Home > Archives > 2015年11月

2015年11月

フライングタイガーコペンハーゲン

ダイエット完了後から、さらにウエストが細くなり、買い直したズボンの一部がすでにぶかぶかになってしまいました。

もったいないけど、ぶかぶかになったものは古着屋で売って、サイズがぴったりのものを買い直すことにしました。

それで渋谷に出てきたのですが、そういえば渋谷に話題の雑貨店が二件できていたのを思い出し、ちょっと覗いてみました。

フライングタイガーコペンハーゲンは、僕の好みな感じで、どれもお安くついつい衝動買いしそうな雑貨がたくさんでした。ショッピングバッグが可愛いですね^^

そして、大阪発のASOKOにも行ってみましたが、たまたまいまはウルトラマン特集だったせいか1階はウルトラマンの雑貨ばかりで、人がほとんどいませんでした(笑)

個人的にはウルトラマン好きだけど、万民受けしないですもんね(^_^;)

通常販売品も、ちょっとチープな感じがして、僕はあまり好みじゃなかったかも。

とりあえず、クリスマス前なのでサンタのオーナメントだけ買って帰りました。

あ、本来の目的のズボンも良いのがあり、収穫の一日でした!

食べたいスイッチ

僕には食べたいスイッチというのがあって、そこを押されると、どうしてもその食べ物が食べたくなります。

まあ、誰にでもあるんでしょうけど(笑)

今日はアルフォートとボンタンアメをどうしても食べたくなり、買いに行きました。

アルフォートはだいたいどこでも置いてますね!さすが鉄板のお菓子。

がしかし、ボンタンアメって結構おいてねえ!!!

なんとかスーパーで見つけましたけど!
ボンタンアメとか、どこでも売ってると思ってたけど、最近の人はあまり食べないのかな(^_^;)

あとガムも、コジャレたガムしか置いてないことが多いですよね。

ロッテの梅ガムとかコーヒーガムが好きなのになあ。

xoxo

少し前に、カメラマンとして参加したアイドルユニット「xoxo」がじわじわ注目を浴びてきているそうです。

そういえば、このblogでまだ紹介してなかったです(^_^;)

僕が参加する、Snow Rabbit feat鈴木ゆきのプロデューサーが手掛けるアイドルユニットです。
アイドル好きの人は要チェック!

栄光に向かって走る

今日のランニングのお供は、ザ・ブルーハーツのライブです。

このバンドも走る時聞くのにもってこいの曲が多いですね。

僕ら世代はみんな見てたあろう「はいすくーる落書」の主題歌「トレイン・トレイン」はその最たるものでしょう。

僕が最初にバンドスコアを見てコピーしたのはたしかザ・ブルーハーツの「キスして欲しい」だったと思います。

2015年12月のライブスケジュール

ミヤギマモルライブサポート

ミヤギさんと僕のアコギのデュオ編成となります。

12/2、3の2DAYS
千葉県市原市五井中央東2丁目17−9 アートピアビル1階
Club Natural ~ナチュラル~

と、今のところこれしか情報がありません(^_^;)

夜遅めのスタートらしいです。

kiriアイス美味い

こないだのライブの時、メンバーが超美味いから一度食べてみてくださいと言うので、kiriアイスを買ってみました。

井村屋のアイスですが、あの有名なクリームチーズkiriを使用してるみたいで、ネットで話題になってるようですね。

すげえ、チーズ感があります!

たしかに、こりゃ美味い!

最近は、甘いものは多少解禁してるので、ちょくちょくまたスイーツレポートしていきます。


ちょっと歪んだデビ爺

クリーントーンしか使わないデビッドティーウォーカーと書きましたが、昔はちょっと歪ませたりしてたようです。

今日のランニングのお供は、クルセイダーズのライブです。

今までに一度も見たことがないのを探そうと思ったら、ちょうどデビ爺が少し歪ませていました。

まあ、歪まそうがクリーンで弾こうがデビはデビだが(笑)

SnowRabbit feat. 鈴木ゆき 4th LIVE!

ゆっころ、こと鈴木ゆきさんの4回めのワンマンライブでした。
今回も前回と同じく川口ショックオンです。

このライブハウスは本当に素晴らしい、まかないが最高に美味いし、音も良く、モニター環境もばっちりなのでやりやすいんです。大好きなライブハウスの一つになりました。

昨日に引き続き、連チャンライブだったので、若干疲れがあるかもって思ってましたが、全然疲れてなかった!むしろ超元気!これぞトレーニングの効果!(しつこいって)

まあ、でも本当に疲れ知らずになってきました。ええこっちゃ!

ライブの方はゲストバンドの参加もあり、満席になりました。
回数を重ねる度に、グレードアップしてきてるのが実感できます。
いやあ、今日のライブのメンバーもマジ最高!

今日も1日、笑いの絶えない日になりました^^

バンドメンバーとゆっころタオルを持って写真撮りました。

主題歌ライブ@ホリデイ新宿

長いことかけて、準備してきた主題歌ライブの日がやってきました。
全曲、オリジナルソングで大半がテンポ180とかなので、個人練習必須でした(笑)

音をつくり込んだり、エフェクトの切り替えやなんかもあるので、準備にとにかく時間かけたライブだったので、僕自身も満を持しての出演となりました。

会場はお初のライブハウス、ホリデイ新宿。
昔ながらの、ロックなライブハウスです。こういう雰囲気好きやわ〜♪

こないだ買ったストラップは実際付けるとこんな感じです。

テンションマックスで、幕が開いたら、客席はすし詰め状態の人人人!
300人くらいは入ってたんじゃないかな?!
前の人が潰れないか心配でしたけど、みなさんマナーよく見てくださいましたので大丈夫でした。

1曲めからアンコールまであっという間でしたね。
楽しいライブってのは流れる時間が早い早い。

これだけのお客さんを集める、声優さんたちのパワーもすごいと思いましたが、エロゲ主題歌ライブということで、大半のお客さんが男性でした。
それもいわゆるオタクぽい人ばかりです。
念のため断っておきますが、オタクは僕にとって敬意を込めてる言葉です。

自分が愛したものに対する情熱が半端ないんです。

なので、盛り上がりも相当なもので、声優さんたちを観る目がみなさん、キラキラ輝いていて、子供が新しいおもちゃを買ってもらってときめいてるあの純粋な眼差しが多かったと思います。

これだけ、お客さんを幸せにできる、Clockupのゲームと、声優さんたちのパワーには本当に敬服しますね。

お客さんも、声優さんも、そして我々サポートメンバーもみんなが幸せになれた、そんな素敵なライブだったと思います。

第二弾絶対やってほしいな☆

覚悟してたけど。。

いやあ、ほんと体の芯から冷えますなあ(^_^;)

ダイエットしてて、覚悟はしてましたが、冷え性に磨きがかかったみたいです・・・

厚着していけばいいんだろうけど、僕は出かける直前にひとっ風呂浴びるので、出かけるときは身体が火照ってるんですよね。

だから、厚着すると道中汗かいちゃう。

そして、電車の中も無駄に暑い。

問題は帰り道です。めっちゃ寒いです><

冬はコートとか手に持たないといけないので、ほんまいややわー!
ただでさえ荷物多いからね!

今年はホッカイロのお世話になりそうです(笑)

デビ爺が仏像に・・・

来年の1月に僕が大学生の頃、すごく好きだった伝説のバンド
「Band of Pleasure」がブルーノート東京に来ます!

絶対見に行きます!

僕がお世話になっているアルファノート社から発売されているベーシスト清水興さんの教則DVDの特典映像に出させていただいたのですが、その時に清水さんご本人と「Band of Pleasure」の話をすることができました。

なんてタイムリーなんでしょう!

「Band of Pleasure」のギタリストは、僕が敬愛するデビッドティーウォーカーです。
そんな気分だったので、デビッドのライブ映像を見ながら今日はジムでのランニングをしようと思い、youtube検索しましたが、だいたいしっとりしたライブが多いんです(^_^;)

さすがに、バラードばかりだとテンションあがらないので、なるべくランニングに適したライブをと思って探していたら、ドリカムと一緒に出てるライブがありました。

なんとStreet Lifeをドリカムがやってるじゃないですか!
フュージョン好きなら、知らない人は絶対いないというくらいの有名曲です。

若い人はストリートライフといえばGLAYを思い浮かべるんですかね?

おもいっきりデビ爺をフィーチャーしたStreet Lifeでテンションマックスになって走っていたら、その後のドリのダンス・チューンぽいナンバーで、デビ爺弾いてねえし(笑)

しかも、弾かないならステージからはけたらいいのに、ずっとステージに居残ってるから仏像みたいでした><

まあ、本人がいたいから居たのかもしれませんけど、デビファンからしたら、なんてもったいないことを!って思いましたね(^_^;)

曲は嫌いじゃないので、結局最後までこのライブ見ながら走りましたけどね!

僕がいつもすごいなと思うのは、デビッドティーウォーカーは、一つのスタイルでしか演奏しないことです。

ドリのダンスチューンや、オーバードライブでぎゅいんぎゅいん鳴らす必要があるような曲は、弾かないでただステージに佇むだけということが許され、そしていざ自分の土俵にたつと、彼にしか鳴らせないギターを奏でる。

なかなか、そんなスタイルでプロとして活動できるギタリストはいないですよ。

僕なんか節操がないから、ぎゅいんぎゅいん歪ませることもあれば、必要ならライトハンドだってやるし、自分ができそうなことはなんだってやります。

それは何でもできるから偉いのではなくて、自分のCOLORがないことの裏返しでもあるのです。

重い話になっちゃいましたね(笑)

長年、悩んできたことですが、デビ爺みたいにたったひとつのことだけをやり続ける勇気や潔さはただただ敬服するのみです。

ギターの音色も一つしか使わないし、ギターも一本しか基本使わないですからね(笑)

普通はそういうタイプのミュージシャンはアーティストのサポートにむいてないはずなのに、彼は引っ張りだこです。

それほどにまで、彼の音に魅力があるからです。

自分にはなれないけど、憧れですわ〜☆

主題歌ライブ、ゲネプロ

22日にある主題歌ライブのゲネがありました。

8時間の長丁場リハでしたが、スムーズに終了しました。
今日始めて、声優さんたちに入ってもらって音合せしましたが、みなさん個性的すぎます(笑)

声優さんとのお仕事はいままでほとんどなかったので、すごく新鮮でしたよ。

今回のライブは、曲がカッコいいだけじゃなく、メンバーがとても素敵です。

笑いの絶えない現場で、とても楽しかったです。

僕のエフェクトボードの方も完成形になり、出したい音がちゃんと出せるようになってきました。

今まで悩みの種だった、サステインの伸びも、コンプレッサー使用で気持よく伸びるようになったし、ダブルでノイズサプレッサーかけてるおかげで、無音が綺麗すぎて、本当にギターとアンプがつながってるのか心配になるほどです(笑)

やはり、気持よく音が出せるってのは精神衛生的に良いですね。

どっちかというと、コンプかかった音は好きじゃありませんが、コンプかけたほうが合う曲もあるわけで、変なこだわりは捨てて、その時にあったサウンドを出せるようにしたいです。

まあ、こんなことしてるから、いつまで経っても自分のサウンドってのが持てないんでしょうけど(^_^;)

Prime now

やばい、もうamazonなしでは生きていけないやん!

Amazonプライム会員なのですが、ついこないだ、プライム会員なら、定額制音楽配信サービスを利用できることになり、すげえ太っ腹だな!って思ってたんです。

そしたら、今度は注文後1時間で配送するサービスが日本でも始まりました!

amazonで買い物することが大半なので、非常に助かります。

特にギター弦は気づいたらストックがない!ってことがありますので、注文後すぐに持ってきてくれるのは本当助かりますね。

しかも夜中の1時まで配送してくれるんだって、、、
ブラックな臭いが立ち込めてますが、大丈夫なんでしょうか(^_^;)

まあ1時間以内配送サービスは有料なので、よほどのことが無い限り使わないと思いますが、2時間での配送なら無料なんですよね。それで十分です(笑)

それにしても、amazonの独壇場で小売業界は大丈夫なんでしょうか、、、それもちと心配ですけどね・・・

ヌーノという超人ギタリスト

今日のジムのお供はExtremeのライブでした。

Extremeのギタリスト、ヌーノ・ベッテンコートは人間を越えた超人ギタリストです。

知ってる人は知ってるでしょう。
もし知らなかった人は一度ライブを見てみてください。

上のライブの時、すでに40代後半なんですよ。

あの引き締まったボディを維持し続けるのに、どれだけストイックにならないといけないか、今の僕にはよく解ります。

そして、あの異常に低いギターの位置で、あの正確無比なプレイ。
エレキギターを弾いたことある人ならわかるでしょう、立って弾くだけでも、座って弾くよりも何倍も難しくなるのに、ギターの位置を低くすればするほど、演奏はどんどん難しくなります。

もう、これは人間業ではないでしょう(笑)

昔にもblogに書いたことがありますが、それでいて、超イケメンで、歌も半端無く上手いです。

天は5物くらい与えちゃったという例ですね。

とりあえず、ヌーノみたいに上半身裸でライブしても、恥ずかしくない身体に仕上げていこうと思います!

いやあ、テンションあがるう!

主題歌ライブリハ

11/22の主題歌ライブのリハでした。

今回はほとんど全曲、ディストーション踏みっぱなしです。
久々にロッカーの血が騒ぎます。ギターソロ弾きまくります。

フライヤーにがっつり書いてるので、隠さず書きますが、エロゲームの主題歌ばかりのライブなのです、どの曲も素敵な曲ばかりですよ^^

パワーコードずくずく弾いたり、速弾きしたり(僕にとっての速弾きですけどw)高校時代にどっぷりはまっていたような演奏スタイルで臨みます。

ハードロック系好きな方は、エロゲとか関係なく、是非見に来てください。おすすめライブです^^

ちなみに、今日の仕事場はこんな感じ。

というわけで、11/22は僕にとってもすごく楽しみなライブになりそうです。

JOYOを買ってみた

エフェクター最後の砦として残ったリバーブですが、いろいろ調べた結果、JOYOのものにしました。

JOYOといえば中国の新興エフェクターメーカーでミニサイズのエフェクターが評判良いみたいです。

僕は一台も持っていませんでした。

やはり、どこかに中国ブランドという偏見があったんでしょうね。

しかし、買ってみて驚きました。
箱のデザインやら作り、そしてエフェクターのデザインとサウンドは満足のいくモノでした。

ミュージシャンが必要としてるポイントを見事に押さえてるのです。

箱に関しては高級な腕時計でも入ってるのか?というくらい豪華です。

そして、嬉しいのはエフェクターの底にゴムが予め貼られておらずに、ゴムシートと、マジックテープが同梱されており、自分のスタイルによって好きな方を貼るようになってるのです。

つまり、ペダルボードに組み込みたい人はマジックテープを貼ればいいし、床においてそのまま使いたい人はゴムシートを貼るチョイスができます。

これはかなり嬉しいですね。だいたい底にはあらかじめゴムシートが貼られていたり、底にシリアルナンバーが書かれたシールとかが貼られていて、それを隠しちゃうことになったりしますので、これはナイスアイデアです。

この間の記事にも書きましたが、ライブハウスでは基本リバーブはPAでかけてもらうので、飛び道具的な使い方なので、コスパ重視にしました。

しかし、安かろう悪かろうではなくて、サウンドもなかなか良かったです。

エフェクターのデザインもかなり秀逸でした。


フタを閉めると、スイッチを踏む時つまみが移動するのをガードするだけでなく、JOYOのロゴが綺麗に光るように設計されています。デザインを重視した製品があまりみられない中国産にしては、そうとう気を遣って設計したのだと思います。

というわけで、これで僕のエフェクトペダルボードはほぼ完成形になりました。

2015 バンドセッション交流会

今回で確か7回目だったと思います。
ヤマノミュージシャンサロン新宿で毎年開催している人気イベント。

ドラム、ベース、ピアノ、ボーカル、ギター科の生徒さんたちが、一堂に集まってバンド体験をするという交流イベントです。

講師陣は、朝から晩まで、食事休憩もとれないほど、ハードなイベントなのですが、それでもやはりみなさんの笑顔が見たくて頑張れちゃうイベントなんです。

イベントの後は、打ち上げもありますので、まさに丸一日かけての大イベントなので、毎年力が入ります。

今年も大盛況でした^^

僕も早速、昨日買ったストラップで講師演奏しました。

ギターの生徒には、どんなステージでも、人前でやるときは見られてることを意識するように教えていますので、その一環として、ステージ衣装もちゃんと気を遣うということを自分でも実践しております。

もちろん、ただ派手な衣装やキラキラしたものを身につければ良いという話ではなくて、自分に合ったスタイルの自分流儀のステージ衣装で良いのです。

奥田民生のような自然体がかっこいいと思えば、それすれば良いし、ビジュアル系のゴシックな衣装が好きなら、そういうのを着れば良いと思います。

それぞれが、自分をプロデュースして、楽しめたらそれが一番ですね!

いやあ、すっごい楽しかったけど、さすがに体力限界ぽいので、今日はジム休みます(^_^;)

ストラップもファッションの一つ

ギターを始めて25年間、ほとんどストラップにお金をかけたことはありませんでした。
肩に優しくて、使いやすい素材ならなんでもいいってことで、その結果一本1000円くらいのナイロン生地のストラップが自分に合っていたので、主にそれを使っていました。

でも、今年はいろいろミュージシャンとしての思考を変えさせられたので、エフェクターに始まり、ギターのチューンナップなど、こだわるポイントが増えていきました。

そして、最後に残ったのがストラップ。

1本くらい、豪華で派手なストラップ持っておいてもいいなと思って、買いました。
ラインストーンを散りばめたストラップ^^

光に当たらないと、わりと地味ですが、ステージでライトがあたるとキラキラして綺麗です。
革素材なので、まだ肩がちょっと痛いので、なじませていこうと思います。

まあ、一番こだわるべきは演奏ですけどね(笑)


脇腹押さえながらのランニング

今日はランニングマシンの日だったのですが、ずっと脇腹押さえながら走ってました。
息も上がるし、ボロボロでした。

その理由は、これだ。

にやける顔を、タオルで汗を拭くふりをして隠しながらのランニング、しんどかったです(笑)

それにしても、空耳アワーは本当に面白い。

良く空耳を発見したなあっていうのもあるけど、映像を作った人が神すぎます(笑)

ジムに行く前に、近所の友だちと担々麺食べに行って、その時に空耳アワーの話で盛り上がったので、それで久々に見てみたんです。

やっぱ、友達とか恋人っていうのは、笑いのツボが同じであることが本当重要ですよね。
関西人だからかわかりませんが、笑いを共有できないと寂しいんですよね(^_^;)

442Hzの需要

ペダルボードにリバーブを追加したいと思っています。

リバーブは、だいたいPAでかけてもらえば良いし、ギターアンプからリバーブ音でたものをマイクで拾うよりも、ミキサーでかけてもらったほうが、綺麗に聞こえるので、プロでもそうしてる人が多いと思います。

実際、プロのペダルボードの中にリバーブをおいてる人はそんなに多くないと思います。

僕もPAでかけてもらうことが多いのですが、飛び道具的な使い方をしたいことがあります。

アンビエンス系ぽい音楽にしたい場合とか、やたら教会で弾いてるようにしたいとか、そういう時ですね。

そういう時に踏めるようにミニサイズのリバーブを買おうと思っています。

でも、僕のペダルボードにはもうほとんどスペースがないので、チューナーを小さいものにしないといけなくなります。

ミニサイズのチューナーは最近は増えてきたので、いろいろ候補に上がりましたが、それらすべて基準音の設定が440hz固定なんですよね。

エレキギタリストは442hzにすることなんかないっていうことで省かれてるのかな(^_^;)

エレキと生ピアノのライブなんて普通に良くあるのになあ。。。

生ピアノが入ると442hzに設定しないといけないことが多いので、非常に困ります。

あと、意外とないなあと思ったのが、横に細長いチューナー。

定番のBOSSのTU-12とかは横長だけど、結構でかいのでおけません。
ミニペダルサイズで横長のチューナーで442hzの設定ができたら最高なのになあ。。

K-FESTA!@高田馬場 音楽室DX 2回目

ギター弾きまくりの、歪ませまくりのロックなライブになりました^^

僕が学生の頃から大好きだったオールマン・ブラザーズ・バンドの「JESSICA」を演奏できたことが感激でしたね。

お客様から頂いた写真です。

駆け込みで、さらにノイズサプレッサーを買い足しました。

定番のBOSSのNS-2です。

こいつをギターから直接さして、ギターの原音自体のノイズを取った後にディストーションをかけるとさらにノイズが低減されます。

つまり、ディストーションの後ろにつないでいるノイズリダクションの設定を最小限にすることができるので、音の切れ際もよりスムーズになりましたよ。

さすがにボード上には乗らないので、別個で置かないといけないのが面倒ですけどね(^_^;)
誰かNS-2の小型化してくれないかなあ。
BOSSさんは意地でも、ミニペダル作らなさそうだしな。。

見に来てくれた生徒からも、先生の音が今までとは変わったのがよくわかったと言われました。

でも、作りこんだ音も好きだけど、アンプ直の音も好きなんですよね。
その辺の使い分けが悩ましいです。

お腹ピーピー

なんか、今朝からおなかの調子が悪いです。ちょいゆるい感じ・・・

明日は高田馬場でK-FEATA!です。
今日はみっちり、家でそのライブの曲の練習をしました。

自分でもかなり楽しみなライブです、是非みなさん見に来て下さい!

さて、練習もたっぷりしたし、日課のトレーニングに行きましたよ。

今日はジョギングマシンの日なので、テンション上がるライブを探してみました。

そうだ、今日はお腹の調子も悪いし、ゲイリー・ムーアにしよう。

ゲイリー・ムーアといえば、羽生結弦くんのスケートのBGMとして有名な「パリの散歩道」を演奏しているギタリストです。もう亡くなってしまって残念ですけどね。

ゲイリー・ムーアの名前は知らないけど、あの曲を知ってる人はたくさん居てますよね!

彼は鳴きのギターのバラードが有名ですが、アップテンポのナンバーもかっこ良いのです。
このライブはバラード少なめで、走る時のBGMにちょうどいいですよ。

ちなみに、僕がプロミュージシャンとして活動できるようになったきっかけはゲイリー・ムーアの「Still got the blues」でした。この曲を弾いたデモテープを音楽事務所に送ったのがきっかけで、仕事につながったのです。なので僕にとってはとても思い入れの深いアーティストです。

micro hush

今年は、ディストーションを使うバンドへの参加が多くて、ノイズリダクションが大活躍しています。

MOOERのノイズリダクションを使っていますが、ノイズを消すのにいまさらながらはまっちゃいました。

接続場所によって、効果が全然違うので、研究しがいのあるエフェクターだと思います。

こうなったら、いろいろ試してみたいけど、定番のNS-2は昔もってたけど、マルチエフェクターを使うようになってから、必要性を感じなくなり手放しました。

もっかいNS-2を買うのもあれだし、でかいのでエフェクトボードに入れにくいので、ミニサイズのノイズリダクションを探してみたら、よさ気なのがありました。

ノイズリダクションの定番のROCKTRONのhushがいつの間にかミニサイズで発売されていました。これしかない!と思い購入しました。

MOOERとの比較が楽しみです^^

ノイズリダクション>歪み>ノイズリダクションというサンドイッチもできるし、ますますノイズ処理にはまりそうです。

反応薄ぅ(笑)

結構な茶髪にしたつもりだったのですが、この4日間、結構たくさんの人とお会いしましたが、あまり反応がありません(笑)

別に、似合ってるね!とか言って欲しいわけじゃないんですが、自分の中では数年ぶりの思い切った茶髪だったので、変化を感じていますが、ミュージシャンが茶髪にしたくらいじゃ、特に反響はないみたいですね。

金髪とか、アフロとか、モヒカンくらいやらないと、誰も突っ込んでくれなさそうです(笑)

生徒さんはさすがに、気を遣ってか、茶髪になったことに触れてくれますが、ミュージシャン同士だと、ほぼ無反応でしたね。

まあ、茶髪程度の人はミュージシャンでは珍しくないし、もっと奇抜な人を見慣れてるからかもですね。(^_^;)

よし、来月はモヒカンにしていこっと!!

ダイエット3ヶ月目

もはや、ダイエットと呼べる感じではなくなってきましたが・・・

体重は十分落ちたので、2ヶ月目過ぎてからこの1ヶ月間、主に筋トレをしておりました。

3ヶ月目の記録を備忘録として残しておきます。

11/6の記録
体重 64.2kg
BMI 20.3
体脂肪率 11.5%
ウエスト72cm
バスト91cm

比較としてダイエット開始日の数値はこんな感じでした。
8/7の記録
身長 178.0cm
体重 76.2kg
体脂肪率 20.1%
BMI 24.0
ウエスト 92cm
バスト 100cm

体重はほぼ変わらず、体脂肪率だけを少しだけ下げることに成功しました。
腹筋はまだ6つには割れていませんが、鉄板が中に詰まってるのか?って思うほど硬いです。
自分でもちょっと気持ち悪いくらい硬いです。(笑)

それと、1回も出来なかった懸垂が3回連続でできるようになりました。まだ逆手懸垂ですけどね。

いやあ、筋トレって面白い!

茶髪復活

茶髪にしてみました。7年ぶりくらいでしょうか?
ここんところずっと黒髪だったので、東京で知り合った方は僕のイメージは黒髪だと思いますが、大阪に居た頃はずっと茶髪だったのです。

久しぶりに気分転換に茶髪にしてみました。

今日はSnowRabbit feat. 鈴木ゆきのリハがありましたが、誰も茶髪に関して、あまり触れてくれませんでした。

きっと似合っていないか、ミュージシャンだから、茶髪にしたくらいじゃ、日常茶飯事なのでわざわざ触れるようなことでもないのでしょうか(^_^;)

今回のライブはカッティング系のグルービーなナンバー多数で楽しいです!

【11/23(月・祝)SnowRabbit feat. 鈴木ゆき 4th LIVE】
川口ライブレストランバー Shock On
埼玉県川口市栄町3-8-15 太陽サパールビル5F
TEL:048-259-5776
開場17:00 開演18:00
ミュージックチャージ ¥2,500-(税別)(1オーダー制(1フード1ドリンク))

鈴木ゆき(Vo)
松崎陽平(Pf)
中原健太郎(G)
梅沢茂樹(B)
吉川弾(Dr)
スペシャルゲスト:大石理乃(tasotokyoガールズ)

ランニングのお供はライブ

ここ最近は、仕事の時間以外は、ジムに行くくらいしかしてないので、ほとんどネタがありません。

筋肉の話ばかりだと、つまらないかと思いますので、ジムのランニングマシン使用時に見たライブを紹介していこうと思います。

ちなみに、ランニングマシンは3〜4日に1度のペースで使用しています。
あとは調べ物したいことがあったり、事務作業を並行してやりたいので、サイクリングマシンを使用しています。ながらトレーニングするのに、ジムは重宝しています。
たぶん、ジムオープン以来、ほぼ毎日欠かさず行ってるのは僕くらいじゃないだろうか(笑)

定額制なので、元とりまくりな感じです。

ランニング時は基本的に、タッチ操作などできなくなるので、1時間流しっぱなしにできる音楽ライブを見ることが多いです。

そして、バラードばかりが続くと、走るペースに合わないので、アップテンポなナンバーが多いアーティストを選んでおります。

今日はSTUFFのライブを見ました。

ゴードン・エドワーズ
コーネル・デュプリー
エリック・ゲイル
リチャード・ティー
スティーブ・ガッド
クリストファー・パーカー

神プレイヤーが揃った、スーパーバンドです。

ピアニストの中で、一番好きと言っても過言ではないリチャード・ティーは、良く言えばワン・アンド・オンリー、悪く言えば、毎回同じようなソロばかりなんですが、デビッド・ティー・ウォーカーに通じるプレイヤーだと思います。

その、毎度お決まりの「あの」ソロを聞きたいのです。
大好きなリチャード・ティーのピアノソロでテンションマックスになり、今日も走ってきました。

しかし、エリック・ゲイルのギターのチューニングが全然安定してくれなくて、可哀想になってきますが、それすらも演出じゃないか?と思えるほど、チューニングがずれていても、カッコいいんですよね(笑)

僕はチューニングずれてるのは基本許さない姿勢ですが、こういう人たちは例外ですね!

鍛えたことを実感できた

今日は【11/22 (日) 主題歌ライブ2015~歌姫達の楽園~】のリハでした。

曲数も多いし、全曲オリジナルソングですので、6時間ぶっとおしの長丁場リハになりました。
下北沢駅は、駅のホームから出口までのアクセスが悪く、エレベーターやエスカレーターでの移動が超面倒になってるので、ギターとエフェクターが載ったカートを持ち上げて、階段の登り降りをしました。

いままでだったら、ゼェハァ言いながら、登り降りしてたのに、軽々カートを持ち上げて、サクサクと階段を登り降りできるのです!

「なんじゃこりゃあああ?!」

って思うくらい、身体が軽く、息が全く乱れてなかったです。

こういうときに、鍛えてよかったな〜って実感できますね^^

Dropboxの音楽的活用法

Apple Musicのサービスが始まって以来、MacとiPhoneの音楽の同期がややこしくなりました。

ネットを検索すると、一応やり方はあるみたいですが、実際やってみたけど、同期する度に、iCloudミュージックライブラリをオフにしないと行けないので、面倒でやってられないです。

僕がやりたいのは、たとえば今日のレッスンでやる曲を行きの電車で聴いて予習しておこう、っていう時にとりあえず、急ぎでMacからiPhoneに曲を数曲だけ転送するだけなのです。

その度に、煩雑な操作が必要だと出かける前のバタバタな時間では足りないので、何か良い方法がないか探してみました。

するとめっちゃいい方法がありました!

Dropboxを活用するのです。

Dropboxにとりあえず、聞きたい音楽をMacからコピーします。

そして、電車で聞く時にDropboxでその音楽を聞くのですが、いつのまにか「オフラインで聴く」っていう機能がついてた!!

って、もしかしたら僕が知らなかっただけ?(^_^;)

ともかく、オフラインで聴けるようにしておけば、圏外のレッスンルームでも音楽が聞けちゃうのでとても便利です。

Macからドラッグ・アンド・ドロップでDropboxフォルダにコピー
そして、移動中にオフラインで聴くというボタンを押すだけ。

この2ステップで良いので、とても便利になりました^^

こんだけ使いやすかったら有料ユーザーになってもいいかもなあ。

ミュージシャンもやってますよ!

筋トレしかしてないんじゃないかと思われがちですが、ちゃんとミュージシャンもやっております!

11月はライブが3本あるのですが、一番最初にあるのがラテンフュージョンバンドのK-FESTA!のライブです。

前回は満席で、入場できなかった方もいらっしゃいましたので、お店への電話予約をされることをオススメいたします。

いま、そのバンドの曲の個人練習をしていますが、前回と違う曲を4〜5曲やる予定です。
その入れ替え曲が、僕の好みの曲ばかりでテンションがばりばりあがっております!

ギターをフィーチャーした曲が多く、しかもどれもキャッチーな曲なので、幅広いお客様に楽しんでいただけるかと思います^^

是非、11/10(火)の夜は空けておいてください!


Home > Archives > 2015年11月

Feeds

Page Top