Home > > 火力と中華鍋

火力と中華鍋

ちょっと作曲に追われる日々です。

ふと作業中にどうしてもチャーハンが食いたくなった。

こういうとき手際よく、ぱぱっと超美味いチャーハンが作れる男はかっこいいなあ。

なかなか美味い程度じゃなく、超美味いチャーハンじゃないとダメだ。

でも、強い火力とでかい中華鍋がないと自分で満足のいくチャーハンは絶対に作れないと思う

実家にいるときは、うちが定食屋なもんで中華鍋も業務用のコンロもあったから結構うまく作れたんだけどね。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

投稿ボタンを押してからコメントが反映されるまでかなり時間がかかる場合があります
何度もクリックせずにしばらくお待ちください

Home > > 火力と中華鍋

Page Top