Home > > 親孝行なんてのはなあ

親孝行なんてのはなあ

実は今回の帰省にはもう一つ理由がありました。

両親ともいまちょっと病気で体調が良くないのです。
特に母親が手術して退院したばかりで、いつもの元気な姿ではなかった。

今日は一日オフにしてたので、家族と過ごしました。

「なにか親孝行してあげなきゃ。。」

という考え方は実はすごくおこがましいのではないか?と思うようになりました。

僕がどんだけおっさんになろうとも、親はやはり親。
どんなときも僕の心配をしてくれます。

親孝行「してあげる」んじゃなく、最後まで彼らの子供でいることが良いんじゃないかと思いました。

まあ僕は子供がいないので、親心なんてのは想像でしかわかりませんけどね。

なので、彼らが死ぬまで子供として甘えにいこうと思います。
それが最大の親孝行のような気がしたから。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

投稿ボタンを押してからコメントが反映されるまでかなり時間がかかる場合があります
何度もクリックせずにしばらくお待ちください

Home > > 親孝行なんてのはなあ

Page Top