Home > > Apple keyboardを分解掃除してみた

Apple keyboardを分解掃除してみた

いやあ、新しいMac Proに付属してきた平べったいkeyboardはキータッチが静かだなあ。

見た目もスタイリッシュだし、それはいいんだけどenterキー「たーーん!」ってのが
できないのがもどかしい(笑)

さて、それはさておき新品のキーボードをみると、今まで使ってたキーボードが
あまりに汚い事に気がついた。

前のやつはゴミがたまりやすい構造だから、よくみるとなんかカオスな感じになってる
○ン毛らしきものも混入している。
お菓子のカスやら、なんかわけのわからないカスもたくさん。

キートップは黒くすすけてるし。

というわけで、一念発起して分解して掃除してみました。
分解は実に簡単。根性さえあれば誰でもできる簡単さです。

指でぽこぽこっとキーを外していき、裏面のネジを六角レンチではずしたら
分解完了。
ただ、唯一難しいと思われるのはコネクタを外して戻すときかな。
これはちょっとしたこつがいる。説明が大変なので割愛させていただきますが(^^;)

てなわけで、お掃除完了。

ぴっかぴかの新品みたいになりました。

それにしてもこのキーボードめっちゃキータッチが重たいんだけど
つまっていたカスのせいではないみたいだ。
掃除して綺麗になってもめっちゃ重たい(^^;)




Comments:0

Comment Form
Remember personal info

投稿ボタンを押してからコメントが反映されるまでかなり時間がかかる場合があります
何度もクリックせずにしばらくお待ちください

Home > > Apple keyboardを分解掃除してみた

Page Top