Home > > 好きな音楽変遷

好きな音楽変遷

さてさて、ここ毎日ネタがないのです。

某ネットゲームで忙殺され、あ、いや細々とした仕事を黙々とこなしてて
ネタになるような話がないですなあ。。。

こんな時は昔のことでも書いてみよう。

僕がギターを手に取った時に好きだったのはボウイとかバクチクとかみたいな
日本のロックバンド。もうめちゃくちゃはまってましたね。

高校に入ったら、友達の影響で洋楽にはまる。
ひたすら洋楽を聞いてた。
ビートルズ、ビリージョエル、Mr BIG、エクストリーム、オジーオズボーン

大学に入ったら、フュージョンにどっぷりはまる
ひたすらラリーカールトン、リーリトナー、フォープレイなんか聞いてたな
今のギタープレイのスタイルはたぶん大学時代にできあがったと思います。

と、このように時代時代で結構偏った音楽嗜好だったのですが
大学卒業してからと言うものの、そういった波が全く来なくなりました。

なんていうか、なんでも好きな感じになってしまったんです
雑食というか。ジャンル関係なくというか。

というか、音楽をじっくり聴くということをしなくなったのも
大学卒業後だと思います。

もちろん、今でも勉強のためにいろいろ聞いてはいるつもりですよ。

そうだ!!

それなんでしょうね「勉強のために」しか音楽を聴けなくなってしまったのかも・・

それはそれで寂しいです。

音楽を仕事にすることによって、音楽を純粋に楽しめなくなるという話もあります。

そうならないように、最近ではなるべくアレンジがどうとか
コード進行がどうとか気にせず聞くようにしてます。

Comments:2

miz. 2010-10-11 (月) 07:07

いわゆる職業病ですね、わかりますw
『好きな事を仕事に』って憧れますけど、案外もったいなぃのかなぁ?

kent 2010-10-14 (木) 04:39

そうなんだよね〜
ふと我にかえると、音楽を純粋に楽しんで聞くってことがあまりできてないことに気付く。

もちろん音楽やってる時はすごく楽しいんだけど、ただ楽しんで「聞く」ということができなくなってるのはもったいないよね(^^;)

Comment Form
Remember personal info

投稿ボタンを押してからコメントが反映されるまでかなり時間がかかる場合があります
何度もクリックせずにしばらくお待ちください

Home > > 好きな音楽変遷

Page Top