Home > > BOSSワイヤレスシステムレビュー

BOSSワイヤレスシステムレビュー

さて、おまちかね?のレビューです

まず最初に言わせてください。
ノーベル賞あげてください!!

それくらい感動しました。時代が変わるんじゃないか?とすら感じました。(大げさ)

良いところを個人的順位を付けて箇条書きします。

<良いところ>
1位:アンプに接続したまま抜き差しできること
これが本当にすごいです、レッスンではアンプから音がなる状態でシールドを抜き差しは絶対にやめてくださいと注意していますが、その概念が覆ります。自由に抜き差ししてオッケーになるのです。これは送信機を抜いた瞬間、プラグ部分の接点が外れてしまう前に信号が切れるシステムを導入しているおかげでしょう。

2位:とにかくお手軽
僕は今回ライブ用にではなく、実は自宅での練習用メインとして買ったのです。
自宅で練習するときはヘッドフォンを装着して練習することが多いのですが、ヘッドフォンのケーブルとギターのシールドがいつのまにか絡み合ってることが多々あるのです。
これを導入したので、その悩みは消えました。充電器(受信機)にドッキングしてある送信機をガラケーみたいにガチャッと取り外して、それをギターに挿すだけで接続完了。
自宅では常に充電した状態にあるので、本当に練習したいときに取り外してギターに挿すだけなのが超便利です。
こうなったらヘッドフォンもワイヤレスにしたくなってきますね。

3位:ノイズが少ない
僕はノイズが少ない音が好きなので、基本ハイファイなサウンドにしたいのです。
シールドの長さがない分、拾うノイズも少なく、シールドでつなぐよりノイズが少ないです。
またこの商品、ハイファイすぎるのが嫌いな人のために、シールドを使った時みたいに音が多少劣化(劣化という言葉は最適ではないかもしれませんね)したサウンドをシミュレートもできるんですよね。比べてみたけど、たしかになんか音質変わったなーってわかるにはわかるけど、どっちがどっちって言われなければ僕は気にならないレベルでした。耳が超絶に良い人は上手く活用すると良いのではないでしょうか?

4位:安い
めっちゃ良いものにならお金をかけるのはそんなに抵抗がないので、これは最下位にしましたが、とにかく安いです僕が買った受信機がクレードルタイプになってるものでも2万円弱です。
もっとコンパクトなクレードルになっていないタイプなら2万を切ります。
こんなに良いものが、こんなに低価格で買えること自体ありえないです。
これからはシールドを買う代わりにBOSSのワイヤレスを買うという時代になるかもしれませんね。
余談ですが、エフェクターを使う場合、ギターからエフェクターの入り口まではワイヤレスにできますが、エフェクターの出口からアンプまでは結局有線になりますよね?

しかし、この値段ならエフェクターの出口からアンプまでもワイヤレスにすることも現実的です。2セット買ってもたったの4万なんですから。。

<無理やり探した悪い点>
悪い点は基本的にないですがあまり完璧すぎるとステマだと思われるので一応探しました。

1位:セミアコに付けると出っ張る
ES-335のようにギターのボディ表面にジャックがあるようなタイプのギターは送信機が出っ張ります。写真ではすごく出っ張ってて気になるように見えますが、使ってみたら実はそうでもないですけど、、、

2位:、、、もうない。。。

Comments:4

ドシル 2019-05-17 (金) 00:32

ドシルという名前にピンときたらメール下さい。

kent 2019-05-17 (金) 02:35

ピンと来たのでメールしました^_^

りょうすけ 2019-05-25 (土) 10:23

これ、気になってたんですよね。使う機会は無いんですが。
あと、BOSSのKATANA-AIRも面白そうです。

kent 2019-05-25 (土) 23:47

すでに僕の生徒さん、数名が購入されました(笑)

ライブではもちろんですけど、自宅練習に使えることがわかり、僕も驚いております。

個人的には自宅練習で使うとめっちゃ便利だと思いました。

Comment Form
Remember personal info

投稿ボタンを押してからコメントが反映されるまでかなり時間がかかる場合があります
何度もクリックせずにしばらくお待ちください

Home > > BOSSワイヤレスシステムレビュー

Page Top