Home > > PCベースでの譜面作成に挑戦

PCベースでの譜面作成に挑戦

いままで、楽譜や教材で使うタブ譜、五線譜はすべて手書きでした。

手書きの方が圧倒的に早いというのが理由なのですが、ネガティブに考えると、PCで譜面を作る能力がないからともいえます。

手書きは直感的だから、すごく楽なのですが、字が汚くて読めなかったり、見栄えが良くなかったりというデメリットもあります。

中には手書きの方が温かみがあるから、手書きでしか楽譜を書かないという方もいますが、PCベースでの譜面を作れた上で言ってるのなら納得ですが、PCで作れないから手書きでしか書けないという理由をすり替えて、温かみという言い訳にしてしまうのはよろしくないかと思います。

というわけで、僕もPCベースでちゃんと譜面が作れるようになった上で、手書き楽譜かPCベースの楽譜かを取捨選択できるように頑張ります。

一度PCベースで作れるようになって、慣れちゃったらたぶん僕の性格的にPCベースに移行すると思います。

世界共通でプロ用浄書ソフトといえばFinaleです。
例に漏れず、僕もFinaleで作ろうと思います。

いろいろな目論見も考えていますので、しっかり勉強しよう。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

投稿ボタンを押してからコメントが反映されるまでかなり時間がかかる場合があります
何度もクリックせずにしばらくお待ちください

Home > > PCベースでの譜面作成に挑戦

Page Top