Home >

パソコン系

「iSight カメラ交換プログラム」追記

「iSight カメラ交換プログラム」ですが、直接アップルサービスプロバイダに言って、問い合わせしてみました。

該当する機種でも、カメラに実際に不具合が見られる場合のみ交換になります。とのこと

しかも、本体を丸ごと交換じゃなくて、カメラユニットのみその場で交換ということになり、作業時間はだいたい30分らしいです。

残念(笑)

あわよくば、本体ごと新品に替えてもらえると思ったんだけどな〜!

それにしても、Apple関連の店員さんは本当に丁寧で親切です。

「iSight カメラ交換プログラム」

一部のiPhone 6 Plusのカメラに不具合があることが判明。

アップルが、カメラの無償交換を行うプログラムを発表しました。

アップルのサポートページによると、ごく一部の iPhone 6 Plus で、iSightカメラ(背面のカメラ)が故障し、撮影した写真がぼやけて見える場合があるとのこと。

この問題に対応するため、対象となる端末のカメラを無償で交換する「iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム」が発表されています。

シリアルナンバーいれてみたら、思い切り僕のiPhone該当してるやんけ!

これって、カメラユニットのみ交換なのかなあ・・・

本体ごと交換してくれるなら、喜んで交換してもらいに行くんだけど(笑)
カメラユニットのみだったら、ただ面倒くさいだけでやだなあ。。

ディスク研磨サービス

学生時代のライブの録画ビデオを、大阪にいる時に全部DVDに焼きました。

実家の整理に伴って昔の写真を整理したついでに、そういった動画もすべてMacに取り込んでおこうと思い、毎日コツコツやっていました。

ようやくすべての動画をMacに取り込む事ができました。

しかし、二枚だけどうしても読めないDVDがあったのです。
裏面を見ると、不織布の網目みたいなのが焼き付いてる感じでした。

その二本の動画は諦めようと思ったのですが、ディスク研磨サービスのことを思い出し、ダメ元でお願いしてみました。

ディスク研磨サービスを利用をするのは今回初めてです。

戻ってきたDVDの裏面は新品みたいにピカピカになってました。すげえな!

そして、1枚は見事に読めるように復活していました。
もう一枚はディスク裏面はピカピカで綺麗なのですがデータ自体に破損があるみたいで読めませんでした。

でも、一枚は復活できたので、良かったです^^
ダメ元でしたからね!

読めなくなったDVDは捨てる前に一度ディスク研磨サービスに出したほうが良いですよ。

mobile inは純正変換ケーブルじゃないとダメみたい

だいぶ前に、LINE6のmobile inというiPhoneをギター・アンプシミュレーターにできるという機材を買った。

当時はiPhone4だったのですが、iPhone5からLightningケーブルに変わって、それから使えなくなったので放置してました。

思い切って変換ケーブルを買おうと思いましたが、純正はなんと3000円以上もします。
さすがに躊躇しちゃいますね(^_^;)

なので、実験的に150円のパチもんを買いました。

はい、予想通り認識しませんでした(笑)

ちなみに、充電はばっちりできました。

調べてみたら、純正じゃないとiPhoneから電源を送れないみたいです。
というわけで、純正買ってまで使う気はないので、ヤフオク行きかな〜(^_^;)

【備忘録】プレイステーションネットワークの登録削除

数日前に、プレイステーションネットワークに勝手にメアド登録されたという愚痴を書きましたが、それをみて、解決方法を教えてくださった方がいらっしゃいました!

本当に助かりました^^

備忘録として、ここに書いておきますので、同じ目に遭った方は参考にしてください。


「PlayStation®Network」登録削除依頼フォーム

ていうか、こういうフォームがあるってことは、しょっちゅう間違えて他人のアドレスを登録してしまうトラブルがあるんですね。

自分のメアドくらい、しっかり入力しようぜ!(笑)

あーもうーーうぜえw

こないだFacebookに勝手に僕のメアドでアカウント作られたという話をしました。

今度は、プレーステーション ネットワークに勝手にメアド登録されたぽいです(笑)

おそらく本人は間違って僕のアドレスを入力してしまったのだと思います。
なんせ簡単なメアドですからね。。。

んで、それだけならいいんだけど、その人が無料体験版のソフトとかダウンロードする度に通知メールが来ちゃうんです。

一日5件とか来る日もあったので、さすがウザくて、通知解除してもらいたかったので、連絡方法がサポートセンターへの電話しかないとのことで、サポセンに電話してみました。

何回かけても、つながりません。

しかも、「このままお待ちいただいたら、順番が来たらお繋ぎします」と言うのだが、待ってる間も通話料金がかかるという理不尽さ・・・

自分のせいで、何か問題があってトラブル対応してもらうなら、まだ自業自得ですが、今回みたいに勝手に人のアドレス登録されて、それがまかり通り、その後通知メールが僕に届きまくるというのは僕には一切否はないと思うんですよね。

そういう理不尽な不具合を被ってる人、専門の受付窓口を作って欲しいです。

理不尽な理由で迷惑被ってる人間が、通話料金払う義理がどこにあるんでしょうか・・・

簡単なメアド使ってる僕が悪いんでしょうかね(^_^;)

oops!UPS

突然、自宅で仕事中にMac Proの電源が落ちた。
作業中だったので、めちゃくちゃ焦りました。

うちは停電の時の保険のためにUPS(無停電電源装置)を導入しております。
停電になっても、10分くらいはUPSのバッテリーにより、パソコンの電源が落ちずに済むのです。

UPSに接続してるはずなのに、なんでだ!?と思ったら、UPS自体の電源が落ちてる模様。

そういえば、UPSってバッテリー交換時期は2〜3年だったはず。。
このUPSは4年前に買ってるので、もうとっくにバッテリーの寿命が来てたんだな(^_^;)

と思って、早速交換用バッテリーを買いました。

そして、今日交換してみたのですが、電源は入るのですが、すぐ落ちちゃうんです。

もしや、これって、UPSのハード自体の故障か!?

ガーン!!

というわけで、UPS買い替えました。

せっかく買った交換用バッテリー意味ねえ><
まあ2年後に交換する時のためにストックしておこう(^_^;)

それにしても、音楽制作やってると機材周りのトラブルや買い替え、ソフトのアップグレードなどなど、コストがかかって厳しいっすね。

<<BACK 1234567891011

Home >

Feeds

Page Top