Home > > ピックを改めて考えてみる

ピックを改めて考えてみる

僕はもう長いことPEAVEYのティアドロップピック(HEAVY)を使っています。

PEAVEYといえば、なんとなくハードロックのイメージなんですが
特に理由はなく、安くて使いやすいからというだけであまりこだわりはありません。

すごいこだわる人は自分でピックの先をやすりで削ったりする人もいるみたいです。

神経質そうに見られる僕ですが(実際神経質な部分もありますが・・)
ピックとか、ギターの手入れとかはわりと適当です。(メンテはちゃんとしてますよっ)

でも、ふと教室においてる先が結構鋭角になってるピックを試しに使ってみたのですが、なんか弾きやすい!?

しばらくつかってみても、普段使ってるピックより演奏しやすいじゃないですか!

もう10年くらいピック同じの使ってましたが
ここいらで変えてみようかな?って思いました。

ん〜

昔はピックとかすごいこだわってたんですよね。
自分でデザインした模様をプリントしたオリジナルピック作ってもらったりとか(笑)

その時は三角ピックでしたけどね。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

投稿ボタンを押してからコメントが反映されるまでかなり時間がかかる場合があります
何度もクリックせずにしばらくお待ちください

Home > > ピックを改めて考えてみる

Page Top