Home > > 49日の餅

49日の餅

親父の49日の法要のため大阪に来ました。

はやいものだなあ。もうそんなに経ったのか。

おかんはわりと元気になっていましたが、時折見せる、悲しい表情にどきっとさせられます。

さてさて、49日の法要で興味深いものを見ました。

なんか、餅がやたら積まれていて、その上にでっかい座布団みたいな丸い餅がおいてたんです。
何に使うのかと思ったら、お坊さんがナイフで丸い餅を切り分けて人の形にしました。

旅立ちの姿だそうな。

こういう風習って興味深いですね。

それにしても。。。

餅で死んだオトンに対して、餅こんなに並べていいの?(^^;)

一応、おかんに聞いたら、納得済みで用意してもらったそうです。
まあ、餅が大好きなオトンだから喜んでることでしょうね!

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

投稿ボタンを押してからコメントが反映されるまでかなり時間がかかる場合があります
何度もクリックせずにしばらくお待ちください

Home > > 49日の餅

Page Top