Home > Archives > 2016年11月

2016年11月

エキゾチックショートヘアー

僕はぶさかわいい動物が大好きです。

犬だと、フレンチブルドッグ、昔実家で飼ってました。

そして、猫だとダントツでエキゾチックショートヘアーです。

なんとも言えない、この間抜けな顔。。。

たまりませんな〜〜!!

駆け抜けた!

ふう、乗り切ったぜ

予定になかった譜面書きの仕事がこなせるかどうか不安もありましたが、予定よりも早く書き終えることができ、一安心です。

11月は突っ走りましたが、これからレコーディング祭りが始まるので12月もこのまま突っ走っていくぞ。

久しぶりに仕事に追われてみるのも気持ちいいもんですね。

どんだけ忙しくても、トレーニングの時間だけは確保したいので頑張りたいと思います。

今日だけはオヤツ食べて良いよね!

恋ダンス

恋ダンスが流行ってると聞き、PVを見てみました。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌、星野源の「恋」

ガッキーのダンスがあまりにも可愛すぎると評判ですが、星野源のPVには出てきません。

曲すらも知らなかったので、聴くのも初めてだったのですが、聴いた瞬間、ダンスよりもオケのかっこよさに耳が行ってしまいました。

アレンジも演奏もかっこええ!!
誰が参加してるんだろう?って思ってPV見てたら、ドラム叩いてるのカースケさんじゃないですか!

あれ、ベースも見たことある人だ。
ハマ・オカモト!
彼のベース好きなんですよね〜、どおりでベースがやたらかっこいいと思った。

一番気になるギターは誰だろう?
あまり良く顔が見えないので、最初誰かわからなかったけど、よく見ると浮雲さんでした!

調べてみたら、レコーディングもこの3人が参加してるそうで、そりゃ演奏もかっこいいわな

というわけで、ダンスよりも音に耳がいっちゃいましたが、そのあとガッキーが踊ってるバージョンを見たら、可愛すぎて直視できませんでした(笑)

結局、まともにダンスは見れずじまい。。

奇跡の遭遇

9月にライブをしたFYBやジェフ・ポーカロつながりのバンドの合同忘年会に行きました。

ライブもできるバーだったので、演奏もしましたよ。

初めましての人とも楽しい時間を過ごし、あっという間にお開きの時間になりました。

帰りの電車で、その日に知り合ったボーカルの人とセッションの話になり、僕は良く新中野の弁天の歌ものセッションに行ってるという会話をしていました。

セッションホストであるボーカルのmonoさんが共通の知り合いだとわかり、monoさんの話題をしばらくしていたのですが、すると同じ車内から僕を呼ぶ声が聞こえました。

「ケントくん!」

誰だろう?って思って車内を探すと、なんと今丁度話題にしていたmonoさんが居たのです(笑)

むこうも、自分の名前が聞こえてきてビックリしたみたいです。

こんなに人がたくさんいる東京で、たまたま話題にしていた人がその場に居るというのは奇跡じゃないでしょうか?

僕も思わず興奮して大きな声で騒いでしまいました(^_^;)

車内の皆さんお騒がせしましたm(__)m

筋肉食堂

昨日の話ですが、六本木に行ったついでに前から行ってみたかった筋肉食堂に行きました。

タンパク質をたっぷり摂れるトレーニーにはありがたいお店です。

マッチョばかりが来てるのかと思いきや、お客さんは普通の人ばかりでした。
カップルとかも多かったですしね!

さすがに白身だけのゆでたまごは注文しませんでしたが、ヒレステーキ美味かったです。

付け出しはプロテインドリンクでした(笑)

輝くバラたちの庭

友達が出展している写真展に行ってきました。

風景を得意とする写真家だけあって、美しい写真でした。

僕の身長よりでかい写真だったのでかなり圧倒的でしたよ。

せっかく六本木まで出てきたので、この季節恒例のイルミネーションを撮影してきました。
手持ちだとこれが限界!


11月に大雪!?

50年以上ぶりに東京で11月に雪が降りました。

しかも、結構な積雪。

今日はレッスンだったので、ちょい早めにでかけて、スノーブーツを履いて行きました。

交通機関は通常通りだったし、雪も道路には全然積もってない。。。

結局、仕事を終えて帰宅時には雪もやみ、雪がふった痕跡など何も残っていませんでしたね(^_^;)

まあ、備えあれば憂い無しってことで。。

しかしスノーブーツは暑いですね。。レッスン中ずっとスノーブーツでしたので、足が汗だくになりました・・

プロテインチップス

  • 2016-11-23 (水)

ポテトチップスが大好きなのですが、さすがに減量中は控えております。

気分だけでも味わおうと思い、プロテインチップスなるものを買ってみました。

ポテトチップスとは全然違いますが、スナック菓子としては普通に美味しかったです。

おっとっとみたいな質感のチップスです。

炭水化物がたったの3gしか含まれていないので、減量中も気にせず食べられていいですね。

アメリカの商品なので、味が濃いのが唯一の難点です(^_^;)

ジングル制作

とある、依頼を受けてジングルを作っていました。

和風とロックとピコピコを融合させたサウンドで、なかなか楽しい作業になりました。

あとは声を入れたら完了です。

僕が歌うわけじゃないですが、完成が楽しみです^^

超便利!iPhoneのSuica

ローソン以外では超快適に使えてるiPhoneのモバイルSuica。

さらに便利にとおもい、オートチャージができるビューカードにして大正解でした。

オートチャージってなんか損するみたいなイメージを持たれてる方もいるみたいですが、僕は毎回チャージする時間の方がもったいない気がします。

3000円チャージして、次の日死んだら損するじゃん!って言われてもいまいちピンとこないです。。。

死んだら、もうお金必要ないですしね(^_^;)

現在最強の鶏胸肉料理

鶏胸肉を毎日食べているので、いかに飽きの来ないようにするかが勝負になってきます。

自家製サラダチキン、グリル焼きなどいろんな調理法を試しましたが、今のところ最強はカオマンガイです。

いわゆる蒸鶏なのですが、炊飯器の保温機能で簡単に作れちゃうし、なによりも胸肉がジューシーで柔らかい仕上がりになるので美味しいのです。

今のところ、これが最強に美味しく、柔らかく食べる調理法だと思います。

まあ、なんでも毎日食べると飽きるんですけどね(笑)

モチベの低下を食い止めろ

すべてネットの情報で想定内であるし、覚悟はしていましたが直面するとやはりモチベが下がりそうになりますね。

減量期に入ると体重も、微量ながら筋肉も減っていきます。

そうすると増量期に持ち上げられていた重量を扱えなくなるのです。

たとえば、ベンチプレスだと僕は最大70kgまでクリアしていたのですが、65kgくらいが限界になっていました。まあその日の調子もあるんですけど、持てる重さが減るのはやはりテンション下がりますね〜

でも、目的は記録ではなく、容姿の変化なので、そこは見失わないように頑張ろう!

恒例の歌ものセッション

楽譜書きばかりだったので息抜きにセッションに行ってきました。

今年に入ってからほぼ毎月行ってる、新中野「弁天」の歌ものセッションです。

常連さんたちとも次第に打ち解けてきて楽しくなってきました^^

まだまだ、僕が望むレベルでは自分の演奏が出来ていませんが、来る度に新しい発見があり充実しております。

やはり楽器は一人で練習してるだけじゃ上手くならないと思います。

人に聞いてもらいたいという気持ちが上達への早道じゃないでしょうか。

床暖房がやばすぎる

本格的に寒くなってきたので、リビングの床暖房をつけはじめました。

昔大阪に住んでいたときも床暖房はあったのですが、あまりリビングでごろ寝するライフスタイルではなかったので使う頻度は少なかったのですが、いまはリビングがくつろぎの場所なので、床暖房付けちゃうとお尻に根っこが生えちゃってやばいですね(^_^;)

なので、仕事するときはちゃんと仕事部屋で椅子に座って気持ちを切り替えてやっております。

これからもっと寒くなるからリビングでごろ寝する時間増えそうだな〜(笑)

もっと細いフリクションが欲しい

楽譜下記にフリクションはもう当たり前になってきましたが、音符ではなくタブ譜を書くときは極力細いペンが良いのです。

フリクションの一番細いのは0.38なのですが、それでもまだまだタブ譜を書く時は太いなと感じることがあります。

0.2くらいのフリクション出たら便利なんだけどな〜

それにしても最近は専用の消しゴムとかもあって本当使いやすいです。

減量期二週間目

計画通りに減量できていますよ。

2か月で5kgという緩いペースでの減量を考えているので、現時点で-1.5kgはちょうど良いペースだと思います。

減っている脂肪量に対して、筋肉量はあまり落ちてないのでうまいこと減量できてるように思えます。

身体も明らかに引き締まってますからモチベあがります^^

正月はキリッとカットの入った身体になってると良いな〜

海外では〜

何度もこのブログで書いてますが、何か日本人や日本の悪いと思われる点を挙げたあと

「海外では〜」と海外での例を出すのが僕は好きではないです。

それぞれの国に文化があります。
そして歴史があります。

なんでもかんでも、海外と同じなら良いのでしょうか?

満員電車でよく見かけるシーンですが、降りたい駅に到着して奥から出ようとする乗客が無言で乗客を押しのけて行くのを見て、僕の隣に居たカップルがこう言いました。

「どうして、すみませんの一言くらい言えないんだろうね〜」

「フランスだと小さい子供でも、こういうとき大きい声ですみませんって言って降りるのにね」

出た出た。

僕の嫌いなやつです(笑)

つまり、こう言いたいんですよね

フランス人の子供でもできる事が、なんでこの日本人はできないんだ?

まあ、そういう感覚を持ってるのは別に良いですが、いちいち口に出さなくてもね。

僕はこう考えます。

日本人というのは元来シャイな国民性をもっています、目立ちたくないのです。
もちろんそうでない人がこのようにフランス人の例を持ち出して非難するんですけどね。

でも、フランス人にはなさそうな気配りが日本人の良いところだと思うんです。

声をかけなくても、空気を読んで奥から降りたい人がいそうなときは出入り口付近の人が率先して降りてあげたら良い。
これは日本人だからこそできる気配りじゃないでしょうか?

むしろ非難するべきは降りない出入り口付近の乗客だと僕は思いました。

もちろん、海外の事象でも良いと思うことは真似をすれば良いと思います。
でも、非難する前に、日本人の良さも考えてみたいものですね。

MATEUS ASATO

MATEUS ASATOというギタリストをご存知でしょうか?

僕がいま一番好きな若い世代のギタリストです。

ブラジル出身のギタリストですが、まだそこまで有名にはなっていないようです。

僕が好きだった古い世代のギターヒーローたちはそれぞれに持ち味がありました。

ピッキングの強弱だけで歌心満載のプレイをするラリーカールトン
決まったフレーズしか弾かないけど、それが持ち味になっているデビッドティーウォーカー
アーミング奏法でダイナミックなプレイをするスティーブ・ルカサー
テクニカルな速弾きが特徴的なスティーブ・ヴァイ
キャッチーなフレーズとダンサブルな動きがかっこいい布袋寅泰

などなど、何か一つ突出した個性がギターヒーローの必須条件でした。

しかし、もう今の世代のプレイヤーたちはなんでもできちゃうんですね。

MATEUS ASATOもその一人。

上に出したギタリストのすべての要素を持ち合わせてる完璧ギタリストです。
布袋さんの要素はちょっと違うか(笑)

でも、いまのご時世、速弾きなんてできて当たり前だし、ピッキングニュアンスで歌うように弾くことなんてことも最低条件になってると思います。

MATEUS ASATOを見て、僕も精進したいと思います。

ギタリストであることの利点

採譜をしていると、ギターを弾いたことがないけど絶対音感はある人から、褒められることがしばしばありました。

絶対音感がある方は単音もしくは単一の楽器の和音にはめっぽう強いのですが、バンドサウンドの中から特定の楽器の音だけを採譜するのがあまり得意ではないみたいです。

ギターやベースなどを実際に弾いたことがある方は、耳に聞こえてくる音だけではなく、ギタリストが良く押さえるコードフォームなどを知っているので音の情報ではなく、コードフォームから予想することができるのです。

だから、やはりギターが入った音楽の採譜はギタリストがやるべきだと思いました。

出ている音だけを聞いて忠実に採譜した楽譜を見ると、たとえばコードを押さえた時に5弦の音だけわざわざ書いて無くて、その楽譜をみて演奏する人は困惑してしまうことがあります。

たとえばGのオープンコードなんかは5弦の音は鳴らないことが多いので、実際の演奏を聞くとGフォームでコードを弾いてるのだけど5弦のシの音がなってない場合があります。

それを律儀に5弦抜きで採譜するより、Gフォームで記載した方が弾く方はわかりやすいと思うんですよね。

そういうったギタリストにしかわからない機微情報が理解できている人の書いた譜面は演奏する側としてはわかりやすい譜面だと思います。

というわけで、僕は絶対音感はないですが、そういったギタリストの立場にたった楽譜を作りたいと思います。

書きまくれ!

かなりの物量の採譜の仕事が舞い込んできました。

40歳を超えて、普通なら働き盛りの年代で、寝ないで仕事してる自慢が似合う世代ですが、健康一番をモットーに睡眠時間8時間を死守してきた僕ですが、今回はすごいやりがいのある案件だし、なによりもやってみたい!という気持ちが優先しているので、引き受けました。

しばらくは引きこもってみようと思います。

Finaleはまだまだ使いこなせていないので、今回は手書きで納品することにしました。

Finaleも早く手書きと同じくらい早く書けるように練習しなくっちゃなあ。

iPhoneのSuica追記

早まった記事を書いてしまいましたが、昨日書いた指紋認証しないとiPhoneのSuicaが使えないというのはローソンの端末のみでの問題だそうです。

他のコンビニや、駅の改札では指紋認証なしでスルッと使えます。
まあ、それが当たり前なんだろうけどね(^_^;)

ローソンも順次対応していくそうです。

これで、iPhoneのみですべてが事足りそうです!

タッチしないと使えないだと??

ローソンで買い物をした時に目に入ったのですが、レジのICカード決済リーダーに

「iPhoneでSuicaをお使いの方へ」

という説明書きがあった。

読んでみると、どうやらかざすだけでは支払いができずに指紋認証が必要だそうな。

ええええ?

iPhoneのSuicaってそんなに不便なの?

じゃあ、駅の改札通るのにいちいち指紋認証しないといけないのなら、改札混雑しちゃうじゃーん!

iPhoneのSuicaはまだまだ使えない模様です・・・・

無限ピーマン作ってみたよ

結構前から話題になってた「無限ピーマン」

青臭くて人気のないピーマンが無限に食べたくなるくらい美味しいという触れ込みでしたが、まあそこまで過剰な期待はしないで作りましたよ。

それに、元々ピーマン好きですからね(笑)

うん!

超簡単に作れるのに、これは美味い。
でも、ぶっちゃけツナとごま油が良い仕事してると思います(^_^;)

ピーマンじゃなくても、なんでもこの味付けで美味しくなりそうだな〜


正直こわい

退会させられたことを恨みに思って、気絶させて親指を切断されたバレエ教室の先生がいましたよね。

初公判ということで久しぶりにニュースでやっていて思い出しました。

僕も講師業をやっているので他人事じゃないように見ていました。

幸い、いままで生徒さんとトラブルになったり、おかしな方が来たことはないのですが、これから先わかりませんもんね。

コミュニケーション術というのもとても重要な仕事だと改めて思いました。

チートデイ

ボディビルで減量中の人は週に1回ほど、チートデイという、どか食いして良い人を設定していることも多いそうです。

僕も空腹が酷いならそうしようかと思っていましたが、今のところ大丈夫そうです。

でも、オヤツだけは週に1度は食べたいので、オヤツデイは作りますけどね!

今日は久しぶりにポテチを食べましたが、一応気を遣ってカロリー少ないっていうポテチを買いました。でも普通に美味しかったよ!

東京の空気は汚いかい?

マンションの隣人のベランダが角度によって見えてしまう構造なので、見ようと思わなくても目に入ってくるので、思わず見ちゃうのですが、今まで一度も洗濯物を干してるのを見たことがないのです。

それどころかベランダを使っている形跡がない。

隣人とご挨拶したことはありますが、ごくごく普通のご夫婦(もしくはカップル)がお住いなので、洗濯とかはしてると思うんですけど、どこに干してるんだろう?

浴室乾燥機でいつも乾かしているのかなあ??

そういえば、前にテレビでなんとかっていう日本人大リーガーがめっちゃ潔癖で、空気清浄機を家に何台も置いてるって紹介してました。

窓は絶対にあけないらしいです。

東京の空気はそんなに汚いのかなあ?(^_^;)

安かろう悪かろう

いやあ、やられた。

決して、セレブでもなんでもないのですが、食事には割りとお金をかけてる方だと思っています。
だって、食べることが大好きで、生きてるうちに限られた回数しか食べることができないのに、不味いものはなるべく食べたくないですからね!

まあ、その辺は個人の価値観なので、他人のことをとやかく言う筋合いもないし、言われる筋合いもないですね!

でも、安いけど実は美味しいものがあるんじゃないか?とふと思ってしまい、スーパーでグラム150円くらいのステーキ肉を買って、自宅で焼いてみました。

う、、、、不味い。。。

肉はめちゃくちゃ硬いし、味も美味しくなかったです。

安かろう悪かろうです。もう騙されません。

肉を食うときはいい肉を食う!

リビングでゴロゴロするために

いやあ、秋どこ行った!?

寒いです。

新居のリビングには床暖房がついてるのですが、まださすがに使うのは早いような気がするので、リビングでごろごろする時に使うブランケットを買おうと思いました。

だけど、ハウスダストを極力出さない生活をしているので、ブランケットなんてリビングに置いておくと、やばそうです。

いろいろ調べたら良いのがありました。

ダウンブランケットです。

ダウンジャケットみたいな素材で、シングルサイズの布団くらいの大きさのものを買いました。

ハウスダストも最小限に抑えられるし、なによりすっごい暖かいの満足しております。

ろみひろみセッション

久しぶりに新宿歌舞伎町のゴールデンエッグのセッションに行きました。

祐天寺 浩美さんがホストでした。
なんでも楽器が弾けるすごい人です!

ゆるい感じのセッションでしたが、僕は正直そういう方が好きなので、楽しめました。

人がひしめき合って、みんなギラギラした感じの人が多いのはちょっと苦手。

そういえば、祐天寺さんといえばサウンド&レコーディングマガジン(通称サンレコ)
でお部屋一刀両断という宅録ユーザーの部屋を紹介するというコーナーを担当されていました。

サンレコ愛読中は、うちに来ないかな〜って憧れていたなあ。

もう、いまは機材がそんなになくてもパソコンがあれば十分宅録できる時代なので、ラックにたくさんの機材を揃えてるという人は少なくなってきましたね。

機材並べるのは宅録ユーザーのロマンだったので、ちょっとさみしい気もします。

減量期初日

増量中は吐きそうなほど食べていたせいで、2か月目ともなると3時間おきくらいに、空腹感が襲うようになっていましたので、ちょっとそれに耐えられるかどうか心配でしたが、一度食事制限ダイエットを成功させていると、気分的に楽ですね。

減量といっても、緩やかにやるつもりなので食事は2000kcalくらいはとるつもりです。

有酸素運動をするから、それ以上減らしちゃうと体重も一気に減るけど、筋肉もなくなっちゃいますからね。

というわけで、とりあえず減量期初日は楽勝でした!

Home > Archives > 2016年11月

Feeds

Page Top