Home > > Art&Lutherie

Art&Lutherie

Art&Lutherie(アート&ルシアー )というアコギブランドをご存知でしょうか?

僕は最近まで知らなかったのですが、生徒さんが購入したということで最近気になってました。
実際に弾かせてもらったのですが、異様なほど弦高が低く、弾きやすかったです。

聞いてみると、調整してもらって低くしたのではなく、買った時のセッティングだそうです。

その後、いろいろ情報を調べてみると、どうやら弦高を極限まで低くして、弦もエクストラライトで出荷しているので、弾きやすいという評判らしいです。

カナダのメーカーですが、僕も持ってるゴダンのグループメーカーみたいです。

実売価格も5万円代でとても安いです。

今流行のギタ女に最適のアコギじゃないですかね。

でも、ネット情報を見ると、個体によって塗装が雑だったりするみたいなので、店頭で実際に見て買うことをお勧めします。

まあ、そこは廉価版ギターだし、海外メーカーなので日本製に比べて、丁寧さは劣るところなのでしょうね(^_^;)

あと、サウンドホールのバインディングは後付でシールみたいな感じで貼り付けてあります。
盛り上がってるので、気になる人は気になっちゃうかもね。
ここは別にデカールとかでいいから、盛り上がる素材にはしてほしくなかったな(^_^;)

とにかく、これほどにまで出荷状態で弾きやすいアコギは初めてです。
弾きやすさを追求される方は、超お勧めです。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

投稿ボタンを押してからコメントが反映されるまでかなり時間がかかる場合があります
何度もクリックせずにしばらくお待ちください

Home > > Art&Lutherie

Page Top