Home > Archives > 2016年04月

2016年04月

旧友と呑む

20年来の旧友と飲みに行きました。

ピアニストとして現役ばりばりの彼ですが、音楽の話はほぼゼロ(笑)

それはもう、ここでは書けない、あんなこんなを6時間くらいしゃべり尽くしました。

年に1〜2度しか会わないので、お互いつもる話も多いので、あっという間に時間が過ぎます。

先日のセッションでも、思ったのですがやっぱり持つべき財産は金ではなく、人だと思います。

今年はセッションもそうだけど、いろいろな人とのつながりを持つことに時間をたくさん使おうと思います。

ミニマルライフ

引っ越しの荷造りが遅々として進まない。。

最近、ミニマルライフという必要最低限のモノしか所有しない人が増えてるそうですが、たしかに言われてみれば、上京してきて10年間一度も触れなかったモノや資料がほとんどでした。

そういうものを思い切って捨てられたら、引っ越しの時にこんなに苦労しないんでしょうね(^_^;)

特に目立ったのが、楽譜、教材、サンプルネタのDVD、あとはやっぱり洋服が無駄に多すぎる。

まあ洋服はミュージシャンである以上、普段着の他に衣装も揃えておかないといけないので、ある程度は必要でしょう。そうだとしても多すぎるとは思うけどね。。。

コート、ジャケット、ブルゾンなどアウターだけでも30着以上ありました。
ズボンも20着以上はあると思います。
シャツは長袖、半袖含めると50着以上。

とにかく服が多いです。

引っ越す前に断捨離する時間はないので、引っ越した後、もう一度洋服の整理が必要ですね(^_^;)

楽譜とか教材なんかも、今後はPCベースに移行するつもりなので、今までの手書きの資料などは思い切って捨ててしまおうかな。

でも、大学生のころにやってたバンドの譜面とか、懐かしくて捨てられないんだよなあ(笑)

左利き用のウクレレ

左利きの方がウクレレの体験レッスンに来られるということで、備品のウクレレの弦を張り替えてもらいました。

ウクレレはギターと違って基本的には左右対称なので、左利き用のウクレレというのはほとんど売ってないのです。

弦を上下逆に張るだけで左利き用になります。

しかし、一つだけ注意があります。

LowGを使用する場合、ナットやブリッジの溝が合わない場合がありますので、その時は削らないといけなくなります。

HighGなら、ほぼ問題なくそのまま弦を上下に張り替えるだけで対応できますよ。

試しに左利き用に張り直したウクレレを弾いてみました。

全く弾けない(笑)

左利きの人に、「慣れたら一緒だから」と言って、無理に右利き用の楽器を弾かせようとする人がいますが、絶対やめたほうがいいです。

じゃあ、あんた左利き用で弾いてみろよ、慣れたら一緒でしょ?(笑)

三線の楽譜

レッスンで三線を持ってこられた方がいたので、弾かせてもらいました。

三線の譜面を見せてもらうと、呪文のような文字が書かれており、さっぱりわかりません(笑)

でも、三線も基本的にギターと同じ構造なので、タブ譜に変換すると難なく弾けました!

全くなんの知識もないから、ピッキングの仕方などデタラメだと思いますが、それなりに弾けましたよ^^

それにしても、三線をちゃんと専門でやってる人ってこんな呪文読めるなんてすごいなあ。。

PCベースでの譜面作成に挑戦

いままで、楽譜や教材で使うタブ譜、五線譜はすべて手書きでした。

手書きの方が圧倒的に早いというのが理由なのですが、ネガティブに考えると、PCで譜面を作る能力がないからともいえます。

手書きは直感的だから、すごく楽なのですが、字が汚くて読めなかったり、見栄えが良くなかったりというデメリットもあります。

中には手書きの方が温かみがあるから、手書きでしか楽譜を書かないという方もいますが、PCベースでの譜面を作れた上で言ってるのなら納得ですが、PCで作れないから手書きでしか書けないという理由をすり替えて、温かみという言い訳にしてしまうのはよろしくないかと思います。

というわけで、僕もPCベースでちゃんと譜面が作れるようになった上で、手書き楽譜かPCベースの楽譜かを取捨選択できるように頑張ります。

一度PCベースで作れるようになって、慣れちゃったらたぶん僕の性格的にPCベースに移行すると思います。

世界共通でプロ用浄書ソフトといえばFinaleです。
例に漏れず、僕もFinaleで作ろうと思います。

いろいろな目論見も考えていますので、しっかり勉強しよう。

バンドコース 第1期終了

4か月で1クールのバンドコースが終了しました。

最後のレッスンでは、ライブ形式での発表会をやったのですが、初回のレッスンとは見違えるような演奏を聞くことができました。

これには思わず、みなさんも笑顔をこぼしてる方も多かったと思います^^

おかげさまで好評につき、全員第2期も継続されることになりました。
さらに、新入会の方も数名いらっしゃるので、さらに盛り上がることとなりそうです。

バンドをしてみたい方はヤマノミュージックサロン新宿までお問い合わせください!

足の親指の爪、その後

昨年の大晦日に、ジムで一人マラソンをした時に死んだ足の親指の爪は、結局剥がれずに、とどまってくれていました。

でも、死んではいるので新しい爪が伸びてきて、死んだ爪の下で着々と育っていました。

半分以上伸びたので、思い切って死んだ爪を剥がしてみました。

ガパっと綺麗に剥がれましたよ^^

グロいので写真は自重しておきます(笑)

ダンボール到着

引っ越しのダンボールが届きました。

こうなるといよいよ、引っ越しが近づいてきたなあと実感が湧きますね!

狭い家に、所狭しとモノが増えすぎたので、いらないものは捨てるとかってじっくり断捨離も兼ねて荷造りしたいけど、GWはわりと忙し目なので、とりあえず荷造り優先でやることにします。

久しぶりにセッション行ってきた

新中野のライブハウス弁天の「mono歌ものセッション」に行ってきました。

タイトルの通り、歌ものセッションなので、既存曲がほとんどです。

ボーカルの方が譜面を用意してきて、それを見て初見で演奏する曲もあれば、定番曲もありで、集中力がいりますが、1年以上セッションに行ってなかったので、これくらいの刺激があった方が良いです。

今日はギタリストが少なめだったので、かなり出番がありました。

宮脇俊郎さんとのギターバトル、楽しかったなあ^^

これを皮切りに今年はセッションに行けるだけ行こうと思います。

大型ストロボを使ってみた

今日は、知人がプロデュースするアイドルユニットの宣材写真を撮影しに写真スタジオに行きました。

去年、自分のプロフィール写真を撮影したところと同じ場所です。

今回は、スタジオに常設してある、大型ストロボを使ってみました。

コメットのCM-4XTというストロボでした。

劇的に綺麗な写真が撮れました(笑)

なんだよ、これ。。
やっぱスタジオ撮影にはストロボがある方が良いですね!

まあ、好き嫌いはあるでしょうけど、使いこなせなくて使わないって言うのはカッコ悪いので、ちゃんと使い方をマスターした上で、ストロボを使うか使わないか決められるようになりたいです。

今日、撮影した写真はここにはアップできませんが、また公式サイトが完成したら、ご紹介したいと思います。

その代わりといってはなんですが、休憩中に撮ってもらった僕の近影をどうぞ(笑)

久々に家電熱

来月の引っ越しを控えて、久しぶりに家電熱が再燃しております。

昔は自称家電ミュージシャンと言ってたくらい、家電に興味があったのですが、ここ数年は新しく家電を買うこともなく、さっぱりでした。

でも、少し広くなる部屋で、いままで置きたくてもおけなかったものを導入できるので、いろいろ目移りしちゃいますね〜

久しぶりに大型家電量販店めぐりでもしよっかな♪

昔と変わらず、いまも家電は1にデザイン、2にデザイン、3,4がなくて5は性能ってな感じですので、デザイン重視で探したいと思います。

武田真治

武田真治の身体はめちゃくちゃカッコいいです。

ベンチプレスとランニングしかしないので、某大型掲示板のスレッドでは筋トレ厨から、ボロカスかかれていますけどね(笑)
前面しか鍛えてなくて、背中が残念だ、とか
足腰が弱そうとかね。

実際、どれだけの実用的な筋力があるのかは知りませんが、見た目がかっこ良ければいいじゃないですか!

というわけで、武田真治の本を見てみたのですが、トレーニングのハウツー本ではなくて、彼の自叙伝的な内容でした。

その中に、胸に突き刺さることが書いてました。

「筋トレしてることを他人にアピールするのはカッコ悪い」

まんま、僕のことじゃん(笑)

彼いわく、普段はすごい身体をしてることを隠しておいて、なにかの拍子でちらっと肉体が見えた時に、うわ!この人すごい身体だ!って思わせるのがクールらしいです。(笑)

まあ、言わんとすることはわかりますが、、、、

あんた、この本出した時点でアピってるじゃん!って突っ込みたくはなります。
本人もそう言ってますけどね(笑)

でも、この一言で冷静になれたので、今後はblogやFacebookで筋肉アピールは控えようかなって思います。

ごくごく一部の人は、トレーニングの話を楽しみにしてくれてるみたいですが、おそらくほとんどの人は冷ややかな目で僕のことを見ているに違いありませんからね(笑)

肩があがらん。。。

肩があがりません><

シャツを脱ぐのも一苦労(^_^;)

40肩じゃないか?という話もありますが、今回は確実にベンチプレスでの負傷だと思います。

こういう時は初期段階は冷やすことが重要っていうのが最近では定説らしいので、シップを貼って安静にするしかありませんね。

うちのおかんが生きている時、老人にも関わらず自分は体力がある自慢を良く、僕にしてきました。

若い人からすごいって言われるのが嬉しくて、いつも無茶をしていました。

なので故障も多かったので、その度に僕は言ってました。

「おかん、歳やねんから、無茶したらあかんで!」

うむ。
全くその通りです(笑)

自分の年齢を思い出して、ちょっとは冷静になったほうがいいですね。(^_^;)

増量期においての失敗

増量期ということで、体重を増やして筋トレをすることによって、筋肉量を増やそうという目的でしたが、減量してまた64kgまで落としましたが、筋肉量が増えていません。

つまりこういうことだ

増量して体重が増えた時、4kg増やしたとして
その内訳が、筋肉2kg、脂肪2kgだったとします。

そして、今回の減量で4kg減ったのは良いのですが
筋肉2kg、脂肪2kg減った感じです。

つまり、ただ体重を増やして、また体重を戻しただけという結果に><

おそらくですが、有酸素運動のやり過ぎだと思います。

筋トレもしたいけど、マラソンへのチャレンジもしたいという一般的には矛盾した方向性のトレーニングを同時にやってるので、こういう結果になったのだと思います。

増量期はおとなしく筋トレだけして有酸素運動はほとんどしないことにした方がいいのかもね。

マラソンへの未練はありますが、とりあえずガリガリな身体よりは逞しい身体の方が自分としては理想なので、一旦筋肉量を増やすことに専念してみることにします。

こいつ、ムキムキのマッチョになるつもりか?

と思われるかもしれませんが、安心してください。

人間、そんな簡単にゴリマッチョにはなれませんので!

男性として、安心感のある筋肉量が確保できたら、あとはそれを維持していこうと思います。
その後余裕があれば、マラソンにもチャレンジしたいですね。
やるからにはサブ4目指したいですね!

やってしもた><

またしても、筋トレで故障してしまいました。

今度は右肩(^_^;)

ベンチプレスを頑張りすぎたのがおそらく原因だと思います。

昨年末に痛めた、胸筋が治るのに1か月くらいかかりました。
そうなると、筋トレできなくなるので、本末転倒ですよね。

わかっちゃいるけど、トレーニング中はハイになってるので筋肉を限界まで追い込みたくなるんですよね。。。

でも、これで二度目なので、次からは無理しすぎないようにしようと思います。

また、今回も1か月くらい胸筋のトレーニングできそうもないな。
胸板だけが全然たくましくならなくてもどかしいです(笑)

10年ぶりに引っ越します

手狭になったので、引っ越すことにしました。
上京して初めて住んだ部屋は少し名残惜しいですが、良い物件が見つかったので良かったです。

引っ越すと言っても今の家から徒歩1分です(笑)
10年ぶりに不動産屋さんにお世話になりましたが1カ月分の家賃の仲介手数料を半額に負けて下さいました。引越しでお金が飛んで行くので助かりますね^_^

値切るといえば、たまにこんな人がいます。
「交渉して負けさせたよ」と得意げに語る人です。
そういう人の感覚が全く理解できません。

「負けさせた」じゃなく「負けてもらった」じゃないでしょうか?
まるで負けてもらうことが当たり前かのような言い方をする人はなんだか残念な感じがします。

僕も値切り交渉をされる側に回ることがありますが、ただでさえ一杯一杯の予算のところをなんとか値引きして請け負ったのに陰では「交渉して負けさせたわ!(笑)」とか言われてると思うとなんだかなーって思います。

数千円や数万円くらいをケチって、人間の価値を下げるようなことを息巻いて言う意味が全くわかりません。

「負けさせる」のがかっこいいとでも思ってるんですかねえ?
僕も金持ちではないので、もちろん値切れる時は値切りますが、自分の中でルールを決めています。

適正価格でない場合のみ値切る
相手を不愉快にさせない範囲で値切る
こんな感じです。

値切り交渉だけに関わらず、たかだか少額のお金をケチったがために「あいつはお金にコスイからねえ。。」って陰で言われてるのを考えたら、お金以上に人間性を失ってると思うのは僕だけなんでしょうかね?

ナチュラルローソンの罠

僕がレッスンをしている、赤坂見附の教室のすぐ横にナチュラルローソンがあります。

場所柄かもしれませんが、高級なものばかり扱っています。

特にお菓子類は、その辺のコンビニでは絶対みかけないようなものばかり置いてあるので、行く度にいろいろ買いたくなりますね(^_^;)

ナチュラルローソンの罠であります!

今日買った、かつお節ポテトチップスもめっちゃ美味かったですよ。

でも、普通のポテトチップスにかつお節まぶしても、同じ感じで食べられそうな気もしないでもないです(笑)

そろそろセッション復帰しようかな

ライブハウスのフリーセッションに1年くらい行ってません。

久しぶりにまたセッションに行きたいなあ。

一年も休んだから、ちょっとリハビリしてから、また行ってみようと思います。

新たな出会いも欲しいですしね^^

どこかオススメのセッションの箱があれば教えてほしいです。

いつのまにかジョージエルスが

ちなみにミニエフェクトボードの増設により、パッチケーブルが更に必要になったので、ジョージエルスのコネクタを買おうと思ったら、なんともう代理店がなくて、店においてある在庫のみとな!!

僕が欲しいL字型プラグの方はどこの店も在庫切れとなっていて、個人の並行輸入業者くらいからしか買うことができなくなってるみたいです。しかもバカ高いの。。。

しかたないので、ヤフオクで買うことにしました。

ジョージエルスはハンダいらずで自分で好きな長さでシールドが作れるという画期的な商品でしたが、類似品や、もっとクオリティが高いものも登場してきて日本国内での需要が減ってきたのかな?

ジョージエルスじゃなくても、フリーザトーンとかので良いんじゃない?って言われそうですが、そこはA型の悲しい性でしょうね。。

統一感がないと嫌なんです。

ミニエフェクトボードの使用パッチケーブルはジョージエルスなので、それで統一したいだけなんですよね。

まあ、本当は今回ヤフオクでゲットしたのは赤いケーブルなので、黒いケーブルのやつが欲しかったんだけどね。

ケーブルだけ見つけたら、また買い直すかもです(笑)

フリーウエイトへのいざない

筋トレ情報を調べていくと、上級者はマシンは使わずにフリーウエイトで鍛えてる人が多いそうです。

なんなら、マシン使ってる奴は初心者くらいの言われ方をされているようです。

僕はフリーウエイト半分、マシン半分でトレーニングしてるのですが、影響されやすいタイプなのでフリーウエイトをもっと極めていこうと思います。

ベンチプレスだって、以前自分の体重と同じ重さにチャレンジしたときは、スミスマシンという軌道がぶれないやつで、フリーのベンチプレスに比べたら、バランスをとらないで良い分、重さを稼げるらしいです。

試しに、フリーのベンチプレスにチャレンジしたら50kgくらいがやっとでした。

重さはいけそうなんだけど、バランスが取れないんですよね。

というわけで、今後はフリーのベンチプレスで自分の体重分のウエイトを持ち上げることを目標に頑張りマッスル!

フランク・メドラノ

カテゴリーに「筋肉」っていうのを増やしたらどうか?って思うくらい、筋トレの話ばかり書いてますね(^_^;)

完全に趣味と化した、トレーニングは絶好調で継続しております。

いろいろ筋トレのことを調べていくと、世の中にはすげえ人がいるもんだと感心させられます。

フランク・メドラノもその一人です。

普通の人は知らないでしょうし、僕も知らなかったですが、筋トレに興味がない人が見ても、面白そうな映像を見つけました。

もはや芸術の域に達していますね!

筋肉の美しさだけじゃなく、パフォーマンスも一流です。

がしかし、驚きはそれだけじゃないのです。

この人、現在なんと62歳!!!

上の映像の時でも59歳だったそうです。

あと、もう一つ、完全菜食主義者だそうです。
肉食わずにこんな身体になれるのか。。。。

この人の年齢を見て、僕もやる気がでてきました。
40歳超えてからでも、鍛えたらこんな風になれるかもしれないですからね!

ちょっと僕の理想的な身体の細さは大幅に超えてますが、ここまでのパフォーマンスができたらカッコいいですね!

JOYO JF-312 PipeBomb

ミニエフェクトボードの方にもやはりコンプを導入しようと思います。

毎回、メインエフェクトボードからコンプ外すのが面倒になってきたからです(^_^;)
それにフルサイズだから、ミニエフェクトボードに載らないですしね。

しかし、ミニエフェクトボードの方もスペースがほとんどない。

なので、サイズを第一条件として探してみたら、JOYOのがよさ気でした。

PipeBombというコンプです。

直訳すると、パイプ爆弾。意味がわからん(笑)

さて、ミニエフェクトボードにのっけてみたら、ちょうど良い感じです。

肝心のサウンドですが、原音とブレンドできるので、絶妙な調整も可能です。
原音を少しまぜてコンプ感を抑えるとかっていう使い方もできますよ。

あと、本来の使いみちじゃないだろうけど、原音だけ出力してレベルを調整すれば、ブースターとして、もしくは音量を一瞬で下げることも可能です。
音量0にもできるので、スイッチを連打したら、レスポールでお馴染みのスイッチング奏法なんかもできますが、足元でスイッチ音がカチャカチャうるさいし、すぐにエフェクターが壊れそうで怖いです。(笑)

というわけで、値段のわりにめちゃくちゃ良いエフェクターだと僕は思います。

これ、場合によっちゃメインで使ってるコンプよりも使い勝手が良いかも・・・

JOYO恐るべし!

小島よしお

芸人の小島よしおは筋肉芸人として有名ですが、気になったのでトレーニング内容を調べてみました。

僕は小島よしおの芸風が好きなだけじゃなくて、筋肉を鍛えてるのに色白のままというところにおいても好感がもてます。

絶対日焼けしたくないので、今後も僕は色白筋肉質を目指してますので!

そして、身長がほとんど一緒なところです。

身長178cmで体重70kgだそうです。

僕は今のところ身長179cmの65kgですので、重量は全然足りてないですね。

気になるトレーニング内容はネットの情報によると

腹筋500回(250回の2セット)、腕立て伏せ200回(約70回の3セット)、ダンベル100回(12kgの50回2セット)といずれも高回数のトレーニングになっています。
あとは有酸素運動もやってるそうです。

意外でした!

筋肥大を目的とするなら、10回できる限界の重さでやるのですが、高回数トレーニングだったとは!

僕も腹筋だけは日課にしてますが、それでも腹筋150回でしたので、これからは250回にしようと思います。それでも小島よしおの半分ですけどね!

それにしても、武田真治とかGacktや西川貴教など、ミュージシャンも鍛えてる人が本当に多いです。

音楽だけでも、結構精神と肉体を削って取り組まないといけないのに、それをこなしつつ、肉体トレーニングを継続できているのは本当にすごいことだと思います。

まあ、本人たちに言わせたら、僕と同じように「楽しんでやってるだけ」って言いそうですけどね(^_^;)

母の一周忌

早いもので、母が他界して1年が経ちました。

僕は表面上は目立った活動もせず、おとなしく過ごした1年になりましたが、トレーニングのおかげで体力は満ち溢れ、ダイエットに成功したという自信だけは人一倍実感しております。

仕事の方はぶっちゃけ、大きな動きや報告もできないまま1年経ちましたが、たっぷり充電することができました。

ずっと充電してるわけにもいかないので、何かしら動いてきましょー

今日は実家には帰れなかったので花を送りました。

早速、仏壇に飾ってくれたようです。

ラムチョップの適当煮込み

ラムチョップが食べたくなったので、適当な煮込み料理を作ってみました。

トマト煮込みにしたら、とりあえず美味しくなるだろうってことで、トマトベースで、ナンプラーなどを入れてエスニックテイストに仕上げました。

野菜もどっさり入れたので、栄養もバッチリだと思います。

パクチーまぶして食べたら超美味かったよ!

ラムチョップは煮込みにするのが一番臭くなくて良い気がします。


ストレッチの重要性

トレーニングのおかげで肩こりや首痛は見事なまでに治りました。
腰痛が治ってくれたら完璧なんだけどなあ。

しかしながら、週に2日は結構ハードな筋トレをしているので、常に身体のどこかが日々筋肉痛なのです。

まあ、筋肉痛はむしろ心地よいくらいなので苦痛ではないんですが、筋肉の柔軟性を高めるためにストレッチ専門店に行ってみました。

マッサージでもなく、ストレッチを人の力でしてくれるのです。

期待せずに行ったのですが、ストレッチをされてる間はものすごく気持ちが良くて、寝てしまいそうになりました。

終わった後は身体が軽く、動きやすくなっていました。

今の僕には、マッサージよりストレッチの方が良いみたいですね!

マッサージより値段も安かったし、疲れが溜まったらまた行ってみよっと。

まっくろくろすけ

金髪は概ね好評だったのですが、本人が飽きちゃったので、今日黒髪に戻しました。

一昨日、美容院に行ったばかりなので、さすがに美容院にまた行って染めるのもなあと思って、自分で染めてみました。

美容師さんに、自分でやるからって言ったら、親切にアドバイス頂いたのです。

金髪に「ブラック」で染めると不自然に黒くなるので、「ダークブラウン」が良いですよ。

ということです。

せっかくのアドバイスを聞いていれば、聞いていれば、聞いていれば・・・・・

僕が馬鹿でした。

ナチュラルブラックっていうカラーがあったんですが、置く時間によって濃度を調整できると書いてあって、5分くらいなら完全に黒くならないぽいことが書かれていたんですよね。

極力、黒くしたかったので、アドバイスを聞かずにナチュラルブラックを買ってしまいました。

10分置いたら、真っ黒らしいので、5分だけにしたんですよ。。。

そしたら、鉄腕アトムみたいな頭になってしまいました><

海苔を貼り付けたような髪になったので、さすがにこれで外を歩くと不自然なレベルだったので、速攻ブリーチで色を落としました(^_^;)

黒が薄まって、赤茶色みたいになっちゃいましたが、とりあえずマシになったのでしばらくはこれでいきます。

また美容院でちゃんと染めてもらおうっと。。

やっぱプロに任せないとあきませんな(笑)

夢の舞台その3

プロのバックバンドを従えて、自分の好きな曲をライブハウスで演奏するという趣旨のイベントである「DREAM STAGE 2016」のサポートをしてきました。
人気のイベントで今年で3回目となりました。

僕がサポートバンドのバンマスですので、毎回僕がメンバーを集めるのですが、サポート系の仕事では最も信頼できる、人柄も誠実さもテクニックも兼ね備えた厳選したメンバーとのサポートなのでバックバンド演奏もすごく楽しいです。

今年のサポートバンド演奏は「Burn」「The Days I Spent With You」
アンコールに「Ain't No Mountain High Enough」をやりました。

今井美樹の「The Days I Spent With You」は若い頃の甘酸っぱい思い出の曲なので、感極まって少し涙ぐんじゃいました。気づかれてなかったと思うけど(笑)

イベントの打ち上げで、嬉しいサプライズがありました。

一日遅れですが、僕の誕生日をみなさんでお祝いしてくれたのです。

出演者の中に僕の誕生日を覚えていてくださった方がいて、その方が仕掛けてくれたらしいです。

やっぱり、僕は社交辞令の「誕生日おめでとう」じゃなく、こういうのが本当に感動しますし、心の底から感謝したいですね。

お約束のファーストバイトです(笑)

死に死になんてくそくらえ

本日、誕生日を迎えまして42歳になりました。

4月2日に42歳ってことで、「死に死に」と縁起悪そうな数字が並びました。
しかも、今年は後厄だという、最悪のシチュエーションが揃いましたが、今年乗り切ったら、今後の人生今年以上の良いことばかりしかないのだろうと楽観的に一年を過ごすことにしてみました。

去年からFacebookで誕生日を非表示にしたので、ごく限られた親しい人たちから、ハッピーバースデーメッセージを頂きました。やっぱ、これが自然な姿だと思います(笑)

昨年も書きましたが、別にFacebookで社交辞令的に誕生日おめでとうを言い合うこと自体に対しては批判的ではありません。それで幸せに、気分よくなれる人がいれば平和ですよね。

僕はSNSでの誕生日表示がちょっと照れくさいというのと、あと社交辞令であろうとメッセージを書いてくれた人の誕生日には必ず、お返事をしてあげないといけないという神経質なまでの重圧があり、Facebookでは自分の誕生日も隠し、人の誕生日にもメッセージしないことにしました。

僕みたいな人にはあのシステムは重圧と羞恥でしかないですわ(^_^;)

もちろん、お世話になってる方や大切な友達、誕生日を暗記してるくらいのレベルの方にはメールやLINEでメッセージは送りますよ。

年賀状も数年前にやめたし、つくづく僕は社交辞令が苦手なのだなあと思いました。。。

Aoiちゃん高校卒業

姪っ子のAoiちゃんは無事に高校を卒業することができました。これで制服姿は見納めとなります。
4月からはフランスの名門、ルーフ・ルイプリエ音楽院に通うことになります。おじである僕と同様にギタリストを目指しているそうです。
すっかり大人になったみたいで、メイクも自分でできるようになったそうですよ^^

Home > Archives > 2016年04月

Feeds

Page Top