Home > Archives > 2018年12月

2018年12月

2018年総括

今年は目新しいことは一切なく、ひたすら修行と充電の年となりました。
レッスンは変わらず順調ではありますが、世間一般の人からすると労働時間はかなり少なめで、相当時間的ゆとりのある生活を送れたと思います。

僕が上京する直前、30歳すぎでしょうか

仲が良かった作曲家に僕の熱い想いを語っていたんです。
「僕が上京したら作曲家になりたいんだ、なんでも良いから僕が生きていた証を残したいから」

と今聞けば赤面するセリフを平気で言ってのけたものです。

作曲家として世に曲を何か残せたら、名前が出ますし、カラオケなどでも配信され、もしかしたら僕が死んだ後もずっと残っているかもしれません。それをもって僕が死んでも曲だけは僕の分身としてずっとこの世にいられると思っていたのです。

そんな価値観自体は今も否定するつもりはないですが、なんだかいまはそういう気分ではないです。


当時、その友人の作曲家は僕のそういう話を聞いた数カ月後くらいにTwitterで
「作曲する理由は?って聞かれたら生きた証を残したいとか言う人もいるけど、自分はそんなことは一切思わない、ただ作りたいから作ってるだけ」みたいな内容だったと思います。

おそらく僕の話に対するアンサーなのだと思いますが、ダイレクトに僕に言わずにTwitterでつぶやいて暗に僕にあてつけてくるところが陰湿体質な彼らしいですが、僕は別にそんなことで腹は立たないので、冷ややかな目で苦笑いしながら見てました。

僕は自分が認めていて尊敬する相手の言うことは素直に聞けたり、影響されちゃうタイプなので彼のそのツイートを見てからは、生きた証とか言うのが子供じみていて恥ずかしいって思うようになり、人にそういうことを言うのをやめるようになりました。

そこからは、夢をおっかける熱い想いみたいなのはこっ恥ずかしいと思うようになり、そういう気持ちがあっても口に出さないようになりました。

話が思い切り脱線しましたが、僕はそうやって夢を捨てたかのように表面上は見えるようになったかもしれませんが、心の中で粛々と育てている思いというはあります。

でも、それを熱く語ることはないし、それを実現するには健康に生きていることが第一だと思うのです。

ちなみにその作曲家の友人は自ら命を絶ちこの世を去りました。

僕はこの世を去りたいとはまだ思わないので、とにかく身体を一番に考えて生きようと思っています。

フィジカルだけでなく、メンタルも含めて健康体で生きられたのが今年一番の収穫ではないでしょうか?

人間関係も、ストレスが溜まる人には近づかないようにしてるし、仕事もストレスは一切ない環境でできています。

フィジカル面はトレーニングのおかげで全く問題ないですしね。

長文になりましたが、要するに今年は心身ともに健康に生きられたので自分的には100点満点な一年だったかなと思います。

来年はまた来年考えまーす!

それではみなさん良いお年をお迎えください(^^)

44歳のおっさんが店頭で試打

かれこれ3年以上ほそぼそと続けているスマホオンラインゲーム

2週間に一度のペースで日曜日に連打が勝負の決め手になるイベントがあります。

僕は高橋名人世代なので連射に関しては結構速いほうだと思うのですが、今日はなんか不調で全然勝てませんでした。

同じチームの仲間に聞いてみると、ゲーム用タッチペンを使ってやってると言うではありませんか!

みんな結構、必死なんだな(笑)

僕も負けたくないので、それを聞いて速攻新宿まで出向いてヨドバシで買いましたよ。

タッチペンコーナーは各種タッチペンが試打できるようになっており、実際のゲーム画面を出して試し打ちしまくりました。

その中で感度の高く使いやすい2本をチョイスしました。

年の瀬なのに、44歳のおっさんがゲームのために店頭で試打とか、目も当てられない光景ですね。

おかげでイベントで勝ちまくりになりました。

ゲーミングタッチペン最高!

ピザ三昧

今日はトレーニングはお休みにして、食べたいものを好きなだけ食べる日にしました。

トレーニーが「食べたいものを好きなだけ」ってなると決まって食べるのは炭水化物です。

ということは、やはり人間が本当に食べたいものは炭水化物ということなんですかね(^_^;)

僕も例に漏れず、食べたいものをって言われたら炭水化物が入っちゃいますね。

ピザ、ハンバーガー、ラーメン、カレーライス、チャーハン

でも、たまーに食べるからその美味しさもひとしおなのであります。

というわけで、今日はピザにしました。

近所でまだ行ったことがなかった石窯が売りのピザ屋さん。

ていうか、最近ピザ屋さんは石窯じゃないと客がこないので石窯がデフォルトになりつつありますよね。

年々、飲食業もハードルが上がってる気がします。

年末なせいか、行列ができていましたがもうピザの口になってたので並びました。

めちゃくちゃ美味しかったです!


エシレバター

名前は良く知っていたけど食べたことがなかったエシレバター

いただきました♪

普通のエシレバターとはちがって海藻入りなので魚料理に合いそうです。

エシレの風味をダイレクトに味わえるようにスモークサーモンとバジルをエシレバターで和えたカナッペにして食べましたよ。

ちょっと贅沢にいくら乗せ。

めちゃくちゃ美味いエシレバター♪

食べ過ぎ注意ですけどね(笑)


レッスン納め

本年のレッスン業務は今日が最終でした。

本当にありがたい話ですが、今年もレッスン業務は充実したものとなりました。

10年以上継続してくださってる生徒さんはもちろん、今年から受講を始めた新しい生徒さんまですべての生徒さんと教室のスタッフに感謝です。

知識やスキル不足など、まだまだある未熟な僕ですが、熱意と丁寧さだけは自信をもってやっております。

もちろん、それだけじゃダメですので日々スキルと知識を磨いていきたいと思っています。

現在はヤマノミュージックサロンのおかげで、稼働日はほぼ隙間なく生徒さんで埋まっておりますが、それは僕だけの力ではないので慢心しないよう頑張って行きたい次第であります。

20年の講師生活の中で痛感したのは、自分の知識や教え方が正しいと思いこむのは危険なことだということです。

たとえそれが本当に正しいことであっても、それを生徒に押し付けた結果、相手を不快にさせたり、楽しませてあげられなかったら、僕の望むところではないです。

生徒さんは個々の人間です。
それぞれの目的があり、それぞれの価値観があり、それぞれの気持ちがあります。
可能な限り時間を割いて、一人一人に向き合って、その人が何を求めているのかを見極めて、そのオーダーに最適なレッスンを提供することが大切だと思っています。

僕は演奏家としてはスキルもセンスも別段あるわけではないですし、個性的な武器もありません。平凡なギタリストだと思います。

唯一自信が持てるのはそこしかないから、一人一人に向き合うレッスンは今後の僕の指針にしていきたいと思います。

そのためにも色々な講師の教え方に耳を傾け、目を向けて、自分の世界だけが正しいと思いこんでしまわないようこれからも視野を広げて行きたいと思います。

年賀状じまい

最近「年賀状じまい」という言葉を良く聞きます。

平成最後を機に、年賀状を出すのを辞めます宣言をするはがきを出すことです。

僕はすでに5年前に年賀状を辞めています。

別に昔から辞めてるからすごいでしょ?とかって言う意味ではなく、こうなるであろうことは予知できたし、5年以上前から年賀状が無駄だと感じていたからです。

年賀状文化を守り続ける人がバカだと言う意味ではなく、無駄だと感じることを慣習だからと言って続けることはナンセンスだと思うだけです。

意味がある、と思って続けている人は慣習がどうとか関係なく有意義なことだと思いますよ。

でも、意味ねーとか思いつつ、しぶしぶ毎年出している人は平成最後を機に年賀状を辞めるのも良いかもしれませんね。

年々、こういった慣習は減っていってますよね。

年賀状、お中元、お歳暮、お年玉、バレンタインデーなどなど

みんながやってるから、自分もやらなきゃって思う人が減ってきているのかもしれませんね。
あとは経済的な事情とか?

次は何を辞めるのかなあ。

鶏喰らうクリスマス

クリスマスなので鶏の丸焼きを買いました。

行きつけの肉屋さんで予約した信州鶏2キロのローストチキン

めちゃくちゃ美味しかったです。

もったいないけど、さすがに皮は除去させていただきましたが、それ以外は余すところなくいただきました。


バンドコースミニライブ

ヤマノミュージックサロン新宿のバンドコースのクリスマスミニライブでした。

今日はレッスン日なのですが、去年に引き続きクリスマスと日程がぶつかってしまったので、せっかくなのでライブにしちゃおうというコンセプトです。

2つのクラスとも、みなさん目一杯楽しんでくれたようで良かったです!

そして、中級コースの方では男性ボーカルの方が出られなくなったので、僕がイエモンのJAMを歌わせていただくことになりました。

下手くそな歌は人に言われなくても自覚しておりますので、もう外聞など気にせず熱唱しました。

歌い終わったらシーンとしてたので、たぶんみなさんあまりの熱唱ぶりに引かれたことでしょう(笑)

そんな熱いクリスマス・イブでしたが、レッスン後生徒さんたちの忘年会にも混ぜてもらい、今日も楽しい一日を過ごせました。

バンドコース、来年もさらに盛り上げていきたいと思います。

赤坂交流会

昨年に引き続き、ヤマノミュージックサロン赤坂の全生徒様対象の合同交流会(発表会みたいなもの)がありました。

本年も僕のウクレレ、アコギの生徒さんがたくさん出演されましたよ。

僕の方針として、演奏会ではカラオケは使わないで生演奏だけでやりたいというのがあるので、生徒さんにもそれを実践していただきました。

基準になるリズムや伴奏がない中での演奏は生徒さんにとってはとても困難なこと。

それにチャレンジしてくれたことをすごく誇りに思います。

どのグループも致命的なミスがないどころか、僕が見る限りレッスンの時よりも完成度が高かったように思えました。

生徒さんのエネルギーには本当にいつも感動させられますね!

打ち上げ兼、忘年会も楽しく過ごせて良いクリスマスイブイブになりました(^^)

モンドールチーズ

モンドールという聞き馴染みのないチーズをいただきました。

このチーズ、常温でトロトロの状態なのでチーズフォンデュのように食べられるんです。

そして味がめちゃくちゃ美味しい!!

こんなチーズがあったなんて知りませんでした。

これは毎年リピート決定ですね。

定番の食べ方は表面の硬い部分だけを除去して内部のトロトロのチーズを野菜などでフォンデュのように食べます。

硬い皮の部分といっても、それでも普通のチーズくらいの硬さなのでそれも美味しく食べられますよ。

食感だけじゃなく、味が絶品なので一気に好きなチーズナンバーワンに躍り出ましたよ。


宝の持ち腐れ

僕はジャズもやらないのに無駄にギブソンL-5を所有しています。

ここ数年弾いてもいないです。

実にもったいない!!

最近チェット・アトキンスが好きなので彼の奏法を練習するのに使おうかな。

チェット・アトキンスも昔フルアコ使っていましたもんね。

アコギだと小指チョーキングが難しいし、フルアコでやるのが良いのかもしれない。

うん、とりあえず弦を張り替えよう。

声域拡張の限界かな?

去年から歌の練習を継続的に行うようにしていますが、A音が地声で出せるか出せないかというラインを超えられずいます。

たかだか1年くらいの練習でそこまで伸びないのかもしれないし、習ってるわけでもなく独自に練習しているだけなせいもあるかもしれません。

A音が楽に出せたら原曲キーで歌える曲もかなり広がるのになあ。

でも、それ以上に客観的に聞いていてもう一つの課題にぶち当たりました。

カラオケなど伴奏がしっかりあり、コードががっつりと鳴っている曲に関してはピッチはさほどずれないのですが、コード感があまりなかったりギターだけの弾き語りをやるとピッチが良くないことに気づきました。

声質がボーカル向けではないことは重々承知ですが、ピッチまで悪いとなるとどうしようもないのでここはしっかり直していきたい課題でありますね。

アッポーペン

Apple Pencil 2がようやく入荷したので取りに行きました。

早速試し書きしてみたけど、もはや普通のペンと同じ感覚で書けますね!

楽譜にメモ書きして、それをファイル化して人に渡すとかも容易なこととなりました。

マグネットでiPad Proに貼り付くのも地味に便利なポイントだと思いました。

ただカバンの中にいれて持ち運ぶとペンが落ちちゃってることが多く、カバンの中からペンを探す羽目になるのでそこは仕方がないですね(^_^;)

さようならCD・DVD

我が家の倉庫部屋に昔使っていたシューズボックスがあり、その中には靴ではなく大量のCD・DVDが置いてあります。

といっても市販のCD・DVDではなく仕事のデータやプライベートなファイルのバックアップが大量にファイリングされたものです。

所有の靴が増えてきて置き場所に困っていたので、この際CD・DVDを全部廃棄することにしました。

もちろんそれらのデータはハードディスクにまとめてバックアップをとっているので、捨てても問題ないのですが、じゃあなんでもっと早く捨てないの?って思いますよね

心配性なのでハードディスクがすべて壊れたら昔のデータは一生戻ってこないと思うと怖くて捨てられなかったんですよね。

でもいまやハードディスクだけじゃなく思い出のデータなどはクラウド上にもバックアップがあるのでその万が一の心配もなくなりました。

というわけでごっそりCD・DVDを廃棄してスッキリしました。

家の中にとりあえず置いてあるものがまだまだ多いので今年は断捨離すっかなあ。

ガングリオン

一ヶ月くらい前のブログでドケルバン病かもって書きました。

痛みがあったので、1週間くらい湿布を貼って痛みがなくなってきたので安心してたのですが、痛みがなくなってからも手首の腫れは全く引くこともなく、むしろほんの少しずつ大きくなってる気もします。

痛みがないのに病院に行くというのも気が乗らないのですが、やはりギタリストなので手のことは過敏に心配してしまいますので、整形外科に行きました。

診断の結果、ドケルバン病ではなくガングリオンとのこと(^_^;)

やはり素人診断は危険ですね。><

腱鞘炎でもないのに湿布貼ってしまったましたからね。

まあ、そのときは痛みがあったので何か別の要因で痛かったのかもしれません。
筋トレで痛めたとかね。

どっちにしても、ガングリオンはそれ自体は無害なので痛みが出たり、異常なほど膨らんできたりするまでは基本放置だそうです。

自然になくなることもあるみたいなので、しばらく様子見ですね

北野高校東京組同窓会

年に1-2回くらいのペースで高校の同級生と飲み会をやっています。

母校からは有名人がたくさん卒業しています。

僕の世代に近い人だと橋下徹さん有働由美子さん、大昔だと手塚治虫や森繁久彌と政治、漫画、芸能と多岐にわたる才能を排出する高校ですが、僕は全くその流れに乗っかれなかった大勢の1人です(^_^;)

たまたま今見ているドラマ「下町ロケット」にエキストラ出演した同級生が来てたので、いろいろ舞台裏の話が聞けて楽しかったですよ。

なんかここ数年は集まるのが当たり前で深く考えていなかったけど、よくよく考えると奇妙な縁だと思います。

高校在学中はとにかく勉強が大嫌いで、ギターとバンドに夢中になっていました。
少々不良っぽいこともしたりと、若い時特有のカッコ悪いカッコの付け方をしてたものです。

勉強が大好きな同級生たちに馴染めず、アウトローだった僕が高校を好きになれるはずもありませんでした。

高校の同級生とは友人と呼べる人はできず、ただ3年間が早く終わらないかなって思って足早に駆け抜けた僕の暗黒時代とも言えるでしょう。

そんな思い出しかない高校の同級生たちと、こうして東京で定期的に集まって楽しいと思えてるなんて、その時の僕が想像できたでしょうか?

そういえば、今日来ていた同級生の1人は保健室登校でした。
まあ実際は保健室ではなくビリヤード場だったみたいですが(笑)
彼とは高校時代は一言か二言話したくらいしか面識もないんですよね

そんな僕以上のアウトローなクラスメートも毎回参加して、楽しく話ができるなんてね。

大人になったからこそ、わかりあえることもあるのですね。

そんな奇妙な縁ですが、今では僕の大切な仲間たちです。

Pass The Music vol.9

今回もすごく楽しいイベントになりました

主催のワダノヒトにお誘いいただいて、またこのイベントに出演させていただきました。

今回はエレクトーンのユニットが2組あって、久しぶりにエレクトーンの演奏をしっかり見ることができましたが、本当マルチタスクですごすぎる!

手足4本駆使してのプレイは圧巻でしたね。

桜中、改め、桜川中軽音部もカホンが入って迫力が増して好評でした。

ワダノヒトとの初コラボセッションもリハもせずぶっつけだったのに、かなり良い感じでした。

始まるのが遅かったので、打ち上げとかがなく寂しかったですが、すごく楽しい一日でした。

そして年末の繁忙期の土曜日なのにわざわざ足を運んでくださった、僕のお客様にも感謝感謝です!本当に嬉しかったです。

出演者全員の記念撮影はなぜか、みんな目線が違うという(笑)

「麻雀カメラ」

そんなに頻繁にはやらないし、点数計算も完璧にはできないけど麻雀が結構好きです。

「麻雀カメラ」というスマホアプリが最近出たみたいです。

カメラで麻雀牌を写すと自動で符計算までしてくれる超便利アプリ。

これを試してみたくて、麻雀したい熱が高まってます。

どなたかメンツ足りないときはお誘いください!(笑)

PayPayキャッシュバックキャンペーン終了

もう100億に到達したらしく(^_^;)

昨日当たってラッキーでした(笑)

レッスンの時に何人かの生徒さんに自慢すべく、スマホ決済の話題を振ったのですが、20人くらいに聞いたところ1人もスマホ決済を使っている人はいませんでした。

そう考えると、今回の100億キャッシュバックキャンペーンは決して大盤振る舞いすぎることはないんだなって思いました。

あまり普及していないスマホ決済の、最初の登録がPayPayになるとしたら、その人はもしその後スマホ決済を使うときはPayPayを使う可能性高いですもんね。

宣伝費と考えたら高すぎるわけではないのかもしれませんね。

当たったー!

巷で話題のPayPay

本当に全額キャッシュバックきたー!

某家電量販店でイヤホンを買ったんですが、当たりました。

中国人の店員さんも

「お客さん当たったヨ!すごいヨ!」って喜んでくれました(^^)

こんなん当たったら、もっとたくさん買いたくなるやんけー!


桜川中リハ

今週土曜日のライブのリハをしました。

気心しれたメンバーなので、言いたいことも言い合える良いリハとなりました。

これぞリハだなという模範的なリハだったと思います(笑)

今週末は東新宿でお待ちしております!


カリフラワーライス

CoCo壱の真似をしてカリフラワーライスにしてみました。普通に美味いよ!

カリフラワーが高いのと、みじん切りにする手間が面倒くさいけど、ご飯食べてるみたいという感じではなく、これはこれで美味いという感想です。

なんかご飯食べたいのに、代わりに仕方なくっていう考え方はあまり好きじゃないんですよね。
カリフラワーに失礼な気がして。。

ご飯食べたいなら、ご飯食べます。
もちろんその分、有酸素運動はしますけど!


本場イタリア?イワシのマリネ

今から20年くらい前の話ですが、姉夫婦がイタリア料理店を営んでいた時代がありました。

その時に良く食べさせてもらったイワシのマリネが大好きで、何かにつけて食べたいと言ったものでした。

だけど、イタリア料理店を畳んでからは、食べられる機会も少なくなり、僕が東京に来てからは全く食べる機会もなくなりました。

突然、そのイワシのマリネのことを思い出して、無性に食べたくなり姉にレシピを教えてもらいました。

言われたとおりに作ったので、かなり近い思い出の味になったと思います。

独特の香りがするなあって昔から思ってたのですが、その正体はジェニパーベリーという香辛料でした。当時はそんなこと気にしたこともなかったし、ジェニパーベリーという名前も初めて知りました。

もちろん近所のスーパーなんかにおいてるような有名な香辛料ではないので、海外食材専門店で通販で買いました。

何年ぶりに食べたかわからないけど、めっちゃ美味しかったです。

ジェニパーベリーは香り付けだけで、取り除いて食べるということを聞いてなかったので、硬いジェニパーベリーをガリガリと噛んで食べちゃいました。

こんな硬かったっけ?って思って姉に聞いたら、ローリエと同様食べる時に取り除くらしいです(笑)


the old

今日はミュージシャンにとってはジョン・レノンの命日で有名な日ですね。

時期も時期なので、このタイミングでジョンのHappy Xmasをレッスンで取り上げることが多いのですが、いつも気になってるのが歌詞で出てくる「the old」の読み方です。

僕の知識だと、母音で発音する単語の前にくるtheは「ジ」と読むので「ジ・オールド」と歌うべきなのでしょうけどジョンははっきりと「ザ・オールド」と発音しています。

だから僕も歌うときはザ・オールドと歌うのですが、英語に精通した人が聞くと、こいつ英語全然知らんやん!って思われてるんじゃないかとビビってます。
まあ全然知らないのは本当ですけど(笑)

自分なりに調べたけど、なんかしっくりくる回答は探し出せずでした。

誰か英語に精通した人教えてー!

映画『HOMIE KEI~チカーノになった日本人~』

こないだレコーディングした映画の曲が早速公開されます。

久しぶりにガットギター弾きました。
劇伴曲数曲でギター弾かせていただきました。
作曲は同郷で、同小同中の原夕輝さんです

映画『HOMIE KEI~チカーノになった日本人~』

いぬやしき

iPad Proも買ったことだし、前々から読んでみたかった漫画を全巻購入しました。

GANTZが代表作の奥浩哉の作品です。

うだつの上がらない、おやじがとあることがきっかけでヒーローになるという、ありきたりなストーリーなのですが絵が綺麗なのとストーリーが良かったので最後まで一気に読破しちゃいました。

それにしても、漫画がデジタル化されて以来、漫画にかけるお金が増えてしまいました。

昔は読みたい漫画があると古本屋やリサイクルショップで全巻買いとかして、読んだらまたそれを売っていたので差し引きしたら大した金額を払わずに漫画が読めていたのですよね。

でも、まあそれって作家からしたら望ましい流通ではないですけどね。(^_^;)

そうとはわかっていても、なるべく安く読みたいのが庶民の性。

しかし、いまはデジタル配信されていて、いま読みたいとおもったらすぐに読める環境が整っているので定価で普通に買って読むようになりました。

デジタルデータなのでそれを誰かに売ることもできませんから、お金も余計にかかることになります。

それが正常な出版物の流通ではあるんですが、このままじゃ漫画貧乏になりそうなので、読みたい漫画は厳選していこうと思います。

PayPayだと?!

友人にiPad Proを買ったことを言うと

「ペイペイで買ったの?」と聞かれた

なんだそれ?PayPalじゃなくて??

「いまペイペイで買うと20%キャッシュバックだよね」

な、、、なんだって~〜〜???

調べてみると【開催期間】2018年12月4日9:00~2019年3月31日23:59
で20%還元キャンペーンがあるそうです。

そもそもPayPayというサービス自体知らなかったのですけども、、、

大手家電量販店はヨドバシを除くほとんどの店で使えるそうな。

ぐむむ、、、2日待てばiPad Pro、安く買えたやん(笑)

まあでも、ネットの情報見てると値引きしないアップル製品をみんなPayPayで買い漁り、転売するような人もいるとかの騒ぎになってるらしいので、逆に待ってたらいつ買えるかわからない状況だったかもしれませんね。

とポジティブシンキングにならないとやってられんわーー!(笑)

コンビニで現在唯一PayPayが使えるのがファミマだそうで、もっとも利用する機会の多いコンビニなので早速PayPay登録しましたよ。
しばらくコンビニでの買い物が毎回20パー還元だって思うとそれだけでもかなりお得ですね!

生宇多田

宇多田ヒカル嬢のコンサートに行ってきましたよ。

友人の強運にあやかって最前列のAブロックでした!
いままで行ったコンサートの中で一番良い席です!

このツアーは転売防止のため顔認証システムを導入したとかで音楽業界では騒がれていました。

顔写真をネットで登録しないとダメなので結構敷居が高いのですが、現在の顔認証はすごいもので、ゲートを通る時カメラで一瞬で顔認証されサクサクと入場できましたよ。

肉眼でこれくらいの距離で見られました!

彼女の生歌はもちろん最高でしたが、衣装替えのときに流れた又吉脚本のショートムービーがすごい面白かったです。

アンコールのときに客席がやたら明るいなと思ったら、みんなスマホのフラッシュを点灯させてこんな感じになってました。今どきの感じですよね!
でも、ヒカル嬢もびっくりしていたので、もしかして埼玉で初の試みだったのかな?
こういうのって事前にネットでファン同士、話し合ってるんですかね?

なんにせよ、すごく綺麗でしたよ。

*コンサートはスマホ撮影オッケーです。

Piascore

iPadで楽譜を管理するために、どんなアプリを使おうか悩んでいましたが、定番があるということで早速インストールしてみました。

Piascore

というアプリです。

セットリストを簡単に作ってそのライブの曲順に並べたりもできます。

書き込みもできますし、譜めくりも顔のジェスチャーでできるんです。

ウインクするか、口を横に曲げるのですがたしかにすごいのですが、結構恥ずかしいですね(笑)

ウインクはまだしも、口を曲げるとひょっとこみたいになるのでなかなか恥ずかしいです。

フットペダルでもめくれるそうなので、変顔見られるのが嫌な人はそれがいいですね!

しばらくPiascoreを試してみることにします。

人生初タブレット

割とメカに強くて、新しいもの好きと思われてる僕ですがタブレットを未だに所有したことがありませんでした。

さすがに必要に駆られて買おうと思って調べました。

主な使用用途が楽譜ビューワーとして使いたく、レッスンでもさっと楽譜を出して生徒さんに見せながら書き込んだりして、あとでそれをpdfにして送るということもできます。

あとは漫画ですね(笑)

なのでとりあえず画面は大きいほうが良いけど、さすがに12.9インチはでかすぎです。
ベッドで手に持って気軽に漫画とかは読めない大きさですね。
楽譜のみに特化するなら、立った姿勢でも楽譜が見やすくて良いのかもしれませんけどね。

レッスンで使うことを考えると書き込みもするのでApple Pencilは欲しいところ。

となると、前モデルの10.5インチか最新モデルの11インチかになります。

どうせ初めて買うのなら少しでも長く使えるほうがいいので、最新モデルを買うことにしました。

買うとなったらすぐ欲しい性格なので、店頭在庫を探したのですが11インチのスペースグレーはどこも売り切れ!

ビックカメラとか納期も未定とか、、、

が、しかし日が変わってヨドバシの在庫を見ると在庫希少だけど入荷してるじゃありませんか!

というわけで、速攻店頭在庫がある店に行き無事に買うことができました。

Apple Pencilもどうせなら2世代目を買いたかったのですがこちらは在庫なしなので、それだけは予約することにしました。

買って早速漫画を読みましたが、めっちゃ快適ですね(笑)
むしろでかすぎて慣れないくらいです。

これからおそらく老眼とかの症状が出てくる年齢なので、このタイミングでゲットできてよかったです。

Purple Hazeという奇妙な曲

今後のライブでジミヘンの有名すぎる曲「Purple Haze」をやるのですが、考えたらライブでやるのもちゃんと演奏するのも初めてでした。

レッスンではE7+9コードをジミヘンコードとして教えることが多いのですが、もはや若い世代の人はジミヘンすら知らないので、その呼称もどうなんだろうなと思いますけど。

さてそんなジミヘンコードで有名なこの曲なんですが、この曲の聴きどころはそれだけじゃないですね。

イントロからすでにぶっ飛んでいます。
ベースはEなのにいきなりBフラットのオクターブフレーズをぶつけてきます。
Eからみたら減5度の音を前面に出してくるのがすごいです。
ジミヘンはそんな理論とか気にせず、かっこいいという感覚だけでやっていたのでしょうか?
すごい常人離れした感覚だと思います。

ギターソロもEマイナーペンタ一発かと思いきや、ドリアンとかも使ってるし奥が深いですよ。

これらすべてを感覚だけで作ったのだとしたら、これぞ感性の人ですね。

Home > Archives > 2018年12月

Feeds

Page Top