Home > Archives > 2016年03月

2016年03月

タンパク質含有率

筋トレといえばタンパク質の摂取が非常に重要なのですが、プロテインで片付けるより、なるべく自然の食べ物から摂取したいところです。

バカの一つ覚えみたいに、毎日鶏の胸肉かささみを食べていますが、もっとカロリーが低く、効率よくタンパク質を摂れる食べ物がないか調べてみました。

部位によって全然変わってきますが、その肉の中で一番タンパク質が多く含まれている部位を比べると100gあたりで計算すると

鯨肉:106kcal タンパク質24.1g
牛肉:317kcal タンパク質17.1g
豚肉:150kcal タンパク質22.7g
鶏肉:138kcal タンパク質22.0g

だそうです。

クジラ肉が最強でした。

よし、今日から毎日クジラを食べるぞ〜(無理!!!)

やっぱ、鶏の胸肉かササミってことになりますね(^_^;)

まあ、まだ飽きてないから美味しく食べてますけどね。。。

自律神経ってなんやねん?

せっかく、去年の後半に生活のリズムをまともに戻そうと思い、早寝早起きの習慣をつけていたのにまた昼夜逆転生活に戻ってしまいました。

最近は朝の5時とか6時に寝てますよ。

よく、自律神経がどうとかこうとかで、不眠の原因なるとか言われていますが、自律神経ってよく聞くけど、言われてみればなんのことか全然知りません。

内蔵とか骨みたいに、具体的に目で見てイメージできないからよけいにイメージしにくいですよね。

そして、ほっとけば治るというもんでもないみたいだし。

もうかれこれ20年以上、昼夜逆転生活ですが、一生治んないのかな・・

無人島とかに行けばなおりますかね?(^_^;)

頑張らなくたっていいんだよ

「頑張らなくたっていいんだよ」という言葉が好きではありません。

何かを成し遂げたいという気持ちがある以上はがんばらないといけません。

そりゃ、たまには弱音を吐くこともあるでしょう。

でも、「頑張らなくたっていいんだよ」の一言で救われているようでは何も成し遂げられないです。

もちろん、「何か」を成し遂げることが人生における美徳のすべてではありません。

日々、同じような日常を送ることが人生において大切な人もいるからです。

でも、そういう人たちもがんばっています。日々変わらない平穏を得るために。

ここいらで、頑張らないでいいキャンペーンは終わりにして欲しいもんです。

病気で頑張れない人は別として、健全な身体と精神を持ってるなら、頑張るべきです。

そう、この日記は僕自身に向かって書いています。

いまのままじゃあかんやろ。頑張ろうぜ!俺!

Ordinary World

最近、ジムのBGMが変わった。

いままでは最新のアメリカのヒットチャート系だったんですが、最近懐メロ系になってるみたい。

ふと耳に入ってきた曲で、大学生の頃大好きだった曲を久々に聞きました。

なんでかわからないんだけど、この曲を聴くと涙がこぼれそうになります。

当時、どういう意味なんだろうと思って辞書を調べて直訳すると「ありきたりな世界」というタイトルになりました。

僕は英語がわからないので、内容まではわかっていないはずなのに、この曲がもつ歌詞の力強さを感じとれたのかもしれない。

辛いことがあったら、この曲を聴くと良いですね。前向きになれそうです。

北広さん送別会

ライブサポートおよび、アレンジなどを担当させていただいておりましたシンガーソングライターの北広アキさんが、4月から拠点を故郷である北海道に移すということで、送別会に参加してきました。

お馴染みのサポートミュージシャンたちや北広さんのファンの方と一緒に楽しい一夜を過ごせました。

また東京でもライブをすることもあるみたいですので、また一緒に音楽ができる日がくるかもしれませんね。

地元北海道ではテレビ番組に音楽が起用されたりと、注目を浴びてる北広アキさん、むこうでも頑張っていただきたいですね^^

お手軽超うまパクチー料理

最近作ったパクチー料理でお気に入りを紹介します。

時間があまりかからず、それでいてめっちゃ美味いです。

Cpicon 鶏肉とトマト、香菜のエスニック炒め by KT121

僕が作った写真がこちら

トマトの酸味とナンプラーがこんなにあうなんて!
マジウマです^^

成り上がりジャポン

有吉ジャポンというテレビ番組でのコーナーですが、成り上がりジャポンという貧乏生活をしてる人に3000万円の投資をして、オーナー店長にするという企画です。

興味深いのでこのコーナーずっと見てたのですが、一つ確信したことがありました。

この人達は、目的がお金で、仕事の内容はその手段なんだなと。

決してそのことを批判するつもりはなく、自分はそういう人生を送って来なかったんだなと再認識しました。

マジョリティかマイノリティかはわかりませんが、大抵の人は、お金を得るために仕事を探すという感じなのでしょうか?

じゃあ、僕はやりたいことだけを仕事にして、たまたまそれがお金になってるのか?と問われたら、それは違います。

でも、お金をこれだけ稼ぐという明確な目標があって、そのためにこんな仕事をすれば実現できるから、という理由で仕事をしたことはありません。

たとえば、この番組で見事選ばれて、3000万投資される権利を得た人は、社長に言われるがまま、これをしなさい、あれをしなさい、でお店を持つわけです。

その人が、イタリアンをやりたかったとしても、相席居酒屋をやれば儲かるからと言われたら、それに従うのです。3000万の投資に報いるために。

お金が目的、仕事は手段という人はそういう思考を持ってるだなあと、勉強になりました。

僕は文章が下手なので、そういう人を卑下してるように聞こえたら、それは誤解なので、ご容赦ください。僕自身、何も誇れるものはなく、好きなことだけして生きてるわけではないので、人に偉そうなことを言える立場ではありませんからね(^_^;)

むしろ、僕はぶっちゃけ最初はレッスン業というのは、一番したい仕事ではありませんでした。20代の頃の話です。

でも、やるにつれて、レッスンで伝えることのできる、音楽の楽しさ、感動っていうのがあって、それは下手したら、アーティストになって、売れないCDしか出せていないような人より、音楽を通じて、他者へ享楽や感動を与えられているんじゃないか?とすら思うようになりました。

なので、いまではレッスンは大好きな仕事の一つとなっております。

でも、お金が目的という気持ちはわからなくもないので、成り上がりジャポンの人たちはなんか応援したくなりますね!

ワセリン塗りたくる

鼻の穴の内側にワセリン塗りたくると花粉の侵入を軽減できるという話を聞いて、数日前からやってますが、たしかに塗ってるとマシな気がします。

ただ、たくさん塗ると体温で溶けて鼻水のように垂れてくるので、塗る量には注意ですね(^_^;)

最近は温かくなってきて、気温的には過ごしやすくなってきましたが、花粉症の人は憂鬱な時期ですね。。。

早くとんでけ、スギ花粉!

グラップラー刃牙

格闘技漫画の代表格である刃牙ですが、もともと格闘技に興味がなく、筋肉むきむきが気持ち悪いと思ってたし、絵もなんか気持ち悪いので、読もうなんて気持ちはこれっぽっちもおこらなかったんですが、人って変わるもんです(笑)

自分がムキムキにはなりたくないけど、筋肉隆々の人に敬意を表する気持ちが最近はあります。

まあ、ある意味オタクですよ。
トレーニングオタク。

僕はどんなジャンルであれ、オタクは尊敬します。

何かに没頭する人間は魅力的に見えるのです。

そんな気持ちの変化から、グラップラー刃牙を読み始めましたが、ハマっちゃいました。

ただひたすら、鍛えて、どんどんとグレードアップしていく強敵と闘うだけの漫画なんですけど、読んでるとストレス発散されますね。頭使わなくていいし(笑)

パクチー山盛りの幸せ

新宿でパクチーフルコースを食べてきました。

すべての料理にパクチーが使われているだけじゃなく、パクチー食べ放題なのです。

パクチーは嫌いな人が結構多いので普段の会食では敬遠しがちですが、パクチー好き同士でこういうところいくと、みんなテンションあがるもんですね(笑)

まあでも、食べ放題っていってもさすがにパクチーだけバクバク食べることはできませんでしたけどね(^_^;)

金髪にする人の心理

自分が金髪にしといて、なんですが
テレビや身近な知り合いで金髪にしてる人を見ると、「なんでこの人金髪なんだろ?」って思います。

ネットで調べてみたら、次のような内容を書いてるサイトがありました。

ある日突然金髪にしてしまう人の心理

【心理状態1】自分への評価が低い!と感じている
ヤンキーに金髪率が高いのはこれが要因です。「自分にはこんなに凄い能力や才能があるのに、周囲の評価が低すぎる!もっと見てくれ!」という心理から金髪にします。髪の毛を脱色するのは日本人の大半が黒髪なので、金髪がかなり目立つと感じているからです。

【心理様態2】保身のための同族アピール
自己アピールの強い人(ちょっとヤンちゃな人たち)が金髪にしているので、その状況に合わせることで彼らの仲間に入ろうとしている心理の人も金髪にします。肉体的や精神的に弱い人たちは、彼らと同族になることで外敵をよせつけないで済むからです。田舎に住んでる美人な子がなぜかちょっとヤンキーっぽいもこの心理です。つまり保身が目的です。

【心理状態3】私は特殊な人間なんです的アピール
私は明らかにみんなより特殊なんです!ということをアピールしたい人は髪の毛の色を変えます。金髪はもとより、青や赤など様々な色に染めるのもこのタイプの特徴です。心理状態としては1に近いものがありますが、1が周囲からの評価を期待しているのに対して、この場合は自己満足できればそれで良いタイプになります。

なるほど。
僕はというと、ぴったりと合う理由はなかったですが、しいて言えば3ですかねえ。

うーん、でも至って凡庸だと思ってるので違うかな(^_^;)

僕の場合は、単純に気分転換と、肉体改造により劇的に変化した身体に便乗して、髪の色も劇的に変えてみっか!という軽い気持ちだけですね。

なので、すでに飽きてきており、黒髪に戻すのも時間の問題かと思います。

だから、トレードマークのようにずっと金髪にしてる人は、なんでなんだろう?って気になっちゃいますね〜

妄想お花見

気が早いですが、上野公園にお花見に行きました。

まだ開花宣言されてないので、当然咲いてるわけないと思ったけど、ほんの少し咲いてる桜もありましたよ。

まあ、でもほとんどつぼみでしたが(笑)

というわけで、妄想の中でお花見を楽しみました。

花見は楽しいけど、この季節、花粉がマジキツイ><

朝の情報番組に取材されたけど、なんていう番組か忘れたのでチェックできませんでした。
もしかしたら映ってたかも?

安易なシェアは、マジで害毒

このblogで今までも何度か書いたことがありますが、安易なシェアをすることは非常に危険な行為だと僕は思っています。

痴漢を捕まえたのに逃げられた、ムカつくっていう記事を被疑者の写真付きで投稿して、そしてその友達であろう人たちが正義感からでしょうけど、たくさんシェアしていました。

その人の友達だから、友達を信用するのは当たり前です。
僕だって、そうしますからね。

でも、それと安易なシェアは別です。

シェアして、こいつは痴漢だという情報をばらまくことで、その人の人生がどうなるのか考えないのでしょうか?

あなたの友だちを信用する、という理由だけで、犯人と決めつけて拡散しても良いのでしょうか?

冤罪だったらどうするの?

犯罪者には社会的制裁があってしかるべきですが、なんでもありなわけじゃないですよね。

しかるべき機関が、ちゃんと捜査して、犯罪者には鉄槌を下します。

万が一、冤罪であった場合、シェアした人たちは、被疑者に土下座でもしにいくんでしょうかね?シェアするなら、それくらいの覚悟でシェアして欲しいです。

気になるけど行けてない店

いきなりステーキ

牛カツ専門店 京都勝牛

この二店。

前からずっと気になってるけど、まだ行けてない。

わざわざ、そこまで食べに行く感じでもないけど、近くに来た時は食べるタイミングじゃなかったりするんです。

まあ、わざわざ行かない時点でそこまで行きたくないんでしょうけど(笑)

でも、肉好きなのでいつかは行ってみたいです。

最近、鶏むね肉とささみしか食ってないから、たまには普通の肉食いたいな(^_^;)

痩せない!?

先週から一週間、減量期に入ったわけですが、最初の2日でいきなり2kg痩せたあと、全く痩せない!!

今回はカロリーも毎日記録して、確実に計算通りに痩せるようにしてるんですが、、

というか、むしろ微妙に体重が増える日もあったりで(^_^;)

たくさん食べていたのを、急にストップしたから身体が飢餓状態と判断してエネルギー消費を抑えてしまってるのかもしれませんね。

まあ、いずれ痩せるはずなので、焦らずこのペースでいこう。

iPhoneのカロリー計算アプリ便利ですね。
毎回食べたものをちゃんと記録すると、確実に食べ過ぎはなくなると思いますよ。
レコーディングダイエットという名前で有名な昔からのダイエット法ですけどね!

詐称

ショーンKさんの経歴詐称が騒がれていますね。

詐称って、悪いことだとは思います。

僕の周りにも、大嘘つきから小嘘つきまで、いろんな詐称をしてきた人がいました。

もう最近は忘れられかけてますが、佐村河内さんとかもすごかったですね(^_^;)

さて、詐称は悪いことですが、その人の能力が優れていれば、場合によってはありなんじゃないかって思うことはあります。

学歴を武器に仕事とるときに、詐称があったとしても、その人が良い仕事をしていれば、その雇い主は損してないんじゃないですかね?

いままでコメンテーターして重宝されてたわけだから、十分な能力があったのだと僕は思います。

本当に能力があって、自分に自信ある人でも、詐称でもきっかけを作って仕事につなげるくらいのアクティブさは僕は嫌いじゃないな。
もちろん、虚仮威しなら、仕事させてみれば化けの皮はすぐ剥がれちゃうので、詐称もすぐばれるでしょうけどね。

ショーンさんのファンも多いことですし、本人もひどく反省してるので、今回はそんなやり玉にはあげられないんじゃないかな。

エアコンいらず

今年の冬はエアコンの暖房を数えるほどしか使いませんでした。
記憶では5日くらいしか使ってないと思います。

去年までずっとパネルヒーターを使っていたのですが、電気代が月に3万近くになるので、今年はパネルヒーターをやめてエアコン暖房にして、しっかり加湿をしようと思ってたのですが、なんかわかりませんが、エアコンなしでも平気な身体になってるみたいです。

電気毛布もほとんどつけてないなあ。

室温は常に15〜17度くらいでしたが、震えるほど寒くはなかったです。

暖冬だっただけなのかな?

おかげで、去年3万近くあった電気代が今年は1月も2月も1万切りました。

なんでもかんでもトレーニングのおかげっていうの、ウザいでしょうけど、たぶんトレーニングのおかげで精神力がたかまったせいだと思う(笑)

トレーニング厨は、なんでもかんでもポジティブなんです!

ベストボディ

こないだテレビで知ったのですが、ベストボディという肉体美を競うコンテストがあるみたいです。

いわゆるボディビルダーのようなムキムキを競うのではなく、いかに美しい身体かを競う大会です。

簡潔に言えば、細マッチョ大会ですね。

大会出場者の身体を見て、かっこいいと思いました純粋に(笑)
ベストボディには三部門あって、僕が理想とするのはMr.モデル部門です。
ベストボディの中でも一番細い身体の部門です。

正直、自分がトレーニングを始めるまでは、こういうのに興じる人たちに向ける目は冷ややかなものでした。気持ち悪っ!って(ひどいw)

まさか自分がそんな気持ち悪いとおもってた人たちの気持ちがわかるようになるとは。。。

鍛えあげて、出場してみたいと思いますが、2つハードルがありました。

1つは色黒にならないとダメなこと。
色白だと陰影がつきにくく、筋肉の凹凸が目立たないらしいので、みんな日サロで焼いてるみたいですね、
僕の美学として、自分が色黒になるのは絶対ありえないので、この時点でアウトですね。
女性は程よく焼けていても健康的でいいなって思うようにはなりましたが、自分のキャラや、異常に肌が弱いので日焼けは無理だ。。

あと1つはポーズとかスマイルとか練習しないといけないこと。
あれは恥ずかしくてよう出来ん(笑)

なので、コンテストに出ることはないと思いますが、自己満足のため、これからも鍛え続けようと思います。

ソルフェージュ

音楽の訓練の一つに「ソルフェージュ」というのがある。

まあ、要するに楽譜を読む訓練です。

ギターはピアノと違って、同じ音が各所に散らばっているので、五線譜は非常にイメージしづらい楽器です。

ピアノは88鍵すべて違う音で、同じ音は一個しか存在しませんし、左が低い音、右にいけば高い音という直感的なイメージが湧きやすい楽器なのです。

五線譜は下が低い音、上にいけば高い音なので、ピアノと連動していてわかりやすいです。

逆にタブ譜的なものがあったとしても、ピアノは弾きにくいでしょうね。

ギタリストはTAB譜、もしくは耳で音を記憶して、指にその動きを覚えこませてその記憶を頼りに演奏することが多いですが、それだと初見演奏ができないのです。

というわけで40からの手習いってことで、ソルフェージュをコツコツやってみようと思います。

ジャズのスタンダードのテーマ程度の音符は初見で読めるに越したことないですからね!

挫折(笑)

あかん、、、

玉ねぎ療法挫折しました。(^_^;)

玉ねぎを毎日一個食べるだけでも、結構しんどいのに生で食うの無理です。。。

そりゃ死ぬ気になれば、できるでしょうけど、ただでさえ、節制した食生活なのに、これ以上ストレス貯めると破綻しそうなので、やめときます。

その代わり、5月になったら減感作療法をやってみようと思います。
スギ花粉エキスを舌の下にいれるあれです。

2年間頑張らないとダメですけど、玉ねぎよりはマシかな(笑)

定例10kmタイムトライアル 2回目

前回の結果は10kmを49分41秒(4:58/km)で走破できました。

今回の結果は48分1秒でした!(4:48/km)

1か月ちょいで、これだけのペースアップは嬉しいです^^

それにしても、あと2秒早ければ48分切れたのに、その2秒がキツイんだよな(^_^;)

増量期ということで64kgから68kgまで増やしましたが、この2日間ですでに2kg痩せました。

確実に痩せやすい身体になってるのを実感できます。

64kgまで落とした時、筋肉量が前回より増えてるかどうかが楽しみです!

しかし、増量期で体脂肪率9%まで増えたのですが、慣れというのは怖いもので、昔なら10%を切るなんてありえないって思ってたのに、いまでは10%になったらだらしない身体になってしまうっていう恐怖心すら出てきました。
人間って欲深いですね。。。

タイムトライアルということで激しい曲じゃないといけないので今日はXを見ました
ちなみにX JAPANという呼び名は僕世代は馴染み薄いです(笑)

音楽理論の必要性

僕は個人的には良い音楽を生み出すのに、音楽理論は必要ないと思っています。

でも、音楽理論を知ることは、一歩ひいたところから音楽を見直す良い機会になると信じています。

大学生のころ、ちゃんと覚えなきゃと思い必死に覚えました。

そして、ヤマハの講師になる直前も試験のために勉強しました。

でも、それ以来はしっかり勉強しなおしたことがなかったので、ここいらでもっかい勉強してみようと思います。

知ることによって、新しい演奏のアプローチに繋がると良いんですけどね^^

玉ねぎツナのポン酢あえ

知り合いから教えてもらった玉ねぎの食べ方

玉ねぎのみじん切りとツナ(できたらノンオイル)をポン酢ぶっかけて食べる。

というシンプルなレシピに、茅乃舎のだしをふりかけて食べてみました。

おお!これは普通に美味いぞ!
これなら玉ねぎ1個食べられそうです(笑)

毎日は飽きると思うので、もっとレシピのバリエーションが必要ですけどね(^_^;)

生玉ねぎを食べろ

玉ねぎを生で毎日一個ずつ、一年間食べて、花粉症を完治させたという知り合いの話を聞きました。

僕もやってみようと思い、始めましたが、、、、
生で一個、かなりキツイっす、二日目で心が折れそうです(^_^;)

美味しく生玉ねぎ(水に晒すのもダメです)を食べるレシピあったら教えて欲しいです!
ちなみにLGヨーグルトは二年間毎日食べてます、ほんのちょっと花粉症が良くなった気はしますよ!

ちなみに今日はカレーライスのライスの代わりに玉ねぎのみじん切りで食べました。
結構美味しかったです(笑)

教則DVD(定期的に宣伝させていただいております)

最近の生徒さんは知らない方もいらっしゃると思いますので、定期宣伝させてください。

買ってくださった方は、直接DVD出演者に質問できるという特典付きです(笑)
(レッスン受講生に限りますw)

僕が出演する教則DVD「ハンマリングオン・プリングオフのやり方」

ギター教則DVD「ハンマリングオン・プリングオフのやり方」
amazonでの購入

(株)アルファノート直販サイトでの購入

ハンマリング・プリングオフのやり方はこちらまで

税込み2,980円です。

<DVDの説明>
ハンマリングオン、プリングオフに特化したギター教則DVD。
エレキギターのレガード奏法に必要不可欠なハンマリング、プリングを徹底的に練習できます
48の練習フレーズ集(カラオケもあります)は実戦で使えるものを厳選しています。

ハンマリングオン・プリングオフのやり方【ギター教則DVD】CMムービー

増量期

2月の段階で、一応自分なりにボディメイキングはほぼ理想の形になったと思いました。

がしかし、欲求というのはさらに高まるもので。。。

「もう少しだけ、筋肉あったらかっこいいかな、、」とか思っちゃうんですよね(^_^;)

でも、いろいろ調べましたが、痩せながら筋肉を増量することはほぼ不可能ということで、思い切って増量してみることにしました。

一度落とした体重をわざと増やすというのは、ダイエット初心者には恐怖なのです。
でも、ボディビルダーやボクサーなんかは、当たり前の行為らしいですね。

常に体脂肪率が極小の状態をずっとキープしてるわけじゃないのです。

増量と減量を繰り返して、研ぎ澄まされた肉体になるということで、それを信じて一ヶ月食べまくりました。

炭水化物も、お菓子も結構食べました。

その結果、1か月で4kg増やすことができました。

もちろん、体脂肪率も増えましたし、見た目も筋肉質じゃなくなりました。

だけど、この状態で筋トレすると、明らかに筋肉が増強されてる感じで太くなっていくのが目に見えてわかります。

なるほど、これか!!!

というわけで、1か月増量したので、これからまた減量してみます。

その結果、2月頭の身体より、引き締まっていれば大成功!^^

いやあ、ほんとボディメイキングはハマると楽しすぎますね!

みやギマモルライブ@なんくるないさ

千葉のなんくるないさでのライブでした。

店じまいされるということで、このお店でのライブは最後みたいです。
お客さんは満員で、ものすごい盛り上がりでした(笑)

僕がアレンジした「なんくるないさ」(たまたま今日のお店と同じ名前でした!)も初披露できました。

楽譜を用意してなくて、ミヤギさんが、アレンジした曲だからできるよね?って
軽く言われましたが、アレンジしたからといって、覚えてるかどうかは記憶力の問題ですので(笑)

というわけで、その場でCDかけて自分でアレンジした曲の耳コピを急遽しました(笑)

シンプルな曲だったので10分くらいで譜面書き終了。無事に演奏できました^^

Plus ON Plus vol.2

  • 2016-03-04 (金)

平方元と安倍みなみのジョイントライブ「Plus ON Plus vol.2」でした。

金曜日の晩というのに、満席のお客さまを前に演奏できて楽しかったです!

今回の二人、特に歌唱力が高くてテンションがあがりました。

カバーも少し混ぜつつだったので、オリジナルを知らないお客さまにも楽しんでいただけたのではないでしょうか?

アンコールにはマービン・ゲイの「Ain't no mountain high enough」をやりました。
やっぱこの時代のサウンド大好きだな〜
わりとオリジナルに近い感じでやりました。最近の曲のアレンジもかっこ良いけど、こういう昔ながらのアレンジは、飽きなくて良いですね。

フリフリフリルを着ていったせいで、ずっと王子様と呼ばれていました(笑)

王子様と呼ばれてるうちが華ですな!

vol.3もやる予定なので(僕が出演するかは未定ですがw)
今回来られなかった方はぜひチェックしてくださいね!

初ひなあられ

ひな祭りですね。

僕には兄と姉がいますが、姉が11歳年上なので、僕が物心ついたころには、ひな祭りのイベントをちゃんとした記憶があまりないです。

昔ながらの家だったので、5段飾りのひな飾りはありましたけどね!

ひな祭りといえば、女の子の節句なので、男は関係ないのでしょうけど、ひなあられというのを食べたことがなくて、買ってみましたよ。

どうせ食べるなら、美味しいやつとおもって、「赤坂青野」和菓子店のひなあられを買いました。

うん、そりゃ美味いわな、高いんだもの!(笑)

ひなあられってこんなに美味しかったんですね。

来年からは毎年買っちゃうかも^^

元ちゃんライブリハ2回め

ライブ前の最後のリハでした。

元ちゃんのソロ曲中心にやりました。
ほとんどの曲を1回の演奏でばっちりまとめました!うーん気持ちいい!

リハが順調に進むと気分も良いです(笑)

グダグダ、リハするの嫌いなもんで・・・

さて、しつこいですが、オススメのライブとなっております。
ぜひぜひ見に来てくださーい!


カラーインクジェットで白黒印刷

うちのプリンタ使用率は95%が譜面やレッスン資料といったモノクロ印刷です。
EPSONのカラーインクジェットプリンタを使っていますが、白黒印刷しかしないのに、カラーインクが減っていくという理不尽さを知りながらも、なかなかモノクロ専用機種を買えずにいたのですが、もう我慢の限界。だって白黒しか印刷してないのに、年間2〜3万のインク代かかるんだもん・・・

リサイクルインク使えばいいじゃんって言う意見もあるでしょうけど、リサイクルインクを使った途端プリンタが壊れるという事態を二回経験しているので、怖くて使えないんですよね。。

モノクロプリンタを昔から使ってる知り合いに聞いたら
「モノクロ用途がほとんどならモノクロ専用機使わないとアホやで!!」とのこと。。。まあ頭ではわかってましたよ(笑)

そこで、自分なりに調べて、早速モノクロレーザープリンタを注文したのです。
brother HL-L2365DWという機種です。
無線LAN、両面印刷、コンパクトな筐体、A4ランニングコスト3円/枚
といったスペックです。

交換用のトナーとセットで19000円くらい。そしてキャンペーンでキャッシュバックされるみたいなので5000円戻ってくるみたいです。

これでインク代のこと心配せずにプリントできる、と思っていたら、今日ふらっと立ち寄ったビックカメラで2月発売のEPSONの新機種のことを知ってしまいました。

EPSON PX-S160Tっていう機種で、従来のカートリッジではなく、インク壺みたいなところに、ジョバジョバと自分で給油するようなシステムです。なんとこの機種A4ランニングコストが0.3円/枚なんです!!!
無線LANはついていて、両面印刷はできない。
実売価格は19000円ちょいとブラザーのレーザープリンタ+交換トナーと同じくらいの値段です。

レーザープリンタとくらべてのデメリットは、つよインクじゃないので、水に若干弱いこと、耐久性がカラリオのインクよりないこと、両面印刷ができないこと、印刷速度がレーザープリンタの半分くらいってくらいですかね。
むむむ、、、、悩ませんなや(笑)
どうしよ、、どっち買ったら幸せになれるんだろう(^_^;)

<追記>
EPSON PX-S160Tは本体内部に紙をセットしておけないみたいです。
印刷する度に紙をセットするのなんて、到底面倒でできないので、今回はレーザープリンタを買うことにします。

Home > Archives > 2016年03月

Feeds

Page Top