Home > > 明暗をわける60と80

明暗をわける60と80

昨日、楽譜資料一式を宅急便で送ったんですが、A4サイズですがかなり分厚かったので、B4の封筒二枚重ねでゆとりをもって梱包したんです。

そしたら、80サイズの料金がかかりました。

で、今日あと1セット送る機会があったのですが、B4サイズの封筒だと若干ゆとりがあるので、ゆとり部分を折り曲げてセロテープではってぴったりサイズにしたんです。

そしたら、なんと今日は60サイズで送れた!

200円近い料金の違いなので、バカになりませんな(^^;)

まあ、最初から気がつかなかった僕がアホなのですが、宅急便送るときはコンパクトにできるならしておいた方がいいという鉄則を忘れてしまっていて、えらい損しました。

みなさんも、ご注意あれ(笑)

でもさーでもさー
こういうとき、さらっと「お客様、ここを折り曲げてテープではれば、60サイズになりますよ^^」って言ってくれるコンビニ店員さんが居てくれてもいいのになー

そういうことさらっと言える人はきっと普段から、気配りや気遣いが出来る人なのでしょうね。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

投稿ボタンを押してからコメントが反映されるまでかなり時間がかかる場合があります
何度もクリックせずにしばらくお待ちください

Home > > 明暗をわける60と80

Page Top