Home > > Dropboxの音楽的活用法

Dropboxの音楽的活用法

Apple Musicのサービスが始まって以来、MacとiPhoneの音楽の同期がややこしくなりました。

ネットを検索すると、一応やり方はあるみたいですが、実際やってみたけど、同期する度に、iCloudミュージックライブラリをオフにしないと行けないので、面倒でやってられないです。

僕がやりたいのは、たとえば今日のレッスンでやる曲を行きの電車で聴いて予習しておこう、っていう時にとりあえず、急ぎでMacからiPhoneに曲を数曲だけ転送するだけなのです。

その度に、煩雑な操作が必要だと出かける前のバタバタな時間では足りないので、何か良い方法がないか探してみました。

するとめっちゃいい方法がありました!

Dropboxを活用するのです。

Dropboxにとりあえず、聞きたい音楽をMacからコピーします。

そして、電車で聞く時にDropboxでその音楽を聞くのですが、いつのまにか「オフラインで聴く」っていう機能がついてた!!

って、もしかしたら僕が知らなかっただけ?(^_^;)

ともかく、オフラインで聴けるようにしておけば、圏外のレッスンルームでも音楽が聞けちゃうのでとても便利です。

Macからドラッグ・アンド・ドロップでDropboxフォルダにコピー
そして、移動中にオフラインで聴くというボタンを押すだけ。

この2ステップで良いので、とても便利になりました^^

こんだけ使いやすかったら有料ユーザーになってもいいかもなあ。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

投稿ボタンを押してからコメントが反映されるまでかなり時間がかかる場合があります
何度もクリックせずにしばらくお待ちください

Home > > Dropboxの音楽的活用法

Page Top