Home >

パソコン系

64bit

音楽用マックの制作環境を思い切って64bitに移行してみました。

僕が使っているMac Pro 2009は64bitのCPUです。
がしかし、使っているソフトが32bitなので、そのポテンシャルをフルに生かせていない状態でした。

そんな状態でもう5年も使い倒したのですが、まだまだ現役で頑張ってもらうために、ソフトもすべて64bitに移行することにしました。

ついでに、システムディスクをSSDにして、OSも10.6から10.8にすることにしました。
最新の10.9にしなかったのは、まだまだ10.9は不具合があるかもしれないからです。

64bitに移行するのに必要なのは

・デジタルパフォーマー(音楽制作ソフト)を最新の8にアップデート
・それに伴い、デジパフォに入ってるすべてのプラグイン、ソフトシンセを64bitに対応した最新版にアップデート

そうなんです、デジパフォだけ64bitに対応させてもダメなんです。
それに付随するすべてのものを64bit対応版にしないとダメなんですよね。

おかげでアップデート代支払い貧乏です><

こうなると欲がでるのでメモリも32Gに増設しました。
2年前の半額近い値段になってますね。こりゃ助かる。
Mac ProはHDD、メモリの増設が超簡単です。
中身の美しさにまでこだわった構造はまさに芸術品だと言っても過言ではないですね。
僕がMacが好きな理由はそこにあります。

さて、そんなこんなで丸一日くらい、この作業に時間を取られちゃいました。

でも、おかげでかなり快適な環境になりましたよ。

ようやく本来のMac Proのパワーが出せてる感じです。
メモリも32Gあるので、かなりソフトシンセ立ち上げても動作が遅くならないです。

あと5年は頑張ってもらうぞ!Mac Pro君!

あ、そうだSSDをシステムディスクにしたら起動がめちゃ早くなりました。
それだけじゃなくて、すべての動作がキビキビ早くなった感じですね。
やっぱり起動ディスクだけでもSSDにすべきですね!

まだまだ現役!MacBook Pro

2008年に購入したMacBook Pro (15-inch Early 2008)/2.4GHzを事務用マックとして現役で使用している。

だいたい5年周期くらいで買い換えてるので、そろそろ新機種にしても良いのですが、事務処理だけだし処理速度に関しては特に不満はないです。

ただHDD容量が少なくてパンパンになってきたので1.5TBのものに換装しました。

もう何度か換装してるので、今回は楽勝でした。
トルクスドライバーも各種揃えてますので(笑)

僕がこの機種にこだわるのは、液晶がノングレアだからです。

現行のノート型のマックはすべてグレア液晶(光沢があるタイプ)なんです。
光沢があると、画面が暗くなったときに自分の顔が映り込むのがなんとも恥ずかしくて閉口してしまいます。

なので、今のMacBook Proを使えるまで使うことにします。

みんな光沢のあるディスプレイで気にならないのかなあ?

HDD容量も余裕ができてOSもクリーンインストールしたので動作もキビキビになり快適です。
しかしインストール大会に12時間もかかってしまった。。
まあ仕事しながらできるから別にいいんだけどね(^_^;)

表参道にもアップルストアが

表参道にもついにアップルストアができるそうですね。

場所柄、ぴったり合うとは思いますが、渋谷にもあるんだから新宿に作ってくれよ〜(笑)

それにしてもアップルストアってやっぱりすごいと思います。

店員さんがみんな、アップルに対して愛着を持っているし、知識も半端ないです。
街の携帯屋さんだとなかなかそこまでのプロ意識を見るのは難しいですね。

サービス業の鑑ですな!

CDRが使えなくなりつつある

音源をやりとりする時、僕の仕事環境ですとほぼ100%、ファイル転送サービスやFTP、クラウドなどを使ってネット経由でやりとりするようになりました。

しかしながら、機械に強くない方もまだまだたくさんいるわけで、ネットで転送はまだまだ一般の方には常識ではないと思います。

CDを焼くのは、かなり浸透してきてるので、そういった方からのファイルのやりとりはだいたいCDRでの受け渡しが多いのです。

もちろん、CDRで頂いて、うちでは問題なくファイル受け取ることができるので良いのですが、最近のパソコンの中には光学ドライブ(CDやDVD)がついてないものがあるので、そういったパソコンしか持ってない人は、CDRでデータもらっても全く使えない事になります。

Windowsパソコンなんかは、そうでもないですがMacは光学ドライブついてない機種増えてきてるし、これからはCDRでデータやりとりというのも考えものになってきましたね。

どんなお年寄りでも、子供でも、誰にでもわかるようなデータ交換システムを開発したら便利だと思うし、ノーベル賞ものだと思うんですが、誰か偉い人考えてくれないかな〜(^_^;)

お年寄りが、がんばってパソコン教室とか行って、CDの焼き方を勉強したのに、渡した相手がCDドライブがついてないパソコンしか持ってないとかってなると、目も当てられないです><

DiskAid

こないだミヤギさんのライブをiPhoneで動画撮影したのですが、なぜだかMacに転送するとエラーがでてしまう状態になっちゃいました。

一時間以上だから9Gくらいになってたので、大容量すぎるのか?って思ったけど
昔、それでも行けたことがあるし、意味不明です。

いろいろググっても見ましたが、結局原因わからずです。

仕方がないので、DiskAidというアプリを購入しました。

iPhoneとパソコンとのファイルのやりとりを劇的に便利にするというアプリです。
日本円でも3000円くらいなのでお手軽ですね〜

DiskAid使うと、あっさりと転送できました。しかも気持ち転送速度も速いような気もします(気のせいかもだけどw)

普段からパソコンとiPhoneのデータ受け渡し頻繁にやる人は便利なアプリだと思いました。

がんばれiPhone!

年末に、iPhoneが突然フリーズして、復元しないと電源すらつかない状態になりました。

その後、何度か同じ症状になり、今日もまたなりました。。

さすがに修理せにゃいかんなあと、思ってるのですが
僕が入ってるソフトバンクの保証は一度保証を受けると、半年経たないとまた保証を受けることができないのです。

水没して交換したのが去年の8月、ということは。。。
今年の3月になるまであかんやーーん!!

なんとか、だましだまし、復元による復帰で乗り切れるといいな。

半年に一回しか保証受けられないって、バカな!って思う人もいるかもですが
良く考えたら、故障詐欺とかされること考えたら半年は妥当だなと思いました。
故障もしてないのに、故障したからといって新品に交換とかされまくったらソフトバンク潰れちゃいますもんね(^^;)

スマホ版ドラクエ

唐突にスクエニからスマホ版ドラクエのリリース日が発表されました。
11/28の0時頃からということです。

先着100万ダウンロードは無料ってんで、僕もダウンロードしてみようとおもい
0時前から張り付いてました(笑)

たかだか500円ですが、値段の問題じゃなくて
単純に闘争本能が燃えちゃいますね。

予想したとおり、0時直前にサーバパンク(笑)
まあ、これも会社側も想定内なんでしょうね。
サーバパンクするくらい殺到したという事実は宣伝効果になりますもんね。

さて、無事にダウンロードできました。

操作性に不満ありとの評価が多いみたいですが
ファミコン世代には確かにそうかもしれませんね。

でも、逆にスマホ世代にこれで良いんじゃないでしょうか?

【インスト名曲50選】(26/50)
「ドラゴンクエスト序曲」すぎやまこういち
ゲーム音楽に携わってる人間としてこの曲は外せません。
僕らの世代は例外なくこの曲をどこかで耳にしているでしょう。
昔はゲーム音楽の地位は低かったですが
いまやゲーム音楽家に憧れる人も多いくらい
一つのジャンルとして成立しています。
しかし、よくもまあ「3和音+1ノイズ」という
制限の中、こんな曲が作れたなあと思います。
まさに神業!

<<BACK 23456789101112

Home >

Feeds

Page Top