作されている。

なので、作り手側の意識としてはヘッドフォン(イヤフォン)のLRはちゃんとしてほしいなってのが正直な意見です(^_^;)

まあ、もしかしたらその人はモノラル音源を聞いてたのかもしれないな・・・

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

投稿ボタンを押してからコメントが反映されるまでかなり時間がかかる場合があります
何度もクリックせずにしばらくお待ちください

Home > > ヘッドフォン(イヤフォン)のLR

Page Top