Home > > macOS 10.15 Catalinaの罠

macOS 10.15 Catalinaの罠

iPhoneのiOSを13にしたら、リマインダーの同期がMacとの間でできなくなった。

昔の僕からは考えられないけど、今やすっかりパソコンには疎い方の部類になってしまったのでMacBook ProのOSは未だにmacOS 10.12 Sierraだ。

パソコン(Mac)をいろいろ弄ることに熱が上がらなくなったので使えたらいいや精神でバージョンアップは控えてました。

今回は数年ぶりに思い切って最新のmacOS 10.15 Catalinaにバージョンアップしてみたのです。

インストールするとき、あれとかこれとか使えなくなりますよー!って警告を受けました。

でも、まあなんだかんだいって回避方法あるだろうと甘く考えてバージョンアップを完了させたら、、

本当にいろんなソフトが使えなくなってるし、ネットで調べても回避方法はないのです(^_^;)

メジャーなソフトをすべてサブスクに意向させるための方針なのかもしれないけど、さすがにねえ。。

というわけで、速攻TimeMachineのバックアップからmacOS 10.12 Sierraに戻しましたわ。

にしても、遅かれ早かれどのソフトもサブスクに移行しないとOSを最新にできないから辛いよなあ。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

投稿ボタンを押してからコメントが反映されるまでかなり時間がかかる場合があります
何度もクリックせずにしばらくお待ちください

Home > > macOS 10.15 Catalinaの罠

Page Top