Home > > ちゃんと基本を知るということ

ちゃんと基本を知るということ

こないだミックスのレッスンを受けてから、ミキシング・エンジニアなら当然誰もが知ってるような基本的な知識や技術を改めて勉強して劇的に自分のミックスが良くなりました。

もちろん、そういった知識・技術は本などでは読んで知っていたのですがやはり実際に習うとよくわかりますね。

僕の場合は、いろいろ自分のミックスにこだわりをもたせようと思い、基本をないがしろにして独りよがりの方向に走ろうとしていたことが良くなかったんだと思います。

ミックスって絵画とかと同じで、正解がない分、人に指摘されないと基本的なことができてないことに気が付きにくいですね。

絵画の世界でいうと、まあ月並みの例えですが落書きみたいな絵で有名なピカソがデッサンやらせてもめちゃくちゃ上手かったという感じですかね。

つまり自分流を出せる人はちゃんと基本もできた上で成り立ってるということです。

僕は今流行の音圧ガンガンのミックスは正直好きじゃありません。

だから、自分で趣味でやるミックスはそういう感じにはしません。

あとEQで極端に音を変えるのも、自然の音とはかけ離れていくので好きではありません。

そういったこだわりが自分の成長の妨げになっていたのです。

一度基礎をちゃんと勉強して、それができた上で目指すべきところだったと反省しております。

自分の練習のために先月納品を終えた作品をもう一度ミックスしなおして、クライアントに聞いてもらいました。もちろん練習なので報酬は頂いておりません。

そしたら、「曇り空がぱーーと晴れた感じになってすごく良いです!」とのお返事が。

嬉しいお言葉でした^^

今日はわざわざ、ミックスをやり直してくれたお礼だといって家まで来てくれて、プレゼントまで頂きました。残りの曲もぜひミックスやりなおして欲しいと依頼を受け、これはお仕事として発注してくださいました。

やはり、誰かの言うことを素直に聞いてみようという姿勢って大切ですね〜

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

投稿ボタンを押してからコメントが反映されるまでかなり時間がかかる場合があります
何度もクリックせずにしばらくお待ちください

Home > > ちゃんと基本を知るということ

Page Top