Home > > 【生徒さんいらっしゃい】チューニング編2

【生徒さんいらっしゃい】チューニング編2

ものすごーーーく基本的なことなんですが敢えて書きますね。

チューニングは確かに面倒くさい作業です。

でも、必ず練習するまえに合わせてみてください。

なんとなくあってるぽいからまあいいかな、でそのまま狂ったチューニングで練習やレッスンを受けると何も良い効果はありません。

聞いてるほうも気持ち悪いし、適切な音感が養われなくなります。

かといって、最初からみんなが音感があるわけではないので
チューニングが正確にあってる状態が「当たり前」になるように普段から心がけてください

そうすると、いつのまにか少しでもチューニングが狂ってると「気持ちが悪い」という感覚が芽生えてくるはずです。

チューニングが実はずれているのに、音程が狂っているように聞こえない状態は危険です。
ですので、マメなチューニングを心がけましょう^^

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

投稿ボタンを押してからコメントが反映されるまでかなり時間がかかる場合があります
何度もクリックせずにしばらくお待ちください

Home > > 【生徒さんいらっしゃい】チューニング編2

Page Top