Home > > 虫キャンディーその後

虫キャンディーその後

意を決して食べる事にしました。

まずは周りのキャンディーをなめるところから・・

アメリカンな体に悪そうな甘すぎる味が舌を激しく刺激します。

頭が露出
(微グロ注意、残酷表現が嫌いな方は見ないでください)

キャンディーをなめると触覚や脚なんかが舌にささって痛いのです。

そういえばいまから30年ほど前、一度だけイナゴの佃煮を食べた事があるなあ
まさかこの歳になって虫を食べることになるとは・・・

でも、つい最近知りあいがブログでセミと南米のゴキブリの天ぷらを食べていて
うまいと書いてたので、もしかしたらこのイナゴもめっちゃ美味しいのではないか?
とすら思えてきた。

思いきって頭をかじってみました。
(微グロ注意、残酷表現が嫌いな方は見ないでください)

なんていうか、煮干しの味がしました。

でも、とても美味しいと言えるものではなく噛んだあと口の中にざらざら残って後味がめっちゃ悪かったです(^^;)

でもこれきっと煮干しの味がしたのはあらかじめそういう食べられるような処置をしてからアメに埋め込んだからでしょうね。生の虫をそのままキャンディーにいれてたらきっとまずかったと思います。

Comments:4

kayoman 2009-09-27 (日) 15:13

あー、いいおダシが出ていたのを実感されたとは・・・

まさに勇気です!!!

カッコいいです。

そのガッツで頑張ってください(*^_^*)

はちえもん。 2009-09-28 (月) 11:56

まるで、琥珀★ですね♪

kent 2009-09-28 (月) 22:59

>kayoman
でも、家で一人で誰もギャラリーいなかったので
ちょっとむなしかったです(笑)
まあでもブログでこうやって誰か見てくれたので少し救われました(^^;)

kent 2009-09-28 (月) 22:59

>はちえもん
そうそう、見た目は琥珀みたいだったよー
だから食べられたのかも(笑)

Comment Form
Remember personal info

投稿ボタンを押してからコメントが反映されるまでかなり時間がかかる場合があります
何度もクリックせずにしばらくお待ちください

Home > > 虫キャンディーその後

Page Top